暖かい床:概要

アパートの暖かい床はさまざまな方法で作ることができるので、現代の消費者は幅広い選択肢を持っています。現時点では、アパートの暖かい床には次のオプションがあります。

  • 水;
  • 電気ケーブル;
  • 電気赤外線.

設置の観点から、赤外線(フィルム)は、事前の準備がほとんど必要ないため、最も簡単であると考えられていますが、水床の準備作業には1週間かかる場合があります.

暖かい床のコンセプト

ヨーロッパ諸国のアパートに暖かい床と暖かい水の床を敷設することは、前世紀の80年代から行われてきました。オーストリア、スイス、ドイツでは、アパートの水断熱床が住宅の60%に設置されています。さまざまなエネルギー源が床暖房用の暖房に接続されています。

  • 赤外線エミッター;
  • 電気ケーブルの加熱;
  • PLEN装置、電気スパイラル内蔵フィルムなど.

暖かい床とこの場合のその実行の技術は、熱い液体で敷設されたパイプラインを介して加熱を提供します。ほとんどの場合、それは水であり、不凍液または不凍液が使用されることもあります。水加熱床を敷設するには、床面にパイプを均等に敷設する必要があります.

循環するとき、加熱システム内の液体はセントラルヒーティングソースを通過し、コンクリートに熱を放出し、次に空気が加熱されます。水加熱床を敷設する技術は、自律型ボイラーによって水を加熱することを提供します、またはアパートの床下暖房はセントラルヒーティングから接続されています。どちらの場合も、水加熱床の設置と設置は手作業で行うことができます.

現代の技術は、水加熱床の設置を簡素化します。架橋ポリエチレンの分子記憶に基づいた構成のパイプが使用されます。これにより、材料費が削減され、水加熱床の接続図と設置技術が簡素化され、信頼性が向上しました。.

暖かい床を設置して注ぐことは難しいプロセスではありません、あなた自身の手で暖かい水床を作ることはかなり可能です。このために、いくつかの技術と特別な材料が考案されました。人々は、部屋の暖かい床を暖房システムに接続する方法、このプロジェクトを自分で実行する方法に興味を持っています.

アパートの床暖房の利点

アパートの暖かい床の配置には多くの利点があります:

  • 部屋の均一な暖房-快適な状態を作り出します。
  • 加熱は下から行われます-これは健康にプラスの効果があります。
  • 子供連れの家族に適しています-彼らは床の上を自由に動くことができます。
  • 空気を乾燥させません。
  • 内部を損なうことはなく、部屋の使用可能面積の減少につながることもありません。
  • リーズナブルな価格です。
  • 自分でインストールできます.

さらに、標準のラジエーターの代わりに床暖房を設置すると、静電圧がないため、ほこりの形成が減少します。.

水床:長所、短所の設置

アパートの床暖房は、部屋全体または居住空間の暖房を提供する高品質の熱源です。.

このようなシステムは、セントラルヒーティングまたはボイラーに接続されています(自律暖房について話している場合).

利点には次のものがあります。

  1. 長い耐用年数。正しい設置と高品質のパイプを提供-50年以上のトラブルのないサービス.
  2. 冷却補償。特別な方法で敷設された暖かい床でアパートの壁を加熱すると、温度差を回避できます.
  3. ソフトウォーミングアップ。他のタイプとは異なり、部屋は徐々に熱くなります.

温度分布の概略図

ただし、アパートに床暖房を設置する場合は、次のような問題が発生します。

  • 法律上および文書上の問題を解決する。
  • 長い準備作業;
  • 操作の特殊性を考慮したパイプの選択.

最も問題なのは、水床を設置する許可を取得することです。この問題は、このタイプだけでなく、別のセクションで最後に検討されます。.

インストールプロセス自体は、いくつかの段階で構成されています。

  1. 予備。表面処理、レベリング.
  2. 基本。パイプ敷設、機器設置.
  3. 最後の。最終スクリードを注ぎ、床の敷物を敷く.

準備作業中、最も重要なことは床を平らにすることです。ほとんどの場合、特別なセルフレベリングソリューションが使用されます。.

アパートで暖かい床を作る前に、表面が傾いていないことを確認することは非常に重要です-これはシステムの機能を著しく複雑にします.

冷凍スクリードの上に断熱材が敷かれています。

  • ロールホイル断熱材;
  • 発泡スチロールマット;
  • 断熱効果のある液体固化混合物.

熱伝達の効率を上げるために、そしてまた隣人が暖かい天井について不平を言わないようにするために必要です。.

アパートに床暖房を設置する前に、固定層が置かれます-パイプが固定されるのはその上です。これらの目的のために、次を使用できます。

  • 固定ブラケット;
  • 取り付けグリッド;
  • プロファイルマット.

ほとんどの場合、2番目のオプションが使用されます。これは、手頃な価格で設置が簡単であると同時に、パイプの敷設が大幅に簡素化されるためです。しかし、最近、3番目のオプションが人気を集めています。.

プロファイルマットの上に最終スクリードを注ぐ

プロファイルマットの上に最終スクリードを注ぐ

この効果は、それが作られる材料のコストが徐々に削減されるだけでなく、次のことも原因です。

  • 断熱材を設置する必要はありません。
  • 快適;
  • 多機能性.

後者は、マットの特別なくぼみにパイプを敷設し、そのレリーフを熱伝導プレートの敷設に使用する機能として理解されています。.

スタイリングに伝熱プレートを使用

スタイリングに伝熱プレートを使用

これらのプレートは、床暖房をアパートにもたらし、その効率を高めるためのもう1つの方法です。それらはプロファイルマットまたは平らな木造構造物のいずれかに設置され、パイプは中央の特別な溝に敷設されます。プレートはそれから熱くなり、床全体に均一に熱を分散します.

次は、ミキサー、フィルター、サーモスタット、その他の必要な機器の設置です。システムのパフォーマンスを確認した後、最終スクリードが入力されます。.

水床には、金属プラスチックまたはプラスチックで縫い付けられたパイプが推奨されることに注意することが重要です。.

暖かいケーブルフロア:機能と設置

アパートのタイルの下に暖かい床が必要な場合、または水を設置できない場合は、ケーブルを使用した電気床が最適です。その配置ははるかに安くなり、効率は悪くなりません。このタイプの肯定的な機能は次のとおりです。

  • 可用性。誰でもケーブルやマットを買う余裕があります。
  • 簡単なインストール。経験のない人でもそのような床を敷くことができます。.
  • 均一な加熱。冷却水とは異なり、加熱されたケーブルはその長さ全体で同じ温度であるため、床の冷却領域がなくなります。.
  • 正確な温度制御。サーモスタットを使用して、希望の角度を正確に設定できます.
  • ウォームアップ速度。そのような床ははるかに速く暖まります-20分後にそれはその最高温度に達します.

唯一の重大な欠点は、消費電力が大きいことと、配線を個別に出力する必要があることです。.

ロールアップ暖かい電気床

ケーブルに基づいてアパートの床暖房を作る方法の質問に答えるには、3つの段階を区別する必要があります。

  1. 準備。断熱、固定メッシュ。表面を平らにする必要はありません.
  2. 実装。ケーブルの取り付けまたはマットの敷設.
  3. 仕上げ作業。スクリードで満たす.

前述のように、システムの効率を向上させるには断熱が必要です。下に隣人がいなくて、熱損失が所有者を気にしないならば、あなたはそれなしですることができます。ただし、そうすることを強くお勧めします。.

固定メッシュは断熱材の上に置かれます。ケーブルが取り付けられるのはその上です。同時に、後者がしっかりしていることが重要です。破損、接着、絶縁損傷がありません。.

あるいは、電気マットを使用することもできます。それらは、ケーブルがすでに敷設されている固定メッシュの縦方向のトラックのように見えます。効率も同じです.

さらに、フロアは制御および監視デバイスに接続されています。最新のサーモスタットは、温度を監視できるだけでなく、特定の時間に床のオンとオフを切り替えることもできます。敷設された層の上にセメント砂モルタルを注ぐ.

アパートの暖かい床を接続する前に、スクリードが最終的に固まるまで待つ必要があります.

赤外線フロア:特性と設置

グローバルな修理作業を行う方法がない場合、アパートの暖かい床を作るにはどうすればよいですか?赤外線床暖房は抜け道になります。それらはインストールするのがさらに気まぐれでなく、実際、コンセントに差し込むことができます。フィルム加熱システムは、もともと経験のない人でも扱える製品として開発されました。.

それらは、特殊なフィルムに配置されたグラファイトインサートによって機能します。これらのインサートは赤外線放射により熱を発生し、システム全体でこの名前が付けられています。.

赤外線フィルム床暖房のロール

赤外線フィルム床暖房のロール

この種の利点は次のとおりです。

  • サイズのばらつき。足元に小さな敷物を購入することも、部屋全体を暖めるための小道を購入することもできます。.
  • インストールのしやすさ。そのような覆いは古い床の上に置くことができます。.
  • 価格。最も安いタイプの1つ.
  • 長い耐用年数。水やケーブルのアナログとは異なり、このシステムはほとんど修理する必要がありません。1つのストリップに障害が発生しても、他のストリップは機能し続けます。.

前任者と同様に、不利な点は消費電力です.

フィルム床の設置プロセス

フィルム床の設置プロセス

設置プロセスはケーブルタイプと似ていますが、1つの例外があります。必要に応じて、古い床の敷物の上に直接床暖房用のフィルムを敷くことができます。.

アパートの水床の設置

内部に冷却剤がある水床は、ベースに敷設され、セメントスクリードで満たされたパイプラインです。パイプは、直径16〜20mmの金属プラスチックまたはポリマーで使用されます。熱媒体は水または特殊な液体(不凍液)であり、システム内で最大50度まで加熱されます。.

構造の主要なコンポーネントは、冷却剤を備えたパイプです。 「パイ」には、断熱材と断熱材、留め具、継手、制御システムも含まれ、クーラントの量を調整するように設計されています.

フロアヒンジはマニホールドに接続されており、液体の移動はポンプの影響下で実行されます.

写真-ウォーターフロアケーキ

官僚主義と合法性の問題

自分の手でアパートの床を作る前に、関係当局から許可を得る必要があります。これは、いくつかの理由で必要です。

  1. オーバーラップ強度。各アパートの床は、特定の負荷と追加の重量に合わせて設計されています。水床、緊急事態のリスクを高める可能性があります.
  2. 接続の許容性。セントラルヒーティングに関しては、補助ポンプが使用されている場合でも、床を設置するとライザー内の圧力が大幅に低下します。家全体が受ける熱が少なくなるリスクがあります。電気回路網も電圧に耐えられない場合があります。.
  3. 費用の会計。アパートに暖かい床を設置する前に、メーターを設置する必要があるかもしれません.

水床に関しては、設置許可を得る可能性が最も高いのは、上層階(供給量が少ない)または下層階(供給量が多い場合)にある新しい建物のアパートです。これは経済的な理由によるものです.

アパートで計画されている床暖房が電気である場合、唯一の障害は弱い配線である可能性があります.

いずれにせよ、所有者が無断でアパートに暖かい床を設置した場合、これは犯罪と見なされるため、法律に違反しないことをお勧めします。.

このアクションは、許可されていない再開発と同等です。アパートの暖かい床に対する罰金は財政状態に悪影響を及ぼします.

高層ビルの温水床でデバイスを禁止する理由

一部の新しい建物は、当初、水加熱床用に個別のライザーを使用して設計されています。他のすべての場合、アパートの水加熱床が禁止されている主な理由は2つだけですが、どちらも深刻です.

  1. 追加の熱出力テイクオフ.
  2. 階下の隣人の頭に漏れのリスク.

おそらく、追加のパワーテイクオフに関して記載する必要があります。そして、これは床下暖房回路を暖房システムのメインに直接挿入したものです。アパートの暖房モードを本当に真剣に変えるものは何ですか。特にこのライザーに沿って配置されています。この状況は戦うことができます。隣人に致命的な影響を与えることなく暖房システムに接続できる配線図があります。.

たとえば、これらは調整された熱交換器を備えた回路です。この場合、回路を完全に分離することで、暖房から暖かい床を作ることができます。暖房システムからの熱媒体は、熱交換器内でのみ循環します。しかし、アパートの水床暖房自体には、独立した液体源が備わっています。たとえば、腐食防止添加剤を含む通常の水道水を注ぐことができます。このような接続は、隣接するアパートの暖房モードに対する暖かい床の影響を最小限に抑えます。しかし、それは最小化するのであって、排除するのではありません。したがって、地方政府も管理会社も、特に暖房ネットワークもありません。これを行う許可に署名しません。腐敗のシステムについてのみ。私たちが推奨しないこと.

さらに、当局は、特に可能性は低いものの、リークの可能性について、責任を負うことに同意しません。あなたが非の打ちどころのない材料を購入したという事実に誰がサインアップするでしょう。あなたの資格が床暖房を作るのに十分であるという条件で。あなたが機嫌が悪くなく、指示を読むことを忘れなかったことを除いて.

しかし、アパートのセントラルヒーティングを動力源とする水暖房の床を望んでいるアマチュアもいます。そして、私たちはリスクを取る準備ができています。彼らは罰金の可能性を恐れていません。特に、変更を実行し、水床を排除するための司法命令。そして最後に、この不運なアパートを売ることができない.

変更を合法化する機会はほとんどありません.

お湯またはバッテリー

住宅所有者がイメージチェンジを行うことを決定した場合、いくつかのオプションがあります。それでも、アパートの暖かい床を作る方法。バッテリーから直接水床に入る熱媒体。気温は50度から75度です。ヒーティングライザーのリターンパイプ内の温度はわずかに低くなりますが、それほど低くはありません。そのような床の上を歩くことはフェルトブーツでのみ可能です。そうそう、疑わしい快適さ。だからあなたがすでに水床を作ることに決めたなら。調整された熱交換器を介して暖房システムに接続することをお勧めします.

暖房システムのラジエーター。あなたのアパートのお湯の源はそれだけではないことがわかりました。ほとんどの場合、アパートの建物には集中給水システムがあります。床暖房に温水を供給することを検討してください。このオプションには長所と短所があります。.

温水床、主な長所と短所

それでも主なプラス.

給湯は一年中行われており、暖房の季節とは関係ありません。夏の圧力テストの最大休憩は1週間です。また、給湯回路の水温が著しく低くなっています。加熱回路にはありません。シンプルなコントロールバルブを取り付けることで。床の温度を柔軟に調節できるおかげで.

そして主な欠点

欠点は、水道メーターが通常アパートの建物に設置されていることです。つまり、暖かい床の代金を支払う必要があります。しかし、積算熱量計もますます一般的な慣行になりつつあります。視点から見ると、違いは消去されます.

一部の愛好家は、アパートの電気を使用して冷却剤を加熱します。彼らは電気ボイラーを購入し、水加熱床を設置します。また、プラグをコンセントに挿入して加熱します。このオプションはまったく意味がありません。今日では、設置が簡単で、操作の信頼性が高く、柔軟に調整可能な電気断熱床が製造されています。また、家庭用電気を使用する場合は、直接床を暖めてください。最初に電気で水を加熱し、次に水で床を加熱することは意味がありません。二重変換は明らかにやり過ぎです.

可能なオプションもあります。主にラジエーターから、調整された熱交換器を介してのみ。給湯から.

接続するための合法的な方法

公式文書PPM508には、「給湯システムまたはセントラルヒーティングからの床暖房の設置」を完全に禁止する条項10.8があります。したがって、少なくともモスクワでは、アパートの建物では、熱交換器を使用している場合でも、水変圧器変電所は禁止されています。.

一方、同じモスクワでは、再開発/再建プロジェクトの正式な承認がすでに行われており、フルシチョフのバスルームでタオルウォーマーからECPを作成することができます.

再開発登録

しかし、アパートのエンジニアリングシステムの設計におけるこれらすべての変更は、特殊教育を受けた専門家によって実行されました。つまり、所有者はこれのために専門会社に頼りました。同じ場合に自分でこれを行うことは事実上不可能です。.

さらに、水回路を備えたTPの製造では、家庭の職人は次の問題に直面する必要があります。

DHWライザー:

  • クーラントの品質が高く、圧力と温度が低い。
  • ただし、給湯器はその誤用に同意することはありません。
  • 専門家でも再開発はうまくいきません.

給湯からのECPの操作の禁止されたスキーム

加熱ライザー:

  • お湯の質が悪い-金属不純物、塩素化剤、軟化剤;
  • 突破時の高圧と致命的な水温;
  • 漏れが発生した場合、冷却液がシステムから制御不能に流出し、ボイラー室の故障につながる可能性があります。
  • TP回路を接続すると、一般的な建物システムの油圧抵抗が急激に増加します。
  • 隣人のクーラントの温度が下がります。
  • 制御できない熱の浪費があります.

セントラルヒーティングシステムへの水型変圧器の挿入

熱交換器を使用すると、これらすべての問題を簡単に解決できます。しかし、新しい技術的な欠点があります。

  • 循環には特別なポンプが必要です。
  • バスルームで快適な微気候を維持するには、サーモスタットが必要です。
  • 夏には暖房がオフになり、熱交換器が機能しなくなります.

blobid1583219096082.jpg

ご自身の危険とリスクで、ECP回路は次のスキームに従って加熱タオルレールに接続されます。

  • PSと並行してのみ。
  • 三方弁を介して;
  • ライザーのバイパスラインにくびれができます.

blobid1583219139501.jpg

指定された条件のいずれかが満たされない場合、床下暖房回路は循環しません。最初のケースでは、ループが長すぎることが判明し、水は圧力によってループに押し込まれず、バイパスを通る短い経路をたどります.

戻りからの冷水を混合するには、温度センサー付きの三方蛇口が必要です。バイパスを狭くすると、水圧損失が大きくなり、水がTP回路に流れ込む可能性があります。.

熱交換器を使用すると、ECP回路が完全に変わります。

  • 分離不可能なプレート式熱交換器には、互いに密閉された2つの回路があります。
  • 加熱装置は、加熱されたタオルレールに並行して衝突します。
  • 床下暖房パイプは2番目の回路に接続されています。
  • 独自のクーラントがTPシステムに注がれます-アルコールから蒸留水まで。
  • 循環は自然な方法で提供され、さらに小さなポンプを回路に取り付けることができます.

熱交換器からのECP操作の正しいスキーム

バスルームでECPを使用する場合、タオルウォーマーはオプションの要素になります。しかし、それはしばしば装飾的な機能を実行するために残され、その意図された目的のために使用されます-バスアクセサリーの乾燥.

したがって、現在施行されている法律によれば、温水床回路の加熱タオルレールへの接続は罰金の賦課に違反している。ただし、場合によっては、再開発が合法化されることがあります.

暖かい床の設置から部屋の高さはどのように変化しますか?

床暖房コレクター

アパートの暖房から暖かい床を設置することを計画するときは、材料費だけでなく、許可を取得することも考慮する必要があります。重要なニュアンスは、床の高さがどのように上昇するかを考慮することです。床スラブに熱が入らないように、床下には断熱材を設置する必要があります。 2階以上のマンションは3cmの断熱材(ポリスチレン等)を設置すれば十分です。.

バスルームの暖かい床

タオルウォーマーからバスルームの床暖房が1階に接続されており、その下に地下室または地面がある場合、断熱層は5〜10cm以内である必要があります。次に、パイプのサイズ、トップコートの層が考慮されます。その結果、部屋の高さが低くなる最終的な図になります。居住空間が許せば、機器を購入することができます.

あなたは本当にアパートの暖かい床が必要ですか??

中規模のアパートの床暖房の費用は決して小さくはなく、アパートの床暖房の許可を取得するのはそれほど簡単ではなく、所有者はしばしばそのような費用が自分自身を正当化するのか疑問に思います?

床暖房の主な利点は、従来のラジエーター暖房を完全に置き換えることができることです。これがなくても、湿気、通風、冷房の問題から部屋を救い、家での滞在をより快適にします。合理的な使用により、ケーブル電気床などのエネルギー集約型のオプションでも非常に受け入れられます。ほぼすべての床の敷物の下でそのようなシステムを実行する能力はそれを普遍的にし、提供される幅広い材料と機器により、コストの観点から最適なオプションを選択することができます。.

これは、アパートのどちらの暖かい床が暖房機能を実行するのかということではありません-それはすべて特定のケースに依存します。疑いの余地がない唯一のことは、ますます多くの人々がこの特定の加熱方法を好むという事実です。.

ラジエーターと床暖房

ルール1従来のラジエーターを同じタイプの暖かい床に交換できる場合は、この機会を最大限に活用してください.

「可能性がある」というフレーズに注意してください.

あなたがいくつかの階の標準的なアパートに住んでいるなら、隣人も規則もあなたが通常のバッテリーを水の床と交換することを許可しません。これはSNiPによって禁止されています.

なぜセントラルヒーティングバッテリーから暖かい床を接続できないのですか

赤外線を使用するか、暖房ケーブルまたはマットを敷設する必要があります.

禁止の主な理由は2つだけです。

  • そのような床をセントラルヒーティングシステムに埋め込むことは許可されていません
  • そしてそれはあなたの下にあるどの居住区の上にも置くことはできません

しかし、あなたが1階に住んでいて、誰もあなたの下に住んでおらず、電気設備がない場合は、大胆に進んでください。個人の家がある場合も同様です。.

これらすべての場合において、水床はあらゆる点でラジエーターを打ち負かします。.

  • 第一に、そのような加熱ははるかに優れたエネルギー効率を持っています。

稼働時間による床暖房のエネルギー効率

これは、より少ないエネルギーで広い領域を加熱するために使用できることを意味します。.

  • 第二に、暖かい床は部屋全体の空気を均等に加熱します。しかし、バッテリーはそれらの近くでのみ空気を加熱します。.

暖かい床と電池で部屋を暖めることの違い

  • 第三に、暖房装置が見えない場合、それらは単に存在しないため、すべての部屋がはるかに美的に美しく、より美しく見えます。

電池のない美しい部屋

  • 第四に、それは簡単な掃除であり、干渉するバッテリー、パイプ、曲がりなどがありません。.

床暖房付きの電池なしの部屋の軽量掃除

さて、最も重要なことは快適さです。すべてのラジエーターは、側面と上方から空気を加熱します。同時に、バッテリーの下を含む床自体は冷たいままです.

ラジエーターを使用すると、最大19度の温度の冷たい床を移動し、頭は25℃を超える場所に配置されます。快適な状態とは言えません. 床暖房とバッテリーを備えた暖房室の比較

もちろん、彼らが言うように、あなたはバッテリーを最大限に揚げることができます、しかしそれでも、あなたとあなたの子供たちはスリッパで部屋から部屋へと歩くことを余儀なくされます。.

詳細

同時に、そのような部屋での快適な睡眠を忘れることができます。さらに、日中であっても、そこにいるのはあまり快適ではありません。.

  • まず、暑すぎます
  • 第二に、空気は乾燥します

アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

しかし、暖房が床自体から下から上昇する場合、部屋全体を暖めるのに必要な温度ははるかに低くなります。これは、同じタイプの他の熱源に対するその有効性を証明しています。.

したがって、上記のすべての主な結果を要約することができます。

  • 水床暖房-標準のラジエーターよりも優れています
  • 暖房マットまたはケーブル-オイルラジエーターバッテリーよりも効率的
  • 赤外線床-赤外線ヒーターよりも優れています

主な暖房としての床暖房

ただし、ルールのメインフレーズである「可能性がある場合」をもう一度思い出してみましょう。事実、冬の気温がマイナス20〜30度下がることが多い非常に寒い気候に住んでいる場合は、バッテリーを完全に放棄するべきではありません。. 床暖房および暖房ラジエーターの配線図

このような霜では、水床の冷却液の温度を単純に上げたり、加熱ケーブルレギュレーターで持ち上げたりすることはできません。.

私たちの衛生基準は床暖房の表面温度を制限します.

  • 常に人がいる施設の場合-26度
  • 一時滞在あり-31度

アパートの床暖房を加熱するための最適な温度

事実、この温度が標準を超えると、対流熱流束が活発に上昇し始めます。.

そして、彼らは下からすべてのほこりを引き上げています。したがって、そのような状態で恒久的に生活している人は、最終的にはさまざまな呼吸器疾患を発症します。.

アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

もちろん、あなたのアパートや家の誰もあなたが温度を高く設定することを禁じることはできません。彼女が少なくとも+ 40C、少なくとも+ 70Cであるかどうか. 危険よりも暖かい床の高温

しかし、冬の間、マイナス25度を過ぎて数日間だけ気温が下がった場合は、このためにラジエーターをブロックしないでください。この間、床の温度を上げることができます。.

しかし、快適さに加えて、あなたの健康とあなたの愛する人の健康について常に覚えておいてください。.

そして、すべてのことを忘れないでください-唯一の主要な暖房源として床暖房を使用することは、エネルギー効率の高い家やアパート、または比較的穏やかで温暖な気候の地域にある家でのみ推奨されます。.

セラミックタイル

セラミックタイルのあるすべての領域は、必ずウォームアップする必要があります.

なぜ普通のアパートの暖かい床

これは、タイル自体の熱伝導率が高いためです。アパートのボードに手をかざすと、少し暖かいように見えます。.

そして、手のひらを冷蔵庫の金属製のドアや加熱されていないオーブンに立てかけると、一種の涼しさを感じるでしょう。.

ただし、それらの温度はまったく同じになります-室温。鉄の物は熱伝導率が高いので、常にずっと涼しく見えます。つまり、彼らはすぐにあなたの手に彼らの温度を与えます。. 熱伝導率とは何かの視覚的説明

したがって、私たちは接触するあらゆる物体と温度を交換します。ただし、時計、衣服、体のチェーンなど、小さな物体や物を温めることはできますが、タイルを使用したコンクリートの層は機能しません。.

セラミックタイルの涼しさは少し心地よいように見えますが、結局は病気になってしまいます。. 普通のアパートに暖かい床が必要な理由

そしてもう一つの重要なポイントは次のとおりです。ほとんどの場合、タイルは長期間使用できるためではなく、耐湿性のために敷設されます。. なぜタイルに暖かい床が必要なのですか

たとえば、彼らはそれを廊下に置きました。濡れた靴を履いて通りから来て、すぐにタイルの上に置いてください.

床にタイルがないバスルームを想像するのは難しいです。同時に、この床のその後の腫れを恐れることなく、静かに水をこぼすことができます。. バスルームのセラミックタイルの下の暖かい床

ただし、この水をこぼした後でも、それを取り除く必要があります。そして、バスルームを乾かすには、排気ファンをオンにするだけでは不十分です。.

また、時間の経過とともにカビ菌が壁に発生しないように、ウォームアップする必要があります。.

したがって、健康を維持し、清潔な床を修理せずに長期間使用したい場合は、必ず強制暖房を検討してください。.

ロッジアを加熱する

3番目のルール断熱されたロッジアには暖かい床が必要です.

ロッジアには床暖房が必要です

誰かがそこに対流式放熱器を置くか、本格的なバッテリーを持ってきます. 対流式放熱器またはロッジアの暖かい床、どちらが良いですか

誰かがまぐさを壊し、バルコニーとアパートを組み合わせて、面積を増やします。しかし、床の温度はこれからあまり変化しません。彼は寒かったので、彼は残ります. ロッジアに参加するときに暖かい床が必要ですか

あなたが下の隣人に頼っているなら、彼らはあなたのロッジアを断熱し、それによって間接的にあなたを暖かく保つのを助けます。私はあえてあなたを失望させます.

バルコニーはまだ寒いです。ロッジアの高品質な修理で、ヒーターが天井に取り付けられています。したがって、あなたのストーブは断熱されていることがわかり、隣人を犠牲にして暖まることはありません。. なぜロッジアに暖かい床が必要なのですか

したがって、隣人のバルコニーが暖かいか冷たいかは関係ありません。これは床への影響を最小限に抑えます。あなたはまだ寒いでしょう.

そして、対流式放熱器がどれほど強力であっても、アパート自体のバッテリーと同様に、床に影響を与えることなく、空気の上層のみを再び加熱します. 家とアパートの暖かい床

したがって、質問を要約すると、アパートに暖かい床が必要ですか、明確な答えを与えることができます-はい、あなたは間違いなく必要です.

セントラルヒーティングに接続されたアパートの水暖房床に罰金はありますか??

アパートのセントラルヒーティングから温水床を作ることは可能ですか、そしてそれは合法ですか?この質問はアパートの所有者からしばしば起こりますか?そのようなシステムの設置を禁止する可能性、またはアパートへの設置に対する罰金の額については、法律に特定の条項はありません。しかし、アパートの再開発の責任が割り当てられているという記事があります.

したがって、法律に違反しないためには、床暖房を合法化する方がよいでしょう。特に新しい建物のアパートの場合、許可を取得することが可能です。それらの中で、より多くの場合、暖房配線は床ごとであるため、許可が発行されます.

このような許可を得るには、次のものが必要です。

  • システムが自宅のすべての通信の作業を中断させるかどうかを判断するための検査を実施します。
  • 暖房ネットワークとエネルギー監督から許可を得る。
  • プロジェクトを作成し、生活検査でそれに同意します.

いつの日か検査当局と向き合う必要があり、それからさらに多くの問題と費用が発生するため、法的要件を回避するべきではありません。.

品種

今日、市場にはいくつかのタイプの床下暖房があり、それらは熱媒体と設置方法が異なります。.

暖房の床があります:水と電気。それらはすべて、発熱体が「パイ」の内側に配置されているという点で類似しています。.

ウォーターフロア-すでに名前から、その中の冷却剤はパイプラインを通って移動する水であることが理解できます。パイプはスクリードで満たされるか、平らな方法で敷設されます。セントラルヒーティングまたは装備されたボイラーに接続されています.

多くの場合、このような構造は重量が大きいため、民家に配置されます。また、マンションの床暖房とマンションのセントラルヒーティングをつなぐには許可が必要です.

写真-ウォーターフロア

水ベースの加熱

この場合、熱媒体は通常の温水であり、パイプ内を流れ、特定のパターンに従って配置され、コンクリートスクリードが注がれます。このようなシステムの耐用年数は約20年です。かなり信頼性が高く安全なオプションですが、民家や新しい建物で使用され、そのような床を接続することができます。古い高層ビルでは、管理会社の許可なしに、追加の負荷用に設計されていないセントラルヒーティングシステムに接続する必要があるため、水床を接続することはできません-他のアパートでは可能ですとても寒くなる.

水断熱床

この設計の不利な点は、漏れの可能性と下にある施設の洪水のリスク、およびいくつかのタイプのパイプラインが腐食する傾向である可能性があります。もちろん、設置は面倒ですが、これは最も経済的なフロアオプションの1つです。このような加熱は、任意のトップコートの下に設置できます。ただし、水加熱床の機能を可能な限り効率的に使用したい場合は、さまざまなコーティングの機能を調べてください。私たちの記事はあなたが完璧なオプションを見つけるのに役立ちます。.

水加熱床の動作原理

暖房ケーブルまたはマット

熱源は加熱ケーブルです。それは計画されたパターンに従って床を横切って置かれます。このようなシステムでは、抵抗線または自動調整線が使用されます。最初のオプションを使用する場合は、2コアをお勧めします。人に害はありません。.

ケーブルマットを敷設する場合、ケーブルは必要なピッチでメッシュにすでに固定されているため、プロセスははるかに簡単です。.

写真-電気床

赤外線フィルム

赤外線加熱-内部にカーボンプレートを備えた薄膜。そのような床の「ケーキ」にはセメントスクリードの層がないため、すぐに熱くなりますが、オフにすると熱は長続きしません.

この装置は経済的で安全であり、電気を動力源としています。設置のしやすさが異なり、さらに、1つのストリップが故障した場合でも、床全体が機能し続けます。短所-ほこりを引き付ける.

写真-赤外線フロア

電気または水:どちらが良いですか?

床暖房は水または電気暖房で行うことができます。水は装置の段階ではより困難で高価ですが、操作はより経済的です。建設前や大規模な修理の段階でも、事前に計画することをお勧めします。事実、従来の装置では、コンクリートまたはセントラルヒーティングシステムに冷却剤を使用してパイプを敷設する必要があります。スラブの最小厚さは5cmです。つまり、基礎/床にかかる負荷はかなり大きくなり、基礎を計算するときに敷設する必要があります。既存の家の場合、床と基礎が荷重に耐えられるかどうかを判断するために再計算が行われます.

一方、住宅の建物やアパートに給湯器を設置できる技術(木製ベースの床暖房)があります。床荷重は非常に低いですが、コストは少なくありませんが、効率は低くなります。しかし、基盤を強化する必要はありません。これも簡単で費用がかかるわけではありません。.

自分で暖かい床を作る方法:まず、暖房の種類を選択します

電気床暖房は設置が簡単ですが、熱はより高価です。これまでのところ、私たちの電気は最も安価なタイプのエネルギー源ではありません。ただし、一部のタイプの電気床暖房要素は、床の真下に設置できます。特に、セラミックタイルの下-タイル接着剤の層またはラミネート基板上.

もう一つは、床の電気がみんなを喜ばせるわけではないということです。電気は私たちの足元ではあまり快適ではないことに気づきましたが、壁の中で私たちはそれに慣れました。床のパイプを通して水を駆動する複合オプション(液電加熱)がありますが、同時に電気ヒーターを使用して加熱されます。ちなみに、これはアパートの所有者のための方法です。.

日曜大工の暖かい床:まず暖房の種類を選択してください

確かに、アパートでは、自律的/個別の暖房がある場合にのみ、水暖房の床を作ることが可能です。長いパイプシステムを従来のシステムに接続することは誰にも許可されません。それらはあまりにも多くの抵抗、高度の熱抽出を持っています。つまり、ライザーであなたの後ろにいる人は冷水を受け取ります。あったとしても。誰もそれを求めません。例外は、給湯用に別々のライザーが持ち出されている新しい建物です。.

比較特性

水と電気床暖房システムが主なものであるため、それらの比較特性をよく理解することが重要です。以下は、さまざまなタイプのシステムを比較するためのいくつかの質問です。.

暖かい床-どちらを選ぶのが良いか

テーブル。さまざまな床暖房システムの比較.

質問水システム電気システム
EMPはありますか? 不在 使用するケーブルの種類によっては、電磁放射が可能です
アパートへの設置が可能? そこに別の接続がある場合に限り、新しい高層ビルでのみ はい
システムは管理しやすいですか? 番号 はい
インストールにはどのくらい時間がかかりますか? コンクリートスクリードの実装により、多くの 少し
どのトップコートを置くことができますか? ほとんど全て 特定の種類のフローリングは設置しないでください
サービスのしやすさ 複雑なメンテナンスと修理 赤外線床を設置する場合、メンテナンスは簡単です

床暖房の選択

床暖房の選択

予算だけでなく、設置場所も考慮して、床暖房の種類を選択する必要があります。システムが選択され、すべての材料が購入されるとすぐに、インストールを続行できます。.

給湯器の代替としての電気床暖房

多階建てのアパートのアパートでは、電気床暖房を使用することが許可されていますが、これは給湯よりも悪くはなく、場所によってはそれを超えるパラメータもあります。たとえば、床暖房は一年中いつでもオンにできますが、これに必要なのは電気だけです。.

給湯器の代替としての電気床暖房

電気床は、厚いスクリードを注ぐ必要はありません。この床は、床の敷物(タイル)の真下に設置できます。水で加熱された床の場合、厚さ5〜6 cmのスクリードを埋める必要があります。操作では、電気の床も適しています。さらに、水床とは異なり、スクリードはすばやく均一に加熱されます。空中に浮かぶ.

プログラム可能な床サーモスタット

合計。電気暖房、特に床暖房は高すぎるとよく耳にします。はい、そのような多くの声明に同意することはできますが、完全ではありません。電気床暖房を正しく使用している場合は、プログラム可能なサーモスタットを設置してください(夜間、床暖房は自動的にオフになります)。そうすれば、大幅に節約することもできます。

ケーブルで加熱する

このような床は、古いものでも、新しいアパート、家、オフィスなどでも、絶対にどの部屋にも設置できます。このオプションは、何らかの理由で水加熱床を作ることができない人々にとって真の救済になりました。このシステムは設置が非常に簡単で、タイの内側に特別に敷設された電気ケーブルです。電気を熱に変換します.

ケーブル床暖房の設置

自動調整ケーブルと抵抗ケーブルを使用して、加熱を調整できます。後者の場合、通常は2コアのものが使用されます(シングルコアのものはしばしば体に有害な放射線源になるため、それらを使用することを好みません)。自己調整ワイヤには、抵抗ワイヤと同じ欠点はありません。通常、トップコートがタイルまたはリノリウムでできている場合は、ケーブルフロアが使用されます。.

暖房ケーブル

アパートに電気床暖房を敷設する技術

敷設技術は非常にシンプルで、誰でもそれを行うことができます。特定のルールに従う必要があります。まず、ベースを準備し、古い床を取り除きます。必要に応じて、床をコンクリートスクリードで平らにします。サーモスタットを設置する壁の代わりに、パンチャーを使用してケーブル配線用の溝を作成します。乾燥したスクリードに、結露の発生を防ぐために、防水用のラップを敷くことができます。次に、断熱材を敷きます。ホイルを敷くときは、ミネラルグラスウールまたはより現代的な素材(片面がホイルで覆われているペノフォール)を使用できます。断熱材の上に補強メッシュが配置されます。そのタスクは、上部に配置されるセメント混合物に強度を与え、ケーブルと断熱材との接触を排除することです。.

床暖房の設置とコンクリートスクリードによるレベリング

床暖房の設置とコンクリートスクリードによるレベリング

それから彼らはケーブルを敷設し始めます、それは異なる方法で敷設することができます:ヘビ、スパイラル、平行な方法で。通常のステップは20〜25 cmで、壁から5 cm、ラジエーターから少なくとも10cm後退する必要があります。家具が立つ場所では、ケーブルを敷設する必要はありません。取り付けは、床にダボで取り付けられた取り付けテープを使用して実行され、ねじれを防ぐのに役立ちます。システムの操作が不可能な特殊な熱センサーがプラスチックチューブに取り付けられているため、セメントスクリードを開かずに交換できます。チューブはケーブルの間に置かれ、取り付けテープで固定されます。接続の信頼性をチェックするために、敷設の正確さをチェックすることが不可欠です。特別なテスターを使用して、ケーブルの抵抗をチェックします。許容レートを超えてはなりません。ケーブルの接触や交差は許容されません。そうしないと、短絡が発生し、修理中にコーティング全体を開いてセメント層を分解する必要があります。.

確認後、厚さ3〜4cmのスクリードを作ります。溶液を注意深く注ぎ、ボイドや気泡が形成されないようにします。これにより、過熱によるケーブルの故障につながります。スクリードには、暖かい床を対象とした特別な混合物のみが使用されます。通常の混合物は、加熱によりすぐに割れて使用できなくなる可能性があります。完全に乾燥した後、4〜5日後に床の敷物の敷設を終了し、3〜4週間後にのみシステム自体の電源を入れることができます。濡れたスクリードは短絡を引き起こす可能性があり、不均一な乾燥が発生し、亀裂やボイドが形成されます.

電気床用ケーブルの選択

ケーブルは非常に重要な役割を果たします。床の安全性と耐用年数はケーブルに依存します。それはシングルコア、ツーコアにすることができます-より高価で安全です、コアは亜鉛メッキ鋼、ニクロム、真ちゅう、銅で作ることができます。絶縁層は複数の層で構成でき、ケーブルを破壊や損傷から保護します。浴室では、特殊な撥水断熱材を使用した湿気の多い部屋にケーブルを使用し、システムをアースに接続します.

床の安全性と耐用年数は、ケーブルの品質によって異なります。

床の安全性と耐用年数は、ケーブルの品質によって異なります。

暖かい床は、主な暖房源として、またはラジエーターへの追加システムとして使用できます。効果的な加熱のためのメインシステムでは、発熱体の電力は1平方メートルあたり少なくとも140〜150 Wである必要があります。追加の加熱では、110〜120Wの電力で十分です。購入する前に、列間の距離を考慮してケーブルの長さを計算する必要があります、平均して、10平方メートルの面積のキッチンには40〜50メートルが必要です.

暖房ホイル付きのアパートの暖かい床

このフィルムはナノテクノロジーに基づいて作成され、太陽のように機能し、赤外線を放射して、部屋を均一に加熱します。それは柔軟な積層プラスチックであり、その内部には銅、銀、および発熱体で作られた接触ブロックがあります。.

フィルムの暖かい床

加熱フィルムは、信頼性が高く、耐用年数が長く、設置が簡単で、セメントスクリードを必要とせず、床の高さに影響を与えず、簡単に分解できます。ラミネート、リノリウム、カーペット、磁器の石器、セラミックタイルなど、あらゆる表面に最適です。部屋全体ではなく、家具のない空きスペースに部分的に設置できます。設置後、システムはすぐに操作できる状態になり、設定温度はサーモスタットによって調整されます.

加熱フィルムは電磁波を発生せず、有害物質を放出しません。それは部屋を暖めるだけでなく、人体にとって非常に有用であり、一般的な強化を促進し、細胞内の水分子を活性化し、そして体からの代謝産物の除去を加速します。赤外線システムはケーブルシステムよりも最大25%経済的であり、メインのシステムはオフシーズンにのみ使用できるため、追加の暖房システムとして使用されます。.

アパートの床暖房は、最適な微気候を実現する絶好の機会です。その耐用年数は少なくとも50年であり、すべての設置規則に従い、実質的に無制限です。確立された指標を超えて加熱しないように、適切な材料を選択することが重要です。床暖房は、経済的に実行可能であり、部屋の技術的能力に準拠し、既存のシステムを混乱させたり、緊急事態を引き起こしたりしてはなりません。.

カーボン床暖房:ラミネートに最適(スクリードは不要)

ほとんどすべてのタイプの電気床暖房は、スクリードまたはタイル接着剤に適合します。例外はカーボンフィルムです。硬い床の敷物の下(具体的には-ラミネートの下)、それは単に平らなベースの上に置かれます。つまり、ベースに断熱基板を敷き、その上にカーボンフィルムを敷き、その上にラミネートを敷きます。濡れた仕事も面倒もありません.

ラミネートの下で床暖房を自分で作る方法は?カーボンフィルムで最も簡単

カーボンフィルムで最も簡単

1つの部屋は数時間で行うことができます。最も難しい部分は電気部分です。フィルムを接続し、サーモスタットに接続し(インストールして接続する必要があります)、熱センサーを配置する必要があります。しかし、この部分はすべてのタイプの電気暖房に必要です.

カーボン床暖房の欠点は、加熱方法です。赤外線範囲で熱を放出します。誰もがこの放射線の有用性を確信しているわけではありません。利点と特徴は、そのような暖かい床が修理/交換が簡単であるという事実を含みます。これと水木もそのようなプラスを持っています.

トップ-電気床暖房の人気メーカー

#1 アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置 デビ ⭐97/ 100 詳細
#2 アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置 リハウ ⭐95/ 100 詳細
#3 アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置 カレオ ⭐94/ 100 詳細

カレオ

フィルム赤外線断熱床カレオは、スクリードやほこりを使わずに、「乾式設置」方式を使用して「暖かい床」暖房システムをすばやく設置できるように設計されています。ラミネート、カーペット、リノリウム、寄木細工の板の下の化粧品の改修に最適.

カレオ

長所

  • 高品質;
  • 優れた熱放散;
  • インストールに必要なものがすべて揃っています。
  • インストールと組み立ての手順が含まれています.

マイナス

  • フィルムの脆性の増加.

リハウ

リハウ電気床暖房は、抵抗が増加した固定長の2芯自動調整ケーブルのシステムです。外側は、2層の断熱材と保護編組で覆われています.

リハウ

長所

  • 素晴らしい品質;
  • 任意のコーティングの下で​​の設置;
  • 最適な熱分布.

マイナス

  • 比較的高いコスト.

デビ

Devi電気床暖房はデンマークで生産されています。同社の製品は、高品質、手頃な価格、および汎用性が特徴です。このブランドのすべてのコンポーネントは、このメーカーが製造するあらゆるタイプの床暖房に適しています。.

デビ

長所

  • 簡単インストール;
  • 空気を乾燥させません。
  • メーカー保証;
  • 20年以上の耐用年数.

マイナス

  • 高消費電力.

シティアパートメントに最適なフロアのタイプ?

アパートの暖かい床のモデルを選択するときは、各システムの利点と部屋のデザインの特徴を考慮する必要があります。決定する必要があります-それは主な暖房または追加になります.

水の構造は環境に優しく、操作が経済的です。熱伝達は輻射によって行われるため、不要な陽イオンは形成されません-電磁場はありません.

しかし、それをアパートに設置することにはそれ自身の困難があります:

  1. 多階建ての建物にシステムを配置するための許可を取得します。結局のところ、アパートの建物に給湯器を設置することは危険であり、下から隣人が漏れたり浸水したりする可能性があり、また家の一般的なシステムの圧力の低下につながる可能性があります。また、床への負荷が大幅に増加します。.
  2. ミキシングユニットの手配が必要ですが、これはアパートで常に可能であるとは限りません.
  3. 一般的な建物システムの修理中に、スラグは油圧床に入ります.
  4. 年次圧力テストを実行する場合、システム内の圧力は6 Barを超え、TP装置(流量計付きのマニホールド)の最大圧力は6Barです。.
  5. 暖房システム内の液体の温度は最大100度に達する可能性があり、これは機器に悪影響を及ぼします.

電気システムを選択する場合(デバイス、タイプ、および設置図を参照)、前述の問題はすべて存在しません。許可は不要であり、漏れのリスクはありません。さらに、そのような構造は労働集約的でなく、それらの建設の費用は水構造よりも低い。しかしその一方で、運転中は電気代が高くなります。.

スクリードを充填したケーブルタイプの電気床は軽量であるため、家の床に大きな負荷をかけることはありません。アパートの赤外線フィルムが理想的です。敷設が簡単で素早く、使用可能なスペースをあまり占有しません。.

要約すると、アパートの場合、電気床の購入と設置はより安価なオプションであると言えますが、運用中は水床の方が安価です。.

温水床。今日はやる価値がありますか?

10年前に民家に水床を設置するインテリジェントな専門家を見つけるのが非常に問題だったとしたら、今日の状況は根本的に異なります。ほぼすべての賢明なチームが問題なくインストールに対処します。特にあなたが彼女に説明的な指示を与えるならば。もちろん、残りの暖房機能に専念しない方が良いですが、パイプのレイアウトを簡単に節約できます.

予算と家自体の建設が許せば、床暖房は間違いなくあなたの家に設置する価値があります。熱が均一に分散されるため、家の中に快適な微気候が作り出され、ほとんどの場合、非常に暖かい床で家を暖めることができます。インストールを開始する場所?

アパートのTVP。このオプションは可能です?

多くの人が質問をします-アパートの床の敷物の給湯器を取り付けることは可能ですか?電気はまだかなり高価な喜びなので、それは水です.

すぐに、次の状況ではセントラルヒーティングに接続できないことに注意してください。

  • 各部屋に暖房ライザーがある場合。隣接するアパート間の熱と水力のバランスの安定化が妨げられている.

温水床の動作原理

このシステムとは何ですか、フローリングはどのように熱くなりますか?デザインはそれほど複雑ではありません-それは一種のレイヤーケーキに似ています。そのコンポーネントは、コンクリートスラブまたは他の床(建物の構造に応じて)、断熱材、厚さ30〜200mmのポリスチレンプレートです。その上に、150×150 mmのセルを備えた補強メッシュが配置され、そこにø17〜20 mmのパイプが取り付けられ、水が循環します。すべてがコンクリートで注がれ、パイプの30mm上にスクリードが形成されます。細かい床の敷物が敷かれています.

水加熱床の動作原理

床はエリア全体で均一に加熱されており、部屋の快適さが増しています。ラジエーターの加熱にはそのような均一性はありません。.

暖かい床からの熱の均一な分配

セントラルヒーティングへの接続が許可されている場合

アパートに特別なスキームに従って暖房システムの配線が装備されていて、冷却剤が1つのライザーからすべての部屋に分配され、戻りラインが供給よりも大きい場合は、水加熱床を設置できます。積算熱量計が望ましい.

そのような暖房を設置することは可能ですか:それは合法ですか?

アパートの建物で給湯の許可を取得するのは難しい場合があります。これは、下層階の洪水の脅威が高いため、このような暖房は操作にとって非常に危険であるという事実によるものです。.

重要すべての障害物を回避するために、居住者はシステムを暖房ライザーに接続して設置を実行しようとしています。これは法律の重大な違反であるため、公式の同意を得て、SNiPによって確立された枠組みの中で行動することが最善です。.

SNiPによると、アパートの暖房システムは、変更が住宅および共同サービスの代表者と暖房ネットワークのオフィスと合意された場合にのみ、水床を接続することによって変更することができます。このような自律暖房は、プロジェクトのドキュメントで詳しく説明する必要があります。.

形式化には多くの時間と労力がかかります。しかし、完全に規範に従って作られた給湯器は、書類や許可の追加の収集なしで住宅を販売する場合でも、合法的に問題なく静かに使用することができます.

調和

床の輪郭を変更する可能性についてエネルギー監督または暖房ネットワークから技術的な意見を受け取ると、プロジェクトが作成され、住宅検査官で合意されます。プロジェクトを開発するには、SROの承認を得ている設計組織に連絡する必要があります.

床の設置後は検査ができませんので、建築業者は隠し工事の検査証明書に記入します。これらの労働者はまた、SRO許可を持っている必要があります。文書は彼らと設計組織の代表者によって署名されています。発行された行為は、作業生産ログに入力されます.

アパートの暖かい床を作る組織は認可されなければなりません。作業後、システムの加熱動作がテストされます。テスト結果に基づいて、適切な行動が作成されます。水床の場合、水圧試験証明書が必要です。電気床の場合、制御と保護の自動化の承認行為が必要です。.

暖房システムの設置時に必要な書類の一般的なリスト:

  • インストールを実行する建設組織からのライセンス。
  • 隠された作品の調査証明書と発熱体の設置に関するエグゼクティブドキュメント。
  • 水力試験の検査;
  • 熱試験の検討.

さらなる操作に必要な文書のリスト:

  • 図面、および実行された作業への準拠の行為。
  • 隠された作品の検査証明書;
  • 加熱装置の熱試験の行為;
  • 規制と保護の自動化の個別テストの行為.

床に水回路を違法に設置したことで住宅所有者を脅かすもの

それにもかかわらず、すべての禁止にもかかわらず、多くの所有者は、暖かい床をセントラルヒーティング(アパート内)から独立して接続することを決定し、その後、さまざまなトラブルや制裁に直面します。すなわち:

1.アパートを売却する必要がある場合、合法的に売却することは不可能です。.

2.回路に突破口があり、下のアパートが水で溢れている場合、すべての修理費用は床暖房の所有者が全額負担します。.

3.暖房網や住宅事務所の代表者がシステムの違法な再開発を明らかにした場合、家主は訴訟、制裁、罰金を免れることはできません。.

そのため、アパートのセントラルヒーティングから暖かい床を接続することにしたので、長所と短所をよく比較検討する必要があります。これを行うには、この暖房システムに他にどのような長所と短所があるかを検討してください.

暖かい床の利点

アパートに水暖房の床を設置した住宅所有者は、このような暖房の再開発の次の肯定的な側面に注意してください。

•固定ラジエーターで加熱する場合よりも、室内ではるかに快適になります。

•アパートのすべての部屋は均等に暖められます。

•部屋の湿度レベルは実質的に変化せず、空気は乾燥しません。

•暖房費が最大40%削減されます。

•システムは部屋の外観に影響を与えません(かさばるバッテリーやパイプとは異なります).

水回路とフィルム加熱を比較すると、最初のオプションには、電磁放射がないため、否定できない利点があります。温水暖房の操作中のエネルギー消費量も、電気アナログを使用する場合よりも少なくなります.

システムのマイナス面

(アパートの)水加熱床の欠点について話すと、次の事実がそれらに起因する可能性があります。

•スクリードの層が十分に大きいため(約10 cm)、部屋の高さが著しく低くなります。

•設置時に低品質の材料が使用された場合、またはミスがあった場合、突破口になる可能性が高く、多くの問題が発生します。

•水加熱床はスクリードに敷設されているため、その設置は建物の建設段階または大規模なオーバーホール中にのみ実行できます。

•システムの配置作業は非常に手間がかかるため、すべての所有者が独立して設置を実行できるわけではありません。.

公式レベルで許可証を発行することは可能ですか??

少なくとも2つの条件が満たされた場合にのみ、温水床を正式に発行することができます。

  1. システムの設置後、暖房システムの総電力は同じレベルのままになります。これを行うには、アパートのバッテリーの数を減らす必要がありますが、これは常に可能であるとは限りません.
  2. 下から隣人のアパートへの水漏れのオプションを排除するには、優れた防水性を作り、作業中に使用されるすべての材料が示されるプロジェクトを作成する必要があります。しかし、これでも洪水から100パーセントを救うことはできません。いずれにせよ、すべての過失は床暖房の所有者の肩にかかります.

暖かい床のペナルティは何ですか

また、床暖房が幹線から計画されていても、家の配線が古い場合、結果も悲惨なものになります。.

床暖房を合法的に設置することは可能ですか?床暖房を設置するための罰金の額を含む直接的な状況はありません。ただし、敷地の再開発の責任を規定する記事があります。さらに、再編成の組織に関する決議があります-PPM 508-PP.

故意に法律に違反するのではなく、床暖房を合法化することをお勧めします.

さらに、特に新しい建物では、それはかなり可能です。.

古い建物の電気配線は非常に弱く、少数の電化製品用に設計されています.

床暖房システムの設置許可を得るには、次の書類を提出する必要があります。電気床暖房を実施するには-家の電源の証明書と床暖房システムが消費する電力に関する文書。

ミキシングユニット図

ミキシングユニット

ミキシングユニットの前に水流レギュレーターが設置されています。自動レギュレーターを供給することができます。消費量は最小限で、通常を超えないようにする必要があります。そうすれば、隣人は冷却されたラジエーターによる不快感を経験しません。.

新規開発-キャピラリーフロア

キャピラリー床暖房

このタイプの温水床はごく最近、2012年に登場しました。この自律型ヒーターの設計は比較的単純で、電子制御ユニット、キャピラリーチューブで構成されています.

システムの「心臓部」は、電気ヒーター、循環ポンプ、自動化を含む電子ユニットです。総出力は2.5kWです。このブロックのサイズは小さく、本の巻に匹敵します。電源ケーブルと細いチューブ-キャピラリーが接続されています。ここで、冷却剤は水であり、好ましくは蒸留されている.

キャピラリーフロアの設置は、ベース表面の準備から始まります-それは平らにされ、断熱材が置かれ、それに加熱メインが取り付けられています。水を充填した後、セルフレベリング混合物の充填をチェックします。スクリードが強度を増しているとき、彼らは仕上げの床を敷き始めます。それらは、高い熱伝達係数を持つ材料である可能性があります-寄木細工、ラミネート、タイル.

暖かい毛細管床の利点:

  • 信頼性-ライン全体の圧力が0.3kgf / cm2を超えないため、チューブの破裂はほとんど不可能です。
  • キャピラリーは非腐食性の素材でできています。
  • コンクリートスクリードは、機械的損傷からラインを確実に保護します。
  • 電子ユニットは修理可能です。つまり、故障した場合、そのどの部分も簡単に交換できます。.

総合すると、上記のすべての品質により、50年以上にわたってキャピラリーフロアを問題なく操作できます。.

アパートにTVPシステムを設置するのは簡単なプロセスではありませんが、家の快適性が向上します。上記のいくつかの方法でそれを行うことができます。主なタスクは隣人に不快感をもたらさないことです、これは注意深い温度制御で避けることができます.

アパートの最も理想的なオプションは、暖かい毛細管の床の使用です。敷設されたラインは完全に自律的であり、セントラルヒーティングにはまったく影響しません.

コンクリート水床暖房システム

セメント砂スクリードがベース層と分配層の主な材料である最も一般的な設置方法。コンクリート層にフィルムを敷き、熱と防水を実現します。次に、特別なテープが部屋の周囲に接着されます。これにより、亀裂の発生を防ぎ、回路が加熱されたときのスクリードの膨張を吸収します。.

水床暖房のコンクリートシステム

次のステップは断熱です。これらの目的のために、発泡ポリエチレンフォームまたは押出ポリスチレンフォームを使用できます。層をしっかりと置き、各ギャップはコールドブリッジとして機能します。接合部は金属化テープで接着されています.

断熱材の上に、セル付きの特殊なグリッドが取り付けられ、パイプが取り付けられています。それらの間の距離を正しく計算することが重要です。それは、入ってくる熱がどれだけ均等に分配されるかに依存します。推奨される敷設手順:

  • 寒冷地(窓、ドアの近く)-10 cm;
  • 通常の熱損失のある部屋-20-30cm;
  • 寒い部屋で-15cm.

広々とした部屋の場合、設置時に補強メッシュが使用されます。家具を設置できる場所にパイプを敷設することはお勧めしません.

構造要素は固定され、電力が供給され、数日間保管されます。損傷がない場合は、セメント、砂、可塑剤を添加した混合物をキャリア層に注ぎます。.

次に、仕上げフローリングが敷かれます。アパートへの給湯システムの設置がセラミックタイルの下で行われるべきであるならば、スクリードは5センチメートルより広くてはいけません.

木製床暖房システム

木製の水床暖房システム

この方法では、さまざまな種類の木材、エッジボード、合板などのスラブが支持層として使用されます。木製品は13〜18 cmのストリップに溶解し、パイプを敷設するために間隔を置いてベースに敷設する必要があります。上部にオメガ型の溝を付けて配電プレートを固定します。ヒートパイプを固定し、ラップとGVLシートで覆います。それらは仕上げの基礎として機能します.

木製ベースのモジュラースキーム

パイプや金属板用の鋸歯状の溝を備えた既製のOSBボードの使用を提供します。スラブの厚さは22mm以上です。図では、床に断熱材が設置されています。さまざまな構成のモジュールを使用すると、開発されたスキームに従って、モジュールを目的の順序で配置できます。プラスチックパイプのピッチにもよりますが、130〜280mmのサイズのストリップを使用することが想定されています。彼らはパイプを固定するための便利なスナップを持っています。サイズ150mm、200mmおよび300mm。パイプを組み立てて漏れがないか確認した後、回路は石膏ファイバーボードで覆われています.

木製ベースの暖かい床

木製ベースの暖かい床

床暖房用の敷設パイプの写真

床暖房用の敷設パイプの写真

木製ベースのラックレイアウト

この図は、少なくとも28mmの厚さの木製またはOSBスラットの使用を考慮して描かれています。スラットは床根太に配置する必要があり、それらの間の距離はパイプの直径よりわずかに大きくなります。金属製のプロファイルプレートがクランプとして使用され、上部にラッチがあります。システムは石膏ファイバーボードで覆われています.

木製ベースの暖かい床

木製ベースの暖かい床

ダイアグラムの作成中にどのような間違いがありますか

作品制作の経験が豊富な人にとって、これらの間違いはばかげているように見えますが、初心者はしばしばそれらに注意を払っていません。将来、大きな問題が発生し、いくつかの建築構造をやり直す必要があります.

  1. 窓とドアの開口部の高さ、窓の下のラジエーターの位置は考慮されていません。開口部は標準サイズで、暖かい床は常にトップコートを持ち上げます。その結果、開口部の高さが低くなり、やり直す必要があります。使用する加熱回路によっては、身長の低下が10〜15センチメートルを超える場合があります。開口部の高さを上げることは非常に困難であり、その上に梁が設置されており、その解体/設置には建設作業のパフォーマンスに関する実践的な知識が必要です。完成した床を上げることは家の設計段階で考慮に入れられなければなりません、そしてこれのために敷設計画はすでに準備ができているべきです.
  2. 暖かい床の「パイ」にある既存の建築ユーティリティをすべて非表示にすることをお勧めします。このようにして、作業をスピードアップし、部屋の外観を改善することが可能になります。壁に沿って暖房や水道のパイプを引っ張ったり、それらを掘ったり、穴を開けたりする必要はありません。.

    パイプとの通信を敷設する

  3. 暖かい床をパーツに分割せずに大きく埋めることはできません。スクリードの加熱は重要であり、熱膨張は大きいです。このような運転条件では、スクリードは確実に割れ、最悪の場合、膨潤する可能性があります。非常に多くの亀裂が存在する可能性があるため、構造の強度に悪影響を及ぼします。このような現象を回避するために、図では、ダンパーテープを使用して、面積の大きいスクリードをいくつかのセクションに分割する必要があります。 1つのプロットの最適なサイズは15〜20m2以内です.
  4. 経験の浅いビルダーは、このようにして硬化プロセスをスピードアップすることを期待して、スクリードを敷設するために翌日暖房をオンにします。これは大きな間違いです。このような状況では、セメント混合物は固化せず、乾燥します。その結果、化学反応が停止し、セメントが強度を増すことはありません。それどころか、専門家は、暖かすぎる部屋で、1日1〜2回、スクリードに水をたっぷりと与えます。これが、床の期待される強度を得る唯一の方法です。.
  5. パイプがドアシルの下に配置される図またはスクリードに必ずマークを付けてください。ボックスの設置中に、パイプを損傷しないようにダボをドリルで開ける場所がわかります。.
  6. パイプを敷設するためにヘビの方法を使用しないようにしてください、最良のオプションはカタツムリでそれらを敷設することです。これはやや難しく、忍耐と注意が必要ですが、その結果によって努力は完全に正当化され、エリア全体の床は同じ温度になります.

    水温床の設置図

  7. 図では、すべての部屋のパイプのレイアウトを個別にではなく、一度に描画する必要があります。そうしないと、正しく配置できず、部屋を離れると別の部屋への入り口が邪魔になる場合があります。パイプは細かく切断して接続する必要があり、不要な接続を行うたびに漏れのリスクが高まります。.

    温水床の一般的なスキーム

ビデオ-2階建ての家の暖かい床のスキーム

セントラルヒーティングでマンションの水断熱床を作ります

アパートを含む任意の部屋のセントラルヒーティングシステムからの床暖房の設置は、いくつかの段階で構成されています.

最初に計画を立て、パイプライン敷設スキームを作成する必要があります。これにより、プロセスが大幅に容易になります。.

序章

給湯システムは、計算、設置、接続の点で最も複雑な床暖房システムです。水床の実装の各段階は、床下暖房の最終結果に影響を与えます。この記事では、水加熱床を接続するための実践的なスキームを見ていきます.

どこにマウントできますか

パイプの数が多いため、給湯は主に民家で行われています。事実、初期建設の高層ビルの暖房システムは、そのような暖房方法のために設計されていません。暖房で床を暖めることは可能ですが、システムへの電源の種類によっては、寒すぎるか、上下の隣人と一緒にいる可能性が高くなります。ライザー全体が冷たくなることがあります。水床の油圧抵抗はラジエーター加熱システムの油圧抵抗の数倍であり、冷却液の動きを詰まらせる可能性があります。このため、管理会社から暖かい床の設置許可を得るのは非常に困難です(許可なく設置することは行政違反です).

床暖房は、多数の小径パイプを意味します

床暖房は、多数の小径パイプを意味します

良いニュースは、新しい建物で2つのシステムを作り始めたことです。1つはラジエーター暖房用、もう1つは水暖房用の床用です。そのような家では許可は必要ありません:より高い油圧抵抗を考慮して適切なシステムが開発されました.

組織の原則

自分の手で水熱床を作るために必要なものを理解するには、システムが何で構成され、どのように機能するかを理解する必要があります.

加熱媒体の温度制御

足を床で快適にするために、クーラントの温度は40〜45°Cを超えてはなりません。その後、床は快適な値まで加熱されます-約28°C。ほとんどの暖房機器は、少なくとも60〜65°Cのような温度を生成できません。例外は、コンデンシングガスボイラーです。それらは低温で正確に最大の効率を示します。それらの出口から、加熱された冷却剤は床下暖房のパイプに直接供給することができます.

他のタイプのボイラーを使用する場合は、混合ユニットが必要です。その中で、戻りパイプからの冷却された冷却剤は、ボイラーからの温水に追加されます。この結合の構成は、暖かい床とボイラーの接続図で確認できます。.

水加熱床装置の図

水加熱床装置の図

動作原理は以下のとおりです。加熱されたクーラントはボイラーから供給されます。それはサーモスタットバルブに行き、温度しきい値を超えると、戻りパイプから混合水を開きます。写真では、循環ポンプの前にジャンパーがあります。二方弁または三方弁が取り付けられています。それを開いて、冷却されたクーラントを混ぜます.

循環ポンプを通る混合流はサーモスタットに入り、サーモスタットはサーモスタットバルブの動作を制御します。設定温度に達すると、戻り流からの流れが止まり、それを超えると再び開きます。これは、床下暖房の冷却剤の温度を調整する方法です。.

輪郭分布

次に、クーラントは分配マニホールドに入ります。パイプのループが1つしかない小さな部屋(たとえば、浴室)に水断熱床を作る場合、このユニットは存在しない可能性があります。複数のループがある場合は、それらの間に何らかの方法でクーラントを分配し、それを何らかの方法で収集してリターンパイプラインに送る必要があります。このタスクは、分配コーム、または床下暖房コレクターとも呼ばれます。実際、これらは2つのパイプであり、電源とリターンにあり、すべての床下暖房回路の入力と出力が接続されています。これが最も簡単なオプションです.

自動的に温度を維持する機能を備えた床下暖房用のミキシングユニット

自動的に温度を維持する機能を備えた床下暖房用のミキシングユニット

複数の部屋で床暖房を行う場合は、温度調節機能付きのコレクターを設置することをお勧めします。まず、部屋ごとに必要な温度は異なります。寝室では+ 18°Cを好み、+ 25°Cを必要とします。第二に、ほとんどの場合、回路の長さが異なり、伝達される熱量も異なります。第三に、「内部」の建物があります。1つの壁が通りに面しており、角の建物があり、2つまたは3つの外壁があります。当然、それらの熱量は異なるはずです。サーモスタット付きの櫛がこれを提供します。設備は安くはなく、回路はもっと複雑ですが、そのような設置はあなたが部屋の中で与えられた温度を維持することを可能にします。.

さまざまなサーモスタットがあります。部屋の気温を制御するものもあれば、床の温度を制御するものもあります。タイプは自分で選択します。とにかく、それらはフィードコームに取り付けられたサーボモーターを制御します。サーボモーターは、コマンドに応じて、フローエリアを増減し、クーラントの流量を調整します.

理論的には(そして実際には起こりますが)、すべての回路への供給が遮断されると状況が発生する可能性があります。この場合、循環が停止し、ボイラーが沸騰して故障する可能性があります。これを防ぐために、クーラントの一部が通過するバイパスを必ず作成してください。このシステムの構造により、ボイラーは安全です.

あなたはビデオでシステムオプションの1つを見ることができます.

コレクターミキシングユニット

水床の主要な要素の1つは、マニホールド、遮断弁、通気孔、温度計、サーモスタット、およびバイパスを備えた混合ユニットです。その構成の直接またはその前に、循環ポンプが配置されます.

TPを手動で調整する予定の場合は、簡単なバルブを使用して回路をコレクターに接続できます。それ以外の場合は、サーモスタットと電気バルブを各ブランチに設置する必要があります。.

マニホールド混合ユニットにより、各回路の水温を正確に調整でき、バイパスのおかげでボイラーを過熱から保護します。それは暖かい床のある部屋の特別なキャビネットまたはニッチに設置されます。また、本機の設定を間違えると、足元に熱いフライパンが出てしまうことがありますが、室内の熱が足りなくなります。床暖房システム全体の効率が左右されるのは彼次第です。.

結び目

施設の要件

水を入れたパイプから暖かい床を設置する前に、床間の床が追加の負荷に耐えられるかどうかを確認する必要があります。 SNiPに準拠した正しい配置では、パイプラインの上のコンクリートスクリードと冷却剤の配置が45〜50mm上昇するはずです。得られた層の強度が低いために薄くすることは不可能であり、コンクリートを加熱するためのエネルギー消費が増加するため、厚くすることはお勧めしません.

M300ブランドのDSPスクリードの1平方メートルあたりの高さは10mmで、約22kgです。さらに、継手と断熱材の重量、およびフローリングがここに追加されます.

その結果、15〜20平方の部屋の「暖かい床」から床にかかる総荷重は、多くの場合、数トンを超えます。床の間のスラブがそのような追加の質量に耐えることができない場合、問題の暖房システムを作ることはできません.

設置室は閉鎖する必要があります。加熱できない場合もありますが、気温の急激な変化を排除する必要があります。.

コンクリートの硬化と温度変動は相容れないものです。また、それを乾燥させるために、「加熱」のために水床の時期尚早なスイッチオンに頼ることは不可能であり、それはコンクリート層の過熱を伴う局所領域の出現につながる。このような場合、スクリードは必然的にひび割れて強度を失います。.

アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

コンクリートの土台に水で加熱された床を作る方法

コンクリートの基礎スラブがあり、その強度はさらに使用するのに十分であるという事実から進めます。さらに、レイヤーのシーケンスは次のようになります。

  • 水蒸気バリアの層がコンクリートスラブ上に置かれます。材料は、液体または気体の状態で水分を通過させてはならないことに注意してください。これは、地上の床にとって特に重要です。このようなケーキでは、ベースのコンクリートを介して水分が毛細管に浸透する可能性が排除されません。私たちが防湿層の助けを借りて遮断したのは、この種の湿気です。材料は、壁に近づくようにコンクリートスラブに置かれます。壁への持ち上げ高さは、基礎の防水より低くはありません(わずかに高くする必要があります)。そこで壁に固定してそのままにしておきます.
  • 断熱材。最良の選択肢は発泡スチロールです。はい、それは高価ですが、スクリードでどのように動作するかはすでにテストされています。他の誰よりも優れています。厚みは地域によって異なります。地球を熱くしないように、余裕を持って服用することをお勧めします。敷設するときは、プレートをドッキングして慎重に接着する必要があります。あなたはそれらの上を歩く必要があり、最軽量の素材から遠く離れて着用する必要があります.

    家の中の水で加熱された床

    層状の暖かい床

  • 壁に沿った周囲に沿って、熱膨張補償器を作成します.
  • ベースが床面より上で断熱されている場合は、ダンパーテープが敷かれます。断熱と伸縮継手の維持の両方に役立ちます。.
  • 地下室がまったく断熱されていない場合、または断熱レベルが暖かい床のレベルを下回っている場合は、周囲に15mm以上の厚さの発泡スチロールを配置します。この場合も、厚さは地域、壁の厚さ、材質によって異なります。絶縁体は、希望の幅のストリップにカットされます。幅-スクリードと最上階の敷物のレベルより上.
  • 断熱材の上に防水加工を施しています。それは、溶液が断熱板の間の亀裂に流れ込むのを防ぎます。その上に補強メッシュを貼っていきますので、通常のフィルムよりも密度の高いものが良いです。材料を防湿層と同じレベルにします.

    水で加熱されたコンクリートスラブで床下暖房を行う方法

    給湯器付きのコンクリートスラブ上の床

  • メッシュを補強します。コンクリート/モルタルが不安定な土台に置かれるため、スラブの強度が向上します(断熱材).
  • 床暖房パイプはグリッドに接続されています。それらは選択されたスキームに従って配置され、端は床下暖房コレクターの取り付け領域に持ち出されます.
  • コンクリートまたはセメント砂モルタルを流し込みます。すでに述べたように、パイプの上の最小の厚さは3 cmです。これにより、つぶれを防ぐことができます。 2番目のポイントは、この厚さが通常の熱の再分配を与えるということです。床は足元に縞模様になりません(暖かい、冷たい).
  • この技術を観察することで、自分の手で正しく暖かい床を作ることができます。ニュアンスがあるかもしれませんが、一般的な作業順序は次のとおりです。.

    水加熱床を設置するための前提条件

    アパートの水床の主な欠点は次の点です。

    • 適切な許可を取得するのが難しい.
    • 漏れの可能性は、アパートの所有者が完全に責任を負う非常に深刻な結果を伴います。.
    • 違法設置の場合の制裁.

    責任ある当局が自分の手でアパートに水加熱床を設置する許可を取得することを拒否する理由はいくつかあります。

    1. ラジエーターを交換するか、パイプラインスキームを変更することにより、アパートの暖房レベルを上げることの禁止。この基準のおかげで、各部屋で安定したクーラント温度が維持されます。エネルギー消費量を増やす変更は禁止されています。したがって、アパートにセントラルヒーティングがある場合、床暖房を設置することは許可されていません。この基準を回避するために、アパートのラジエーターの総数を減らして、総暖房電力を同じレベルに保つことがあります。しかし、実践が示すように、そのような行動は効果がありません。.
    2. 漏れの危険。水回路の配置の許可を得るには、漏れが発生した場合でもシステムの完全な安全性を証明する慎重に作成されたプロジェクトを関係当局に提出する必要があります。この場合、高品質の防水を使用せずに行うことはできません。多くの場合、加熱回路のパイプは特別な保護波形に配置する必要があり、加熱ネットワークの代表者の他の指示に従う必要があります.

    防水を正しく配置することにより、パイプの完全性に違反した場合でも、これが下から隣人の洪水につながることがないようにすることが重要です。実際には、高価な保護材でさえ完全な保証を提供することはできません。漏れが発生した場合、事故の結果を補償する責任は完全にリストラの開始者にあります。

    これを行うには、金銭的補償を支払うか、事故のすべての結果を排除するために必要な回復措置を組織する必要があります。.

    公式の許可を取得することは非常に困難であるため、多くの居住者は不正な接続のリスクを冒すことを選択します

    同時に、そのような独善が見過ごされていても、将来的にはそのようなアパートを売ることはほとんど不可能であることを理解することが重要です。このような行為は、居住空間の違法な再開発とみなされます。

    最も安全な解決策は、自律暖房を取得することです。これには、レイアウトとBTIの変更の登録のみが必要です。この手順は、暖房ネットワークとの話し合いよりもはるかに簡単です。.

    コンポーネントを購入する

    暖かい床を製造するためのすべてのコンポーネントを購入するには、まず、バスルームの暖かい床の輪郭の長さを確認する必要があります。これを行うには、バスルームの空き床の長さと幅を測定します。.

    なぜ無料だけなのか?あなたが歩いていない場所に水床管を置くことはないからです。そして、これはバスまたはシャワーが配置されているエリア、洗面台の下のキャビネット、キャビネットのベースが占めているエリアです.

    標準的なバスルームでは、2メートル×0.5メートルの辺を持つ長方形になります。複合バスルームでは、実際には一辺が1.5メートルの正方形になります。カスタムバスルームでは、自由な床面積の側面を自分で測定できます.

    都会のマンションのお湯で温かい床2

    次に、床暖房を設置するための付属品を販売している配管店または会社に行くことができます。また、修理品を専門とするショッピングセンターには、パイプ、継手、バルブなど、必要なものすべてを購入できる部門があります。床暖房パイプ用のフロアマウントを購入することを忘れないでください.

    あなたがお湯からあなたの暖かい床を養うつもりであるならば、不凍液はパイプを通って流れません、きれいなお湯があります。これは、不凍液パイプがわずかに高価であるため、より安価な水床パイプを選ぶことができることを意味します。.

    暖房システムのコンポーネント

    水加熱床の動作原理は簡単です。床の下には、お湯が流れるパイプラインが数列に並んでいます。循環する湿気が床に熱を放出し、徐々に部屋を暖めます.

    設置の観点から、水システムは、同じ赤外線、フィルム、または電気の対応物と比較して、比較的安価なオプションです。自分の手で水熱床を設置すれば、経費項目を最小限に抑えることができます.

    暖房システムの主なコンポーネントは次のとおりです。

    圧力ポンプを備えた給湯ボイラー。ユニットの容量は、システム全体の合計容量に基づいて決定され、最大20%のマージンが追加されます。面積が100m2を超える施設の整備には、循環ポンプが必要です。給湯ボイラーの修理の場合、システムから水を排出することで実行できる場合は、装置の入口にある遮断弁が必要です。.

    調整システムを備えたコレクター。ユニットは2つのタスクを実行します。それは、加熱回路を介した温水の分配と、「ウォームフロア」システム自体の動作の調整を担当します。複数の回路を同時に接続するために、十分な数のタップが装備されており、これにはドレインが含まれている必要があります。シャットオフバルブを装備した安価なモデルが販売されています。それらは比較的安価ですが、システムのカスタマイズはできません。

    コントロールバルブを備えたより高価なアナログは、個々の回路の水流を調整することを可能にし、それによって表面のより均一な加熱を保証します。サーモスタットは床暖房プロセスを調整します。デバイスを選択するときは、定格を考慮することが重要です。床暖房の電力、システム制御のタイプ、およびサーモスタットの機能。サーモスタット制御は電気的または自動化できます。デバイスに組み込まれている時計センサーを使用すると、加熱温度を設定できます

    プログラム可能なサーモスタットは、数日間の加熱モードの設定に役立つという点で便利です.

    ヒートパイプ。水加熱床を配置する場合、マスターは、金属プラスチック、架橋ポリエチレン、またはポリプロピレン製のパイプを使用することをお勧めします。システムのこれらの要素を節約する価値があります。結局のところ、システムの長期的かつ中断のない動作を保証できるのは高品質の材料だけです。ガラス繊維強化ポリプロピレンパイプは、加熱時の線膨張率が低いため、システムに最適なオプションです。どのパイプ材料を選択するかに関係なく、それらは最大95°Cおよび10バール以内の圧力に耐える必要があります。ヒートパイプも100%の気密性と耐食性の向上が必要です

    マニホールドキャビネットの設置

    アパートに温水床を設置する最初の段階では、コレクターユニットを設置する必要があります。これを行うために、金属製のキャビネットが配置されている壁にくぼみが作られます。.

    配電ユニットを壁に直接設置することは可能ですが、これは部屋の内部を台無しにします。キャビネットには、床の輪郭が接続される供給ホースと戻りホース用のいくつかの出口を備えたマニホールドが含まれています.

    指示に従って、キャビネットは、表面から20〜30 cmの距離で、簡単にアクセスできる場所に配置する必要があります。.

    写真-コレクターのインストール

    コレクターはセントラルヒーティングに接続されています.

    暖かい床を取り付けます

    床下暖房パイプは、床取り付けを使用してコンクリートに取り付けられた、清潔で均一なコンクリートベースに敷設されています。留め具はダボでコンクリートにねじ込まれ、チューブは留め具にスナップされます.

    インレットパイプとアウトレットパイプには余分な長さを残してください。これは、暖かい床をお湯に接続する段階で役立ちます。.

    ベースの準備

    準備は、表面を平らにし、加熱システムが配置されるベースの亀裂を埋めることで構成されます。不規則性と違いは、その機能に悪影響を及ぼします。.

    小さな亀裂は、セメントモルタルまたは特殊な混合物で密封されます。結節は切断する必要があります。大きな違いがある場合は、スクリードの薄いレベリング層を埋めることをお勧めします.

    写真-表面処理

    水力および断熱材

    ベースが水平になったら、床の「パイ」の敷設に進む必要があります。防水製品として、普通の厚手のポリエチレンフィルムを敷くことができます。それは壁へのアプローチで置かれる必要があります、ストリップは粘着テープで互いに接続されています。この層は、アパートに水床を建設するときに非常に重要です。下から隣人が浸水するリスクがあるからです。.

    温水床を設置する部屋の周囲は、ダンパーテープで接着されています。粘着層に接着するか、セルフタッピングネジで固定します.

    幅は、100〜150 mmの範囲で、断熱材とスクリードを合わせたものよりも大きくする必要があります。テープは、加熱されたときのコンクリート溶液の膨張を補うために必要です、それはスクリードが割れるのを許しません.

    写真-ダンパーテープステッカー

    断熱材は防水の上に置かれます。箔層のある断熱材を使用することをお勧めします。製品はホイル側を上にして置かれ、プレートはアルミニウムテープで互いに接続されています.

    バンプスラブをお勧めします。これにより、パイプ敷設プロセスが大幅に簡素化されます。断熱材が滑らかな場合は、輪郭を取り付ける追加の補強メッシュが必要になります.

    写真-断熱材の敷設

    断熱層の厚さは、水力床が取り付けられている床によって異なります。最初の場合は、レイヤーを厚くする必要があります.

    ダンパーテープ

    既製のテープを購入した場合は、周囲に接着するだけです。通常、厚さは5〜8 mm、高さは10〜15 cmです。高さは充填レベルよりも高くする必要があり、余分な部分はナイフで切り取ります。テープを手作業で作成する場合は、必ずセルフタッピングネジで壁に接着またはネジ止めしてください。.

    コンクリートの線膨張は、40°Cに加熱したときに1メートルあたり0.5mmです。.

    パイプ固定方法

    水加熱床はいくつかの方法で敷設することができます、私たちはそれらをリストします.

    配管の設置方法

    • ポリアミド製のテンションクランプ。パイプを取り付けグリッドにすばやく固定するために使用されます。消費量-1mあたり約2個.
    • 鋼製の固定ワイヤー。グリッドへの設置にも使用され、流量はまったく同じです.
    • ホッチキスとクランプ。パイプを断熱材にすばやく固定するのに適しています。クランプの消費量は1mあたり2個です.
    • トラックを修正します。これはU字型のPVCストリップで、16または20mmのパイプを敷設するためのベースとして機能します。床に固定.
    • ポリスチレン製の温水床用マット。支柱間の溝の真ん中にパイプが敷設されています.
    • 配電アルミ板。フローリングへの設置に使用され、表面全体に熱を反射して均一に分散します.

    加熱回路の敷設

    アパートの水加熱床を配置するときにパイプを敷設することは、2つの方法で行われます。

    1. 平行な「蛇」-パイプは平行に配置され、端で接続されます。この方法では、システムの最初に最大の暖房が行われるため、設置は部屋の最も寒い場所から始まります.
    2. スパイラル-パイプラインはスパイラルに配置され、供給パイプと戻りパイプが並んで通過し、供給回路が戻りを加熱します。広い部屋にはこの方法をお勧めします。.

    写真-パイプラインを敷設する方法

    金属プラスチックまたはポリプロピレンパイプを使用することをお勧めします。それらは柔軟性があり、長寿命です。ただし、熱伝導率は高くありませんが、アパートには十分です。あなたはステンレス鋼または銅パイプを敷設することができます。銅製品は曲がりやすく耐久性がありますが、価格が高くなります。コストの波形パイプはプラスチックと同じです.

    パイプの材質と図を選択した後、パイプラインのサイズを計算する必要があります。この場合、敷設ステップが考慮され、巻数はそれに依存するだけでなく、熱分布の均一性も考慮されます.

    ステップが大きいほど、クーラントの加熱度を高くする必要があります。さらに、部屋のさまざまな領域のパイプ間のギャップは、必要な加熱の程度に応じて異なる場合があります。.

    パイプの直径が20mmのアパートでの標準的な敷設ステップでは、50ワット/ m2、0.3メートルの熱伝達が推奨されます。 80ワット-20cmの熱出力が必要な場合窓や外壁の近くでは、ステップを0.15mに減らすことができます.

    わかりやすくするために、計算の例を考えてみましょう。 30 m2のホール、25 m2の加熱エリア、15 cmの敷設ステップがある場合、160メートルのパイプラインが必要になります.

    輪郭は計画されたパターンに従って広がり、プラスチッククランプで補強材に固定されます。ボス付きスラブを使用する場合、パイプが溝に固定されるため、プロセスが簡素化されます.

    写真-床パイプラインの配置

    等高線を配置するときは、パイプラインベンドのセクションでジョイントを使用しないでください。.

    システムテスト

    パイプを設置した後、水で加熱された床を洗い流し、漏れがないかチェックする必要があります。これは、圧力ポンプを使用して、コンクリート溶液を注ぐ前に行われます。また、使用温度まで加熱せずに水を使用することができます。主なことは、クーラントが流れている可能性のある場所を特定することです。すべてがうまくいけば、壁に沿ってダンパーテープを置くことが残り、スクリードを注ぐことができます.

    システムの接続と確認

    アパートの水加熱床は2つの方法で接続することができます。それぞれについて詳しく考えてみましょう。

    • 1つ目は、「プライマリ」および「セカンダリ」リングタイプです。セントラルヒーティングは一次リングであり、水床は二次リングです.

    ラジエーターシステムが1パイプの場合、ラジエーターのリターンパイプでタイインが行われます。インサート間およびラジエーターバルクヘッドからの距離(300mm)を厳密に観察する必要があります。ボールバルブはタイインポイントに取り付けられ、チェックバルブもリターンパイプに取り付けられています-それはリング内のクーラントの一方向の動きを提供します.

    また、供給管には三方弁とポンプを備えたミキシングユニットが設置されており、液体の循環に貢献しています。.

    この接続は、一般的なハウスシステムからすべての冷却剤を取り込むわけではなく、その中の圧力が大幅に低下することはありません。プロセスは複雑ではありません、許可を得るための主なことはあなたの床が隣人の暖房に影響を与えないことを証明することです.

    写真-1パイプシステムとの接続

    • 2番目のオプションは、温水床が自律的に機能する間に熱交換器を装備することです。ここでは、バッテリーの場所にあるコームの供給パイプと戻りパイプに熱交換器が接続されています。熱交換器の耐水性は小さいため、ライザーからの水は熱交換器に入るだけで、床暖房の熱媒体と混合しないため、全体的な暖房にはほとんど影響しません。.

    床システムは給水システムからの水で満たされ、熱交換器の壁を通ってセントラルヒーティングから来る高温の液体によって加熱されます。他のすべての要素は、前の設計と同じです。.

    写真-熱交換器との接続

    コレクターグループが取り付けられた後、最初に供給フロアの輪郭が接続され、次にコームがリターンアウトレットに戻ります。.

    システムにスクリードを充填する前に、圧力をかける必要があります。圧力をかけて構造をテストします。日中の作業構造の1.5倍の高さにする必要があります。このようなチェックの後、リークが見つからず、すべてが正常に機能している場合は、次の段階に進むことができます。.

    圧着

    すべての回路の設置が完了したら、システムの漏れを空気圧でテストしてください。このために、圧力テストはコンプレッサーの助けを借りて行われます。圧力が6バールを超える小型の家庭用コンプレッサーがテストに適しています。システム内の圧力は4バールになり、システムが始動するまでずっと放置されます.

    空気分子は水分子よりもはるかに小さいため、わずかな減圧でも検出できます。さらに、暖房を接続する時間がない場合、水が凍結する可能性があり、空気には何も起こりません。.

    機能を考慮に入れます

    液体熱媒体を備えた暖かい床の接続図をより詳細に理解するために、この暖房システムのいくつかの機能を思い出してみましょう。.

    • まず、推奨されるシステム温度は35〜45℃である必要があります。それ以上ではありません。床暖房用のラジエーターの温度オプションは適切ではありません。これは、システムへの水入口で、冷却剤の温度を調整(低下)するためのメカニズムを提供する必要があることを意味します.
    • 第二に、システム内のクーラントの循環は一定でなければなりません。さらに、その移動速度は毎秒0.1mを超えてはなりません。
    • 第三に、クーラントの入口温度と出口温度の差は10℃を超えてはなりません。
    • 第四に、床下暖房システムは、家の給水システムだけでなく、他の暖房システムにも影響を与えてはなりません。.

    温水床用スクリードの補強

    家やアパートで暖かい床を作るときは、補強溶接構造メッシュを使用してください。ありません、すなわち建設。組積造とも呼ばれます。各ジョイントが溶接されている点が異なります。ピース(カード)またはロールで販売されています。ピースは少なくとも10〜15cmのオーバーラップで積み重ねられます。カードの接合部で/補強メッシュのピースが結ばれます。結ばれるのに編みワイヤーまたはプラスチックのネクタイを使うことができます。あなたはどんな金物屋でもそれらを買うことができます。ネクタイを締め、ロングテールをカットし、2〜3cm残します.

    パイプを固定するためにもメッシュを補強する

    パイプを固定するために補強メッシュも必要です

    民家やアパートの場合、最適なセルサイズは3mmのバーから100 * 100mmです。ベースが丸太に沿って注がれると、たわみの可能性が高くなります。これは、補強がより強力でなければならないことを意味します。この場合、より太いワイヤー(4〜5 mm)を使用するか、より小さなメッシュステップ(50 * 50 mm)を使用する必要があります。.

    彼らはまた、床下暖房スクリードの補強材を3〜4mmの棒鋼から編みました。必要なのは鉄筋です。滑らかなものではなく、波形が付いています。そのような小さな直径を見つけることは非常に困難です。バーは100-150mmのステップで編まれています。スクリードの厚みが大きいため、2層の補強材が作られています.

    パイプ長の計算

    長さを計算し、暖房付きの水加熱床にパイプを敷設する方法については、以下で説明します。水で加熱された床で加熱するためのパイプを取り付ける方法には、いくつかのオプションがあります。カタツムリの形で、または直線の平行線で、他の方法で。しかし、どこでも主な要件が満たされています.

    パイプは均等に分散されており、特定の領域をカバーする全長は、パイプ間のピッチによって異なります。床暖房の条件を満たすには、パイプの長さを正しく計算する必要があります。プロセスを簡素化するために、さまざまなオプションに対して計算されたパイプ流量が表にまとめられています。.

    ループピッチに応じた床暖房パイプの消費量

    ステップ、mm 1 m2あたりのパイプ消費量、m.p.
    100
    150 6,7
    200 5
    250 4
    300 3.43.4

    この表を使用すると、自分で計算する方法を簡単に理解できます。部屋の面積が20mで敷設ステップが20cmの場合、長さ(L)は20m2に5リニア/ mを掛けたものに等しくなります。これは100mになります。ウォームコーティング回路の長さはすべきではありません。 70 mを超える場合、これはパイプラインとポンプ容量を介した冷却剤の効果的な循環によるものです。回路内のパイプが70m過剰であると、床下暖房は効果的ではありませんが、正しい選択を行う方法?

    ステップは300mmに設定されています。長さ(L)= 20 m2 * 3.4ランニング/ m = 68m。これは、すべての要件を完全に満たしています。広い部屋には複数のラインが配置されていますが、ウォームコーティングの個々の回路は70 mを超えてはなりません。強力なポンプを使用すると、最大120mの温水フロア回路を接続できます。.

    床暖房設置技術は、温水床をどのように満たすかを明確に定義しています。説明書に示されている濃度の水で希釈されたままの既製の混合物があります。床が合板の場合、水加熱床はスクリードなしで作られる場合があります。チップボードがラミネート、寄木細工の床、リノリウムに置かれている場合、暖かい床をスクリード溶液で満たす必要はありません。ドライスクリードは温水床にうまく使用されています。.

    床の敷物を注いで設置する前に、パイプに漏れがないかチェックします。特別なコンプレッサーが使用され、水は6バールの圧力でパイプにポンプで送られます。このプロセスは圧力テストと呼ばれます。日中に圧力が1.5バールを超えて低下していない場合、加熱回路はタイトです。不適切に作られた暖かい床、質の悪い設置は、床の敷物を解体する必要につながる可能性があります.

    三方弁の設計

    床暖房が接続されている暖房システムには、必然的に三方弁が含まれ、その設計と動作原理には詳細な検討が必要です。実際、バルブは温水と冷水のミキサーとして機能し、暖かくしたり冷たくしたりすることができます.

    シャットオフエレメントが調整セクター内を移動すると、高温の液体が流れるスペースが増加し、熱媒体の低温部分が流れるスペースが減少します。その逆も同様です。したがって、システム内の温度を調整することができます。バルブ付きの水回路のこの図は、その目的とその仕組みをよりよく理解するのに役立ちます。.

    電動バルブは、サーモスタットと組み合わせて使用​​されることがあります。水の流れは、温度変化に応じて自動的に調整されます。減少すると、バルブのシャットオフ装置がホットフローを増加させる方向に移動し、逆に、設定温度値が上昇すると、電動アクチュエータがシャットオフ機構をコールドフローを増加させる方向に移動します。.

    暖かい床を接続して調整します

    床暖房は2段階で接続する必要があります。最初の段階で、接続が確立されます。床暖房パイプを敷設するだけで、留め具、継手、遮断弁が設置されます.

    このテスト接続は、システム全体が正しく組み立てられ、電流がなく、すべてが機能していることを示しているはずです。この時点で、間違って行われた、または改善が必要なすべてを修正することが可能になります。.

    この段階で、暖かい床がどれだけ熱くなるか、それがどれだけうまく機能するかを評価することができます.

    注意!床暖房のパイプ内に圧力がかかっているお湯がある場合は、スクリードを注ぐ必要があります.

    暖かい床の最終的な温度調整は、バスルームに仕上げコーティングを取り付けた後に行われます.

    都会のマンションのお湯による床暖房4

    床がどれだけ高くなるか

    天井の高いアパートの場合、床面が10〜15cm上がることはほとんどありません。しかし、バルコニーとロッジアを除いて、ほとんどの住宅ストックでは、これが問題になる可能性があります。.

    床スラブには、断熱材の層を敷設する必要があります-最小厚さ30mmの発泡スチロール。その上に加熱回路が配置され、85mmの厚さのモノリシックコンクリートが上から注がれます。タイルまたは積層板で仕上げると、少なくともさらに10mmの高さが追加されます。その結果、取り付け層の全高は125mmになります。.

    次の方法で、フロアレベルの上昇を減らすことができます。

    1. 古いスクリードを床スラブまで完全に解体します.
    2. 断熱には、発泡スチロールの代わりに、厚さ1cmまでのマルチフォイルを使用します.
    3. スクリードの高さを60mmに下げます。同時に、パイプの上に少なくとも30 mmのコンクリートが必要であり、スチールメッシュで補強して強度を高める必要があります。.
    4. 床システムを使用する-厚さ6〜10cmの「乾燥した」暖かい床。コンクリートなしで取り付けられます。.

    断熱マット

    床の温度が上昇すると、天井から下の床への追加の熱損失の可能性が高まります。したがって、パイプは断熱材の上にのみ敷設する必要があります。通常、発泡スチロールです。ホイルは上部にある必要があります。これにより、断熱材の熱反射率が大幅に向上します。.

    断熱材にはさまざまな種類があります。

    1. 転がされた。厚さ2〜10mmのポリエチレンフォーム製。片面はアルミホイルで覆われています。このような場合、パイプを固定することはできませんので、補強メッシュを上に敷きます.
    2. 発泡スチロールマット。表面にマーキングのあるフィルムがあり、設計図に従ってパイプを敷設するのが簡単です。また、パイプを固定するためにマットに補強メッシュを敷設する必要があります。発泡スチロールは断熱性が高く、-40℃から+ 40℃までの温度低下で最長60年の耐用年数があり、湿気を蓄積しません。防火性を高めるため、製造時に難燃剤を断熱材に添加し、自己消火性の素材にしています。.
    3. プロファイル取り付けプレートEPPS(押出ポリスチレンフォーム)。最も技術的に進歩し、設置に便利です。その表面には、直径20mmまでのパイプを固定するために一定のピッチの突起が形成されています。マットの端には、隣接するブロックと接続するためのロック突起があります。これにより、熱損失を最小限に抑えた連続した表面が得られます。マットの厚さは10〜35mmです。.

    セントラルヒーティングからのアパートの床暖房(マスターキー)

    パイプ割り当てルール

    外壁に隣接する場所では、加熱の強度を高めるために、隣接するパイプ間の距離(ステップ)を小さくして敷設を行います.

    COの効率を最大化するには、次のルールに従う必要があります。

    1. 回路の設置は、冷たい外壁から始まります.
    2. 「シンプルスネーク」技術を使用してパイプを敷設することにより、床暖房の強度を徐々に低下させます。.
    3. 暖房の均一性は、部屋の端から中央に向かって2倍の回転数でらせん状に敷設することによって得られます。次に、結果の間隔で、逆の輪郭があります.
    4. 部屋の熱損失が多いほど、パイプを配置する必要がある頻度が高くなります.

      標準的なステップは通常10〜30 cmです。この場合、足は床のさまざまな部分で床の温度の違いを感じないはずです。境界領域の場合、100mmの最小間隔をお勧めします.

    5. COの油圧抵抗を減らすには、曲げと回転の数を最小限に抑える必要があります。.
    6. 床下にパイプをドッキングすることは禁止されています.

    セントラルヒーティングからのアパートの床暖房(マスターキー)

    暖かい床が注がれるより

    床下暖房をセメント砂モルタルまたは細かい砂利(分数5〜20 mm)のコンクリートで注ぎます。強度は、次のレイヤーに応じて選択されます。

    • レベリングセルフレベリングスクリードの下で、モルタル/コンクリートの強度M150-M200.
    • タイル接着剤用-M100-150.

    強度の選択の原則は単純です。強度の差は50単位を超えてはなりません。つまり、強度がM200のレベリングスクリードには、強度がM150からM250のベースを使用できます。非常に高い強度-コスト超過であるため、通常は同じかわずかに低くなります.

    暖かい床がどのように注がれるか:異なるブランドのコンクリートのコンポーネントの比率

    さまざまなグレードのコンクリートのコンポーネントの割合

    床暖房を注ぐ方が良い-DSPまたはコンクリート。 DSPの方が安いですが、乾くと表面にひびが入ります。コンクリートはより高価ですが(砕石はより高価です)、割れにくいです。一方、セミドライDSPスクリードを作成する場合は、タイルの下に追加のレベリングレイヤーを必要としないようにレベリングできます。コンクリートではできません。ただし、振動コンクリートを使用することで平面を得ることができます。.

    DSPの方が少し簡単であることにも留意する必要があります。大きな厚さと大きな領域を注ぐ場合、これは重要な場合があります。一般的に、いつものように、誰もが自分で何がより重要かを決定します。どちらのオプションも適用できますが、暖かい床はとても良いので、誰もが自分で解決策を選択します.

    スクリードを埋める

    解決策として、熱伝導率の程度が異なる既製の混合物を使用できます。そして、あなたは自分でセメントコンクリートモルタルを作ることができます.

    スクリードは、システム内の操作圧力の存在下で注がれます。スクリード層はパイプから5cm上昇する必要があります。溶液は部屋の隅から適用し、ドアに向かって移動する必要があります。各レーンは、ルールを使用して位置合わせする必要があります.

    ソリューションを配置する前にビーコンをインストールすることをお勧めします。ビーコンに応じて、充填レベルを調整できます。コンクリートが少し固まったら、取り除きます。.

    写真-スクリードを埋める

    部屋の注入が完了し、コンクリート溶液を平らにした後、スクリードは完全に固まるまで放置されます。これには3〜4週間かかります。その後、フローリングが設置されます.

    伸縮継手

    拡張クリアランス

    大きな部屋をゾーンに分割する例

    熱ギャップの欠如または不正確な位置は、スクリードの故障の最も一般的な原因です。.

    収縮シームは、次の場合に作成されます。

    • 部屋には30平方以上の面積があります。 NS 。;
    • 壁の長さは8メートル以上です。
    • 部屋の長さと幅は2倍以上異なります。
    • 構造物の伸縮継手の上;
    • 部屋が曲がりすぎている.

    このために、ダンパーテープが継ぎ目の周囲に配置されます。継ぎ目の代わりに、補強メッシュを分割する必要があります。拡張ギャップは、ベースで10mmの厚さである必要があります。上部はシーラントで処理されています。部屋の形状が標準的でない場合は、より単純な長方形または正方形の要素に分割する必要があります。.

    伸縮継手図

    伸縮継手を介してパイプを敷設

    パイプがスクリードの伸縮継手を通過する場合、これらの場所では、各方向に30 cmの波形の波形パイプに配置されます(SP 41-102-98に準拠-各側で50cm)。伸縮継手で1つの輪郭を分離しないことをお勧めします。供給パイプと戻りパイプは、それを通過する必要があります。.

    伸縮継手を介してパイプを敷設

    技術的な継ぎ目を通る輪郭の正しい通過

    伸縮継手にタイルを敷くと、隣接するスラブの膨張が異なるためにタイルが剥がれる可能性が高くなります。これを回避するために、最初の部分はタイル接着剤の上に置かれ、2番目の部分は弾性シーラントに取り付けられます。.

    追加の分離のために、不完全なプロファイルの伸縮継手を使用することができます。厚みの1/3のこてで作られています。コンクリートが固まった後、それらもシーラントで密封されます。パイプがそれらを通過する場合、それらはまた波形によって保護されます。.

    スクリードクラック

    かなり一般的な発生は、乾燥後のスクリードに亀裂が現れることです。これは、いくつかの理由を引き起こす可能性があります。

    • 低密度の断熱材;
    • 溶液の不十分な圧縮;
    • 可塑剤の欠如;
    • スクリードが厚すぎる。
    • 収縮シームの欠如;
    • コンクリートの乾燥が速すぎる。
    • ソリューションの比率が正しくない.

    それらを回避するのは非常に簡単です。

    • 絶縁体は、35〜40 kg / m3を超える密度で使用する必要があります。
    • スクリード溶液は、敷設時、繊維と可塑剤を添加したプラスチックでなければなりません。
    • 広い部屋では、収縮シームを作成する必要があります(以下を参照)。
    • また、コンクリートがすぐにつかまらないようにする必要があります。このため、翌日(1週間)はラップで覆います。.

    スクリードモルタル

    床暖房の場合、コンクリートの弾力性と強度を高めるために可塑剤を使用することが不可欠です。ただし、床暖房には特殊なタイプの非空気連行可塑剤を使用する必要があります。.

    経験がなければ、砕石/砂利なしで暖かい床用のセメント砂スクリードを作ることはできません。正しいブランドのDSPは、工場のコンクリートよりもコストがかかります。したがって、溶液の組成違反によるひび割れを避けるために、砕石を流し込んだコンクリートです。.

    セメントグレードM-400のモルタルM-300、洗浄砂、砕石は、以下の比率で製造されます。.

    • Cの質量組成:P:U(kg)= 1:1.9:3.7.
    • 10リットルのセメントの体積組成P:U(l)= 17:32.
    • 10リットルのセメントは41リットルのモルタルになります.
    • このようなコンクリートM300の体積重量は2300〜2500 kg / m3(重いコンクリート)になります。

    コンクリートの床下暖房用可塑剤

    グラスファイバー

    コンクリートミキサー

    砂の代わりに花崗岩のスクリーニングを使用する別のオプションもあります。次の要素がその準備に使用されました。

    • 5〜20mmの割合で砕石の2つのバケツ;
    • 水7-8リットル;
    • 高性能減水剤SP1400 mlの溶液(1.8リットルの粉末を5リットルの熱湯で希釈します);
    • セメントの1バケツ;
    • 0〜5mmの割合で花崗岩スクリーニングの3〜4バケット。
    • バケツの容量-12リットル.

    高品質のコンクリートは、設置中に水を放出してはなりません(層間剥離)。すべてが正しく行われ、気温が20°Cの場合、4時間で硬化が始まり、12時間後にはかかとの痕跡が残りません。.

    注いだ後3日後、スクリードはその強度の半分を獲得し、28日後にのみ完全に硬化します。この時点まで、暖房システムをオンにすることはお勧めしません。.

    床暖房スクリード

    床暖房センサーの種類

    さまざまなサーモスタットモデルで、床または気温を調整できます。デバイスと互換性のあるセンサーの種類によって異なります。センサーのタイプの選択は、加熱の機能によって異なります。システムが追加であり、そのタスクが快適さを向上させることである場合、床温度センサーが使用されます。実際、この場合、別のシステムが空気の加熱を担当し、水または電気加熱のタスクは、足元だけで快適な温度を作成して維持することです。床サーモスタット用のこのセンサーはリモートです。本体の特殊端子に接続します。制御要素自体は電気ケーブルの端に配置され、設置中は壁から少なくとも50cmの距離で床の加熱要素のターンの間の中央に配置されます.

    床暖房センサーは、長いケーブルの端にある小さなデバイスです。発熱体の間にある床に固定されたパイプに収まります

    発熱体がスクリードに取り付けられている場合、床下暖房センサーは溶液に配置されますが、パイプまたはコルゲートホースにのみ配置されます。その後、故障した場合は、端子から外して電線を引っ張るだけで簡単に交換できますので、修理可能なものを挿入して接続する必要があります。フィルム床暖房用センサーを設置する場合、パイプに設置する必要はありません。このタイプの暖房ではスクリードがないため、必要に応じて、床の敷物の一部を分解することで交換できます。ただし、後で交換するたびに構造全体を分解/組み立てるよりも、取り付けに少し時間をかけてセンサー用のパイプ用の溝を作る方が便利です。.

    床暖房が主な暖房システムである場合、空気の状態を監視するセンサーが必要です。ほとんどの場合、これらのセンサーは暖かい床用のサーモスタットの本体に組み込まれています。同時に2つのセンサーで動作するモデルもあります。どちらの場合も、設置場所を選択する際には、気温を決定するのはこのデバイスであることに留意する必要があります。したがって、太陽光線が当たらないように配置する必要があります(ケースが加熱され、温度が正しく決定されません)。下書きがある場所は避ける価値があります。それらは空気の状態の測定にも影響を及ぼしますが、逆の方向では、実際の指標を過小評価します。また、近くに活発に熱を発生する装置や装置があってはなりません。

    暖かい床を調整する方法

    床が敷かれたら、正しいパラメータを設定します。床暖房の温度を調整する際の注意点?

    設置時には床暖房の調整が考慮されます。設置は、必要な熱出力のために、各加熱回路が特定の流量の水の流れを受け取るように調整する必要があります。これは、バルブを使用して個々の水回路の油圧抵抗を均等化することによって実現されます。流量計(回転計)を使用することにより、精度と調整の容易さが保証されます。床暖房では、床温度(許容値を超えないようにするため)と気温(部屋の人々の快適さを確保するため)の両方を調整する必要があります.

    床下暖房の温度の制限は、55°Cを超えないパイプとシステムへの給水との間の間隔を観察することによって達成されます。これは、熱源のレギュレーターを適切に設定することで実現されます。その後、加熱システム全体にそのような加熱を備えた水が供給されます。これは、家全体に床暖房がある場合に適したソリューションです。.

    ホットフロアをオフにするにはどうすればよいですか?床はサーモスタットで簡単にオフにできます。床がオフにならない場合は、どこかに故障があります。浴室など、1つまたは2つの小さな部屋でのみ温水暖房を使用する場合、それらを流れる水の温度を下げるために複雑なシステムを使用することはお勧めしません。一部の設置業者は、それらをラジエーターと直列に接続します。床ですでに冷却されている水がその下に落ちます。このような単純な解決策では、ラジエーターと床の温度を独立して制御することはできません。.

    したがって、バッテリーと床暖房を並行して接続し、システムから返される水の温度を制限するバルブを使用することをお勧めします。温度が設定値を超えるとフローを閉じます。その後、水が冷えてバルブが開きます。そのため、お湯の供給にもかかわらず、床の温度を許容レベルに維持することができます。.

    床暖房の場合、適切なコントローラーを使用すると、寒い状況を予測して必要な快適さを提供するように調整できるため、単純なサーモスタットよりも少し洗練された制御システムを使用することが重要です。一日中いつでも。電気技師または設置者が接続することをお勧めします。サーモスタットは各部屋に最低160cmの高さで設置され、26または28ºC以下の周囲温度でマークされています.

    パイプを押し込む方法

    暖かい床の信頼性は、要素の方法と高品質の接続に依存します。接続方法は配管材質により異なります。最も人気があるのはプレスです。一部のメーカーは、特定の設置ソリューション向けに設計された、コンポーネントを接続する独自の方法を提供しています。プレス法は、接合部をはんだ付けするための優れた代替手段です.

    パイププレスは、配管、暖房、ガス設備だけでなく、産業でも、圧縮空気や冷却水を使用する技術要素で使用されています。このソリューションの利点は、安全性と効率性です。.

    床下暖房パイプを押すというアイデアは、適切なツールで圧着された耐久性のあるプラスチック製のOリングとの接続です。クランプシステムの違いは、シールの周りに両面または片面のクランプコネクタがあることです。ただし、両方とも同じ基準を満たす必要があるため、これは要件には影響しません。.

    シールの周りの両面クランプはほとんどのメーカーで使用されており、このソリューションの利点は、高い気密性(Oリングの周りの両面要素のおかげ)、ジョイントのパイプガスケットの改善、および長い耐用年数です。暖かい床を押す技術は、はんだ付けよりも設置にかかる時間が約30%少ないため、多くの時間を節約できます。.

    ホットフロアパイプをどのように押し込むかを心配する必要はありません-それは簡単で迅速なプロセスです。要素を接続するには、モンキーレンチ、キャリブレーター、特別なはさみ、およびスプリングが必要になります。プロセスは次のようになります。最初に直径の半分に切り込みを入れる必要があります。その後、はさみを円形に回してパイプを切ります。このようにして、滑らかなエッジが得られます。パイプを継手に正しく接続しないと、高品質の設置は不可能です。.

    アパートの水床の「パイ」の違い

    アパートの水力床の「ケーキ」は民家と同じですが、床にかかる負荷のレベルを超えることができないため、厚さが異なります。.

    1階の断熱層が100mmである家の暖かい床の構造は、断熱材の厚さが薄いという点でアパートとは異なり、20〜50mmで十分です-それは床によって異なります、外壁の数と家の状態.

    家が二次的なものである場合、出入り口に問題があることがよくあります-それらは特定の高さを持っています。床の「パイ」が増えると、開口部の高さが低くなります。一次住宅市場では、間仕切りのないアパートを購入して、自分だけのレイアウトを作ることができます.

    発売

    設置が完了したら、パイプを可能な限り高い圧力の水で完全に洗い流します。次に、この水を完全に排出します。コンプレッサーで回路をパージします.

    これで、パイプラインを作動冷却剤(蒸留水または沸騰水)で満たすことができます。複数の輪郭がある場合は、1つずつ塗りつぶします。空気は通気孔から完全に排出する必要があります.

    次に、ポンプを短時間オンにして、システムに圧力をかける必要があります。クーラントが循環する結果、エアロックが移動します。もう一度水を加え、ポンプをオンにします。システムがいっぱいになるまで、このプロセスを繰り返します。.

    TPの起動は、最小の熱レジームから始まります。クーラント温度は20〜25ºСに設定されています。次に、+40ºСの最大マークに達するまで、毎日5度を追加します。次に、サーモスタットが設計モードに設定されます.

    セントラルヒーティングからのアパートの床暖房(マスターキー)

    重要なニュアンス

    床暖房をセラミックタイルの下に置く場合、スクリードの厚さは5 cmを超えてはなりません。また、パイプは、必要な程度まで空間を暖めるために、互いに15cmの距離に配置する必要があります。それらの間に寒冷地は形成されません.

    リノリウムとラミネートパネルの下で、スクリードはさらに薄くなり、強度のために、加熱システムの上に補強メッシュが配置されています.

    床の最初の暖房には数日かかる場合がありますが、将来的には、システムは希望の温度を維持します。アパートの一部のエリアは一年中暖房することができます(床にタイルがあります)。この場合、寒い季節に完全にウォームアップするのにかかる時間は短くなります。.

    結論として、温水床のコストについて触れます。アパートでは、材料と設置を考慮して、専門家が1m²あたり1300〜2600ルーブルの床を作ります。価格は、購入した機器の品質とプロジェクトの複雑さによって異なります。計算すると、合計金額はかなり高いですが、5年間の運用後、システムは完全に成果を上げています。そして、その長い耐用年数(約50年)と暖房の価格の上昇を考慮に入れると、おそらく、水回路を設置するすべての面倒はかなり正当化されます.

    助言

    エネルギー監督や他の公的機関から、暖かい床をセントラルヒーティングに接続することが可能かどうかという質問に対する肯定的な答えは、まだ勝利を祝うことを可能にしません。作業を開始する前に、プロジェクトを開発する必要があります。これを行うには、SROの承認を得て組織に連絡する必要があります。プロジェクトに同意した後、あなたはそのような建設活動を行うために認可された会社を見つけなければなりません。プロセスを完全に合法化したい場合は、自分で接続したり、慣れ親しんだ失業者のエンジニアを巻き込んだりすることはできません。.

    アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

    セントラルヒーティング付きのアパートに水暖房の床を設置する専門家は、SRO許可を持っている必要があります。プロセスの最後に、彼らは機器を徹底的にテストし、隠された作業の受け入れ、油圧テスト、および規制と保護の自動化の承認の行為を記入します。その結果、実行した操作の合法性を確認するために必要なすべての文書を手元に用意する必要があります。この官僚機構に従わない場合、あなたの行動は家のエンジニアリングシステムへの無許可の介入と見なされます。.

    困った?上記に関連して、アパートのセントラルヒーティングから床暖房を作ることが可能かどうか疑問に思いますか?次に、電気システム(ケーブルまたは赤外線)を詳しく見てみましょう。このような機器の配置には、深刻な承認は必要ありません。機器の操作が建物のネットワーク全体に影響を与えないことを確認する証明書で十分です。アパートの建物に暖かい床を設置する方法についてもっと知りたい場合は、モスクワにある当社のWebサイトの従業員がこのトピックに関する質問に喜んでお答えします。.

    アパートの日曜大工の給湯床-設置の推奨事項

    専門家の助けを借りずに自分で水加熱床を作ることは可能ですか?このオプションは可能ですが、いくつかの推奨事項を考慮する必要があります。.

    • 暖房構造を配置するときは、コンクリートスクリードまで古い仕上げを完全に解体する必要があります.
    • 金属パイプ(ある場合)をプラスチックアナログと交換します。これにより、接合部に錆が発生するのを防ぐことができます。.
    • 信頼できるメーカーによる信頼性の高い防水により、床が漏れる可能性を防ぎます.
    • 断熱材を取り付けるときは、必ずシート間の継ぎ目を金属テープで接着してください。防水の追加の層は、漏れのすべての可能なリスクを最小限に抑えます.
    • 仕上げコーティングとしてラミネートまたは天然木を使用した場合は、熱媒体の温度を徐々に上げる必要があります。突然のジャンプは材料を損傷する可能性があり、その結果、耐用年数が大幅に短くなります。.
    • 暖房によるアパートの床暖房は、回路がオフになったときに冷却剤がセントラルシステム内を循環するように設置する必要があります。スクリードを充填するか、充填されたシステムにのみ熱分配プレートを置きます.

    水床を接続するものから

    アパートで熱媒体源に接続するために使用される2つの方法があります:

    1. 加熱されたタオル掛け-原則として、加熱リターンまたは温水供給はライザーに供給されます。その結果、加熱温度は35〜50°C付近でより穏やかになります。加熱されたタオル掛けからの給餌は、特に一部の所有者が修理のために遮断弁を取り付けることによってライザーのこの部分を交換したことを考慮すると、はるかに簡単です。.
    2. 都市のアパートのセントラルヒーティングシステムから接続する-ソリューションにはいくつかの欠点があります。 70°C以上に加熱された水は、アパートの熱交換器から供給されます。その結果、ラジエーターを動力源とする床の上を歩くことは、厚い靴底の厚いスリッパでのみ可能になります。床の過熱を防ぐために、コレクターグループが設置されています.

    ペノプレックスにパイプを敷設し、スクリードを注ぐ

    液体床暖房システムの設置

    操作の特徴と考えられるエラー

    暖かい床をつなぐと、アパートの温度が長時間上昇します。部屋の床、壁、空気が温まるまでには時間がかかるため、最初の寒い天候が始まる前に設置を開始する必要があります.

    インストール中に、特定のエラーが頻繁に発生します。

    • ライザーへの独立した接続-パイプは常にクーラントで満たされています。作業を開始するには、特別な許可を取得して水を完全に排出する必要があります。
    • 温度を調整できない-水マニホールドと混合ユニットを設置する必要があります。
    • プロジェクトの欠如-パイプのレイアウトスキームを定義し、アパートや家を暖房ゾーンに分割せずに作業を開始するべきではありません。
    • さまざまなメーカーの材料とコンポーネント-このよくある間違いは、構造の急速な減圧を引き起こす可能性があります.

    温水床などのシステムの設置は、かなり複雑で時間のかかるプロセスです。ただし、必要に応じて、専門家を介さずに自分でインストールに対処できます。主なことは、必要な許可を取得し、使用されている材料を扱うための推奨事項に厳密に従うことです。しかし、アパートの水で暖められた床をどのように作るかという質問が不必要な経済的費用を引き起こさないように、資格のある助けを求めることはさらに良いです.

    配線図の一般要件

    部屋は、構成に応じてセクションに分割する必要があります。紙に加熱スキームの予備スケッチを描きます。この場合、2つの条件を満たす必要があります。各セクションの加熱パイプの数はほぼ同じである必要があり、可能な場合は急な曲がりを避ける必要があります。 1つのセクションの最大面積は約20m2を超えることはできず、その上のパイプの長さは100 m以下です。具体的な値は、ポンプの出力と加熱パイプの技術的特性によって異なります。.

    水床暖房ボイラーの配線図

    水床暖房ボイラーの配線図

    配線図は、プラスチック(最も安価で耐久性のあるオプション)、波形のステンレス(すべての点で中間位置を占める)、および銅(最も高価で最も信頼性の高いオプション)パイプで作成できます。.

    床暖房パイプ

    床暖房パイプ

    段ボールステンレス鋼管

    段ボールステンレス鋼管

    次に、上記の条件を考慮して、紙にパイプレイアウト図を描く必要があります。パイプ間の距離は、必要な室内温度に応じて15〜30cmです。床の敷物は+ 30°Сを超えて加熱できないことに留意する必要があります.

    重要。ダイアグラムを描くときは、パイプの直径と製造材料に応じて、パイプの曲げ半径が異なることに注意する必要があります。床暖房の場合、曲げ半径は直径10を超える必要があります。.

    ダイアグラムを作成するときは、もう1つの条件を満たす必要があります。部屋では、各回路のパイプの長さが同じで、曲がりの数がほぼ同じである必要があります。スキームは、スパイラル法、ジグザグ、ヘビを使用してパイプを敷設することを提供し、1つの部屋で複数の方法を使用することができます。それはすべて床の構成の特徴に依存します。窓の近くのヒートパイプの密度を上げることをお勧めします。そうしないと、その下の床がはるかに冷たくなります。.

    床暖房接続図

    床暖房接続図

    ステップに応じたパイプ消費量

    ステップに応じたパイプ消費量

    各回路の長さは約2メートル長くなり、ライザーへの配管に必要になります。プラスチックパイプで少し間違えるとしたら、銅パイプは高価すぎて細かく切ることができず、非生産的な廃棄物は暖房システムのコストを増加させます。いくつかのスケッチを描いたり、アウトラインの外観と寸法を変更したりする必要がある場合があります。知識がほとんどなく、学校で幾何学に問題があった場合、専門家はロープまたは細いワイヤーを取り、それに基づいて等高線図をレイアウトし、位置を変更し、コイルで回路を作成することをお勧めしますまたはスパイラル.

    パイプ敷設オプション

    パイプ敷設オプション

    水加熱床の配管の配置方法

    水加熱床の配管の配置方法

    最適な解決策を見つけたら、フェルトペンで輪郭のレイアウトにマークを付けることができます。インストールのさらなる開発は、ベースのタイプによって異なります.

    ボイラーからの直接接続

    このスキームはインストールが最も簡単ですが、実装にはいくつかの制限があります。.

    • 第一に、それは冷却剤の温度を調整する能力を備えた低温ボイラーでのみ使用することができます。その結果、このスキームは、ラジエーター暖房がなく、暖かい床が家の唯一の熱源である場合にのみ使用できます。.
    • 第二に、インストールは一見シンプルに見えますが、このスキームは接続のニュアンスに「気まぐれ」であり、そのような作業の経験が必要です。.

    この接続スキームは、3方向または2方向バルブを使用して実装されます.

    三方弁

    3方向バルブのタスクは、高温(直接)と低温(逆)の冷却剤の流れを混合することです。この図では、3方向バルブの取り付けオプションを確認できます。ここで彼はサーモスタットの役割を果たしています.

    サーモスタットは、一定の温度、この場合は冷却剤を確保するための装置です。.

    このスキームには多くの機能があります。まず、35〜40メートルより長い回路では機能しません。第二に、各回路の温度を個別に調整する必要がある場合には適していません。.

    • 最初の欠点は、各回路にサーボドライブとサーモスタットバルブを備えた温度センサーを設置することで解消されます.
    • 2つ目の欠点は、循環ポンプを設置することで解消されます。.

    二方弁

    3方向バルブの代替は、2方向バルブまたは供給バルブです。.

    そのタスクは、一定ではなく、定期的な水の混合物を提供することです。このような混合物は、バルブ設計に含まれる温度センサーを備えたサーマルヘッドによって提供されます。実際、2方向バルブは、ボイラーからの温水を遮断するか、システムに追加します。.

    このスキームの利点は、その単純さと過熱の不可能性です。欠点は、加熱領域の200メートルの制限です。並列または順次(人気のある)タイプの混合の構成による循環ポンプの設置の制限が解決されます.

    アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

    アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

    アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

    アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

    ポンプミキシングユニットを介したECPの配線図

    このスキームは、ラジエーター(主暖房)と床下暖房(追加暖房)を同時に暖房ボイラーに接続するために使用されます.

    このスキームを実装するには、ポンプおよび混合ユニットを備えたマニホールドユニットが必要になります。マニホールドアセンブリは既製で販売されており、床下暖房マニホールドキャビネットアセンブリに含まれています。コレクターユニットの価格は1万から2万ルーブルです。経験豊富な職人がポンプとミキシングユニットを自分で組み立てます.

    ポンピングおよびミキシングユニットのタスクは、システム内の冷却剤を高速で提供し、正確で最も重要な独立した温度制御を可能にすることです。ポンプと混合ユニットのおかげで、水床暖房回路はラジエーター回路から独立して動作します.

    回路のそのような独立性は、動作の保証された信頼性と家の水断熱床システムの接続の品質を保証します。.

    暖房ラジエーターからのECPの直接接続

    それは10平方までの小さい部屋の暖かい床の1つの糸を接続するために使用されます。メートル.

    サーモスタットバルブを介してTPを接続するのが最も簡単であると同時に、最も物議を醸す接続方法です。そしてそれが理由です.

    まず、この方法は、面積が10平方メートル以下の非常に小さな部屋でのみ機能します。メートル。第二に、このスキームはクーラントの高速を提供せず、クーラントの入口と出口の間の温度差は、標準の5〜10℃ではなく40〜45℃に達します。.

    暖かい床をサーモスタットバルブで接続することの本質を簡単に説明すると、これは床に置いたばかりの部屋を暖房するためのもう1つのラジエーターです。ラジエーター加熱回路にループを作り、ティーを配置し、バルブを切り込み、通気孔を設置します.

    このような回路の調整は、ヒートパイプに取り付けられたセンサー(表面実装または水中)を備えたサーマルヘッドを介して実行されます。部屋の気温を調整するためのオプションがあります.

    低損失ヘッダー

    この回路は、ラジエーターと組み合わせた加熱回路で使用されます。実際、これはラジエーター暖房システムと床下暖房システムの油圧分離の図です。.

    ラジエーター加熱システムで循環ポンプが使用されている場合、ミキシングユニットに2番目のポンプが存在すると、油圧モードの違反が相反する可能性があります。.

    2つのポンプを並列運転するために、低損失ヘッダーまたは熱交換器が加熱システムに取り付けられています。図の例.

    専用ボイラー室のあるアパートの暖かい床

    アパートの水床暖房を加熱するボイラーの場所を選択したら、それが要件を満たしていることを確認してください。ガスまたは電気など、あらゆるタイプのボイラーの場所を選択するときは、非居住用の部屋(バルコニーなど)にガスボイラーを設置する方がよいことを忘れないでください。これは、煙突を外側から取り外し、温水床をボイラーに接続するための理想的なオプションになります。電気ボイラーの場合は、貯蔵室に似たタイプの場所を選択することをお勧めします。コレクターの場所を決定するときも同じ原理を使用してください。.

    将来的には、アパートに水加熱床を設置するための準備は簡単です-すべてのドアを取り除き、壁を元の状態に戻し、粗いスクリードに到達し、エリアからの作業を妨げるすべての破片を取り除きますアパートの。床下暖房ケーキの最大厚さを達成するために、スクリードを最大に減らします.

    アパートの清潔なエリアの壁のレベルに不規則性がないかどうかを必ず確認してください。指定された凹凸が15cmを超える場合は、液面レベリング液を使用する必要があります。床面積を測定するときも同じルールに従ってください。さらに、電気、換気に関して必要な作業を実行します.

    最初の操作が終わったら、アパートの配置の特徴を忘れないでください.

    指示を守った後、断熱材の敷設を開始できます。これは、発泡スチロール板などの材料から選択することをお勧めします。厚さに注意してください-少なくとも3cm、できれば1階以外の場合は5cmにする必要があります。構造の最下部(床スラブ)の暖房を減らすには、断熱材が必要です。スラブのパラメータに注意してください。今後数か月以内に解体する予定がない場合は、1立方メートルあたり35kg未満の量を完全に除外する必要があります。.

    床暖房ケーキ

    床暖房ケーキ

    それでは、温かいフロアケーキなどの重要な部分についてお話ししましょう。.

    パイは、床下暖房システムを構成する層の組み合わせです。アパートの水で暖められた床のパイは、他の部分とその構成に違いはありません。注意を払うべき主なことは構成です:

    • ダンパーテープ
    • 絶縁
    • ポリエチレンフィルム(下の隣人への漏れから溶液の完全性を維持するために使用が必要です)
    • ラグマット
    • 床暖房パイプ
    • 仕上げスクリード

    アパートの水床暖房のパイに関連する設置と修理作業の複雑さに注意を払う価値があります。設置されたパイプのいずれかの漏れに関連する誤動作が発生した場合は、コーティング全体を除去し、コンクリートスクリードを分解する必要があります。したがって、漏れの可能性を減らすために、高品質の材料で作られたパイプを選択する必要があります。さらに、これらのパイプの設置システムは電気床暖房の設置とは異なるため、温水床ケーキのコストははるかに高くなります.

    プロジェクトにフロアを追加する

    家庭用暖房プロジェクト

    最初のステップとして、プロジェクトの段階で家の水床システムの存在を考慮することをお勧めします。これを行うには、天井と出入り口で必要な高さを考慮に入れるように、設計者に明確な指示を与える必要があります。理想的には、少なくとも14cmの追加の高さを置く必要があります。可能であれば、彼に暖かい床を設置するための計画を立てさせて、それを正しく行う方法を明確に理解できるようにします.

    有能な床の設置が不可能であるというよくある問題は、正確には高さの説明されていないポイントです.

    ベースを準備する

    床暖房用スクリード

    理想的には、粗いスクリードがベースとして必要であり、それを均一な状態にする必要があります。つまり、注入中に形成された場合は、バンプとたるみをノックダウンします。これは、将来発泡スチロールを簡単に敷設できるようにするために必要です。そうでなければ、それは「歩き」、表面にゆるくフィットします.

    原則として、パイを床暖房や地面に置くことは可能ですが、同時に、同じポリスチレンが沈下しないように注意深く突き固める必要があります。.

    メッシュ敷設の補強

    すべての手順の後、補強メッシュがポリスチレン上に配置されます。しかし、それはもはや補強には役立ちませんが、パイプを簡単に固定できるようになっています。もちろん、パイプを固定する他の方法を使用する場合は、メッシュを配置する必要はありませんが、すぐに床の輪郭の配置を開始する必要があります。しかし、あなたがアマチュアスタッカーであるか、代替オプションがない場合、グリッドで見つけるのが簡単なものはありません。.

    レイアウトで最も頻繁に使用するステップのセルサイズで選択する必要があります(以下のステップについて)。経験から、民家に暖かい床を敷設するための4mmの棒の太さが理想的であると言えます。このような厚さで、メッシュは断熱材の上に静かに置かれ、それほど頻繁に固定する必要はありません.

    できるだけ平らなメッシュを見つけてください。結局のところ、メッシュが滑らかであるほど、フローリングはより正確になります。.

    パイプ敷設方法

    アパートの水断熱床

    アパートの水加熱床用のパイプを敷設する簡単で角度のある方法に加えて、平行またはスパイラルの2つの追加タイプのパイプ敷設を選択できます.

    提示された方法の違いは次のとおりです-平行は平行セクションで床面積全体に配置され、最高温度セクションはパイプの始点に配置されますが、熱はパイプの端に移動しません。このオプションは、小さなアパートへの設置や、ドアや窓の近くにある寒さが増すエリアの安定化に最適です。スパイラル方式は、すべてのパイプがスパイラルに配置されているため、アパート内に同じ温度レジームの水断熱床を作成します。この場合、床暖房は、パイプが取り付けられているアパートの床の全面に徐々に発生します。敷設するために水加熱床のどのスキームを選択する場合でも、パイプ間の標準ピッチを遵守する必要があります。その値は複雑な設計計算の結果であり、0.1〜0.30メートルの範囲にあります。.

    直接パイプ設置:敷設パターンの選択

    アパートに集中型または自律型の水加熱床があるかどうかに関係なく、パイプの材質と敷設方法の両方に注意を払う必要があります.

    合計で、3つの主要なパターンを区別できます。

    • カタツムリ;
    • ヘビ;
    • ダブルスネーク.

    概略画像:ヘビ、ダブルスネーク、スパイラル

    温水によるアパートの暖かい床は、二重らせん状に置くことができます。小さな床は窓または外壁の近くにあり、2番目の床は部屋に直接あります。.

    二重らせん

    二重らせん

    パイプの効率的な使用の観点から、最も好ましい敷設方法は「カタツムリ」です。.

    この場合、敷設はらせん状に行われるため、表面が均一に加熱されます。その欠点は、設置時の難しさに起因する可能性があります。半径、ステップを正しく計算すると同時に、最大許容曲げを考慮に入れることです。これは、専門家に任せたほうがよい難しい作業です。.

    ヘビの産卵方法

    ヘビの産卵方法

    ヘビとダブルスネークはそれほど違いはありません-両方の敷設は順番に行われ、リターンラインの終わりは最初と同じ場所にあります。違いは、通常のヘビでは、戻り回路が部屋の周囲に沿って走り、二重の蛇では、パイプの供給部分と平行に戻ることです。.

    ヘビの欠点は、顕著な温度低下です。水は徐々に冷えるため、経路の終わりに向かって温度が著しく低下し、床の加熱が不十分になります.

    1部屋のアパートの暖かい床のパイプの数はそのサイズによって異なりますが、ネットワーク上には長さを計算できる計算機がたくさんあります。必要に応じて、次の式を使用できます。

    方式

    kはパイプラインの曲げ係数です。

    スロット-プロットの領域;

    Hstep-敷設ステップ.

    パイプ敷設前の準備作業

    アパートに自分の手で温水床を敷設するには、パイプを敷設するためのベースを準備する必要があります.

    ポンプを使用しても、パイプの傾斜がシステムの誤った動作を引き起こす可能性があるため、主な要件は平らな表面です。.

    ほとんどの場合、特殊なレベリングコンパウンドが使用されます。これは、温水床に安定した均一なベースを提供するための信頼できる方法だからです。ただし、代替手段もあります。

    • プロファイルマット;
    • 伝熱プレート.

    プロファイルマットはエンボススラブであり、そのくぼみにパイプを配置できます。原則として、それらのレベルは木の丸太によって平準化されます。また、床面全体に熱を分散させる追加の手段として、マットは熱伝導プレートのベースとして使用できます。これにより、床を均一に加熱することができます。.

    プロファイルマットにパイプを敷設する

    プロファイルマットにパイプを敷設する

    独立したユニットとしても使用できます。平らな木造構造物にプレートを置き、特別なくぼみにパイプを敷設します.

    伝熱プレート

    伝熱プレート

    スクリードを使用しない場合は、固定システムを取り付ける前に断熱材を敷きます。

    • ロールホイル断熱材;
    • 発泡スチロールマット.

    一部のプロファイルマットはすでに熱反射材料で作られています.

    いずれにせよ、システムの効率を改善するために断熱が必要です。.

    準備作業が完了したら、パイプを敷設して固定します。安全のために、システムの電源を入れて、漏れやパイプの破損のリスクを回避することができます。ない場合は、最終段階に進むことができます。上から、システム全体に床用の混合物を注ぎ、その後、完全に乾くのを待ちます。そうして初めて、温水フロアをオンにすることができます.

    敷設方法スパイラルまたはカタツムリ

    敷設パイプ床暖房カタツムリヘビ

    暖かい床をレイアウトするための最も人気があり、賢明な方法。パイプは、一方がより暖かく、もう一方がより低温であるという原則に従って交互になっているため、各回路で均一な熱分布を実現できます。水床の設計図を見ると、カタツムリが最も頻繁に表示されています。.

    それらは非常に単純にレイアウトされています。まず、部屋の周囲(または条件付き等高線)に沿ってパイプを配置し始め、パイプを中心に近づけていきます。この場合、後でパイプを中心から周囲の基部に戻し、コレクターの戻りに接続するために、スペースを残す必要があります。.

    したがって、敷設ステップが15 cmの場合、中心まで30 cmのステップで輪郭のレイアウトを開始し、先にレイアウトしたパイプの間にパイプを戻します。ステップはすでに15cmです。難しいですが、絵は本質をより明確に反映しています

    ヘビの産卵方法

    この設置方法は、床を均一に暖めることはできませんが、狭いスペースでの使用に最適です。カタツムリで輪郭を展開し、同じ輪郭で小さなスペースの一部をキャプチャする必要がある状況でよく使用されます。その後、あなたはすでにヘビの編集に頼っています.

    暖かい床を置く「ダブルスネーク」の方法もあります。この熱分布の変形は、「スパイラル」法に似ています。実際に使用することもできます。

    床暖房パイプの直径

    驚かれることでしょうが、どんなパイプ径でも使用できますが、すでに16mmで十分です。これらすべてで、小さなパイプは非常に扱いやすいです。他の直径に頼る意味はありません.

    どのラミネートが適切で、どのように正しく選択するか?

    注意温水床用のラミネートを選択するときは、遵守すべき主なポイントの概要を説明する必要があります。重要な特性には、耐熱性、熱伝導率、放出クラス、およびツールジョイントが含まれます。このような加熱には、あらゆる種類のラミネートを使用できます。.

    ラミネートボードは高品質の保護コーティングで覆われている必要があり、突然の温度変化に十分耐えることができます.

    アパートの暖かい床-暖房システムの選択と配置

    個々の層間に結露が発生しないようにする必要があります。したがって、水床に最適なコーティングは、薄くて耐湿性のある材料です。.

    キッチンエリアには33グレード以上のラミネートが必要です。その品質は、耐久性、操作効率、および優れた熱放散です。耐湿性の割合が高いほど、水加熱で敷設するのに理想的な材料です.

    デバイスを作るための配線図?

    部屋の暖房の効率は、水床のレイアウト(「ヘビ」または「カタツムリ」)によって異なります。これらのタイプは互いに組み合わせることができます.

    • 「カタツムリ」は熱をより均等にそしてより経済的に分配します.
    • 「ヘビ」は熱を帯状に分散させるため、このような発熱体の配置は暖房の効率と均一性をわずかに低下させますが、小さな部屋には最適です.

    暖房のための不必要な熱消費を避けるために、輪郭は壁構造から300mm以上の距離に配置されます。ループ内の隣接するパイプは、互いに1ステップ離して配置する必要があります。これは約80mmです。値が大きい場合、それを超えることはできません-最大300 mm.

    水床を描く前に、等高線の長さを計算して図に描く必要があります。このために、別の領域が取得され、センチメートルで測定されます。サイトの面積と選択した場所にパイプを敷設するステップが考慮されます。パイプラインの曲がりの原因となる係数を決定する必要があります。ストレートフィードと処理セクションも計算に含める必要があります。.

    暖かい床をスクリードで満たすことが計画されている場合、スクリードに必要なダンパーテープを取り付けることで、異なる輪郭間でコーティングの技術的な破裂が発生します。また、アパートの周囲の壁に沿って敷設することにより、熱膨張を補うのにも役立ちます。.

    循環ポンプの使用

    循環ポンプは、三方弁と床暖房マニホールドの間に設置されています。ポンプは、キットに含まれているユニオンナットで固定されています。そのタップはミキシングユニットの入口に取り付けられ、各マニホールド回路に取り付けられています。自動的に接続できるので、トリップアラームリレーも制御できます。.

    重要供給マニホールドの温度を超えると、回路が開きます。設置中、循環ポンプの軸は水平位置にある必要があります。この場合、ポンプへのパイプの供給は、異なる傾斜角度を持つことができます:垂直、水平、または角度.

    ポンプの穴はプラグで塞がれています。余分な空気を抜く必要があります。ラジエーターネットワークへの接続と三方弁の間にポンプを設置すると、ミキシングユニットが機能せず、加熱が機能しません.

    セントラルヒーティングから設置する際の間違いを避ける方法?

    インストール中にエラーが発生した場合の対処方法とその修正方法:

    1. 住宅基準によると、ラジエーターを交換するときにアパートの熱出力を増やすことは不可能です。セントラルヒーティング配管の変更は行わないでください。クーラントの温度レベルは、アパートの個々の平方メートルごとに通常の範囲内に維持する必要があります。この規則に違反した場合は、規制規則に従って設置してスキーム全体を改訂する必要があります。.
    2. ベースの下にボイラー暖房センターを設置することが重要です。取り付けエラーが発生した場合は、ライザーのセクションスロットを増やして循環圧力を上げることで修正できます。床暖房の抵抗を増やし、ライザーの直径を大きくすることで、損失を減らします。.

    給湯器付きの暖房システムを設置する前に、プロジェクトと図を作成する必要があります。最大値と最小値を指定する必要があります。たとえば、パイプラインの最大長は70 mを超えてはなりません。この場合、面積は少なくとも10平方メートルである必要があります。 m。パイプのレイアウトを事前に決定し、部屋を暖房ゾーンに分割する必要があります.

    アパートの水床は、高官とのプロジェクトと計画の最終合意後にのみ設置されます。必要な工具や材料を手元に置いて、このような加熱を自分で行うことができます.

    トップコートを選ぶニュアンス

    暖かい床システムに最適な床の敷物は、セラミックタイル(または磁器の石器)です。十分な強度があり、加熱しても有害物質を放出しません。.

    セラミックの唯一の欠点である手触りの冷たさはなくなるので、暖かい床/タイルの組み合わせは、キッチン、バスルーム、またはバルコニーに最適です.

    水温床にタイルを敷く

    タイルは、事前に準備されたベース(平らなコンクリートスクリード)に配置されます。したがって、タイル接着剤の薄層で固定できます。

    実用的なリノリウムや美しいカーペットでインテリアを装飾することを計画している場合は、コーティングを選択するときは、マーキングに注意してください。暖かい床を対象とした製品には、適切な記号が付いています。.

    フォローアップケア

    トップコートを敷いた直後は床の上を歩くことができず、しばらく待つ必要があります。重い家電製品についても同じことが言えます。すぐに陳列する必要はありません。暖かい床の操作中に、構造の修理が必要になる場合があります。この仕事には資格のある専門家を雇うことをお勧めします。その後のシステムのメンテナンスは簡単で、床の敷物を清潔に保ち、メーカーの指示に従って操作するだけで十分です。.

    暖かい床のお手入れ方法

    それらをインストールするのに最適な場所はどこですか

    床暖房は高額で、アパート全体に設置できるわけではないので、給湯器を前に置く場所を決める必要があります.

    バスルームとトイレで

    バスルームとトイレは、結露の形成につながる大量の冷水があるため、追加の暖房が非常に役立つメインルームです.

    セントラルヒーティングによる床下暖房は、高湿度やカビの発生を防ぎます。暖かいタイルを踏む方がはるかに快適なので、水処理中により快適な雰囲気を作り出します。.

    また、バスルームが暖かいと、使用中の水温が下がり、資源を節約できます。.

    廊下

    床暖房がよく設置されるもう1つの場所は、廊下です。濡れた足跡、湿った敷物、そのような床の靴は問題になりません、それらはすぐに乾きます.

    サーモスタットの存在はあなたが革靴に悪影響を及ぼさない加熱温度を設定することを可能にします。さらに、寒い季節には、靴を脱いで暖かい場所に立つと、はるかに快適になります.

    保育園と寝室

    ベッドから出て暖かい床を踏む方が快適なので、子供たちが床で遊ぶ部屋と寝室に暖房用の床を作りたいと思うのは非常に論理的です。.

    しかし同時に、いくつかのポイントがあります。

    • どんな加熱装置も酸素を「燃焼」させ、これは今度は人間の健康に悪影響を及ぼします。
    • すべてのトップコートが下からの加熱に対して良好な反応を示すわけではありません.

    さらに、乾燥した空気は天然木の家具を台無しにします。.

    セントラルヒーティングからアパートに暖房システムを設置することを決定するときは、すべてのニュアンスを考慮し、長所と短所、およびこのシステムの経済的実現可能性を考慮に入れる必要があります。また、問題を回避するために、専門家のアドバイスは、すべての法的要件に従って行動することです。.

    フィルムフロアの特異性

    ウォームフィルム電気床システムの装置には特に問題はありません。多くの人が自分でそれを置きます。どんなフローリングにも適しています。赤外線ベースのシステムは、ラミネートやその他のフローリングでも安全です.

    床用のそのようなフィルムの既知のタイプがあります:

    1. 個体。内部に連続カーボンスプレーを施した薄い2層ポリウレタンフィルムとして製造.
    2. 縞模様。同じ2層のラヴサン、ポリエステル、またはポリウレタンフィルムを含み、それらの間にカーボンまたは極薄のアルミニウムストリップが配置されています.

    これらのシステムの熱要素は、並列および直列に接続されています。エッジに沿って、積み重ねられた銀と銅のストリップで作られたバイメタルバスバーがあります。 IRフィルムの床は、スクリード充填または接着剤の層で作られていません。 「ドライ」スタイリングのみが適しています.

    これらには以下が含まれます:

    • 簡単で迅速なインストール。
    • 部屋の高さを大幅に低下させない薄い膜厚(0.3cm)。
    • スクリードを注ぐなどの作業モーメントを除外する可能性。
    • 室内の湿度には影響しません。
    • 抗アレルギー効果;
    • 比較的低い電力消費量-他のタイプの電気暖房システムよりも20%少ない。
    • 空気イオン化;
    • 必要に応じて簡単に解体できます。
    • 高信頼性.

    標準の材料セットには、ロールに巻かれた熱フィルム、コンタクトクランプ、断熱材、配線が含まれます。このキットには、温度センサーを備えたサーモスタット、ラップ、粘着テープ、ホイル素材を追加する必要があります。これらすべてを購入する前に、映画の必要な映像を計算する必要があります.

    映画のインスタレーション

    床は家電製品や家具の下で断熱されるべきではありません-これらは不当なコストであり、システムに過度の負荷がかかります。所有者が頻繁に状況を変えることに慣れている場合にのみ、フィルムを飛行機全体に完全に広げます

    最も簡単な方法は、方眼紙に部屋をスケッチすることです。さらに、センサーと接続ポイントが配置される場所に注意する必要があります。暖かい赤外線の床が置かれる予定の部屋の部分を選択し、必要な発熱体の数を計算します.

    フィルムフロアとケーブルフロアのデバイスの詳細を比較するには、推奨する記事に記載されている情報が役立ちます。.

    赤外線システム敷設プロセス

    前のコーティングが良好な状態である場合、それは電気赤外線暖かい床を置く技術でそれを解体しないことが許されます。単に水滴をきれいにして取り除くだけで十分です。フィルムの床のロールは、通常のはさみを使用してカットされます.

    表面を形成するとき、ストリップが電流を運ぶバスと交差したり接触したりしてはならないことに留意する必要があります。メーカーは通常、切断場所を指定します。これは、フィルムが他の便利な場所でカットできないことを意味するものではありません。.

    主なことは、カットが発熱体間のギャップに沿って行われるべきであるということです。カットがマークされた線に当たる場合、コレクターのバイメタルプレートのみが絶縁されます。その他の場合、ストリップの端はテープで接着されています。.

    まず、コンクリートの床からの湿気から床を保護するために、防水層が敷かれます。次は断熱材です。これは、放射がベースに逃げることによる熱損失を防ぎます。任意の材料を使用できます。主なことは、金属化された側が外側を向いていることです。.

    電気配線が通過する場所に印を付けます。その後、温度センサーの設置場所が確保されます。温度センサー用のチャンネルは約20mmの幅で作られています。センサーの配線は波形チューブに配置され、準備されたチャネルに配置されます。.

    次に、準備されたストリップがスケッチに従って配置されます。敷設時のワイヤーの長さを短くするために、ストリップは端側を壁に向けて回転させます。その後、サーモスタットが配置されて停止し、15センチメートルに達しません。.

    部屋に暖炉がある場合は、暖炉から少なくとも1 m後退します。フィルムは、製品の説明にシステムの製造元によって示されているように、面を上にして置かれます。クランプをバイメタルストリップの端に接続してから、ワイヤーを接続します。左側のクランプは左側のクランプに取り付けられ、右側のクランプは右側のクランプに取り付けられます。.

    温度センサーの配線は、熱膜の下に隠す必要があります。このため、断熱材に幅1cmの細い溝を切り、その中に敷設した電源ケーブルに沿って粘着テープを貼り、熱膜で覆います。ワイヤーが断熱材を超えないようにしてください.

    ワイヤーの端の絶縁体を取り除き、巻き上げ、ワイヤー自体をクランプに押し込み、ペンチで固定してから、接続ポイントをビチューメンテープで絶縁します。回路全体を接続したら、結果の構造の抵抗を測定します.

    サーマルフィルム

    コルクシートの形で反射断熱と無反射の両方を使用することが可能です。層の厚さのみが調整されます-3〜5mm。断熱材のストリップを取り付けテープで固定します

    最終段階はトップコートの取り付けです。サーモスタットの接続原理は、すべてのタイプの暖かい電気床で同じです.

    いくつかの役立つヒント

    トップコートの取り付け作業を完了する前に、システムがテストされます。熱膜がすべての要件を満たしている場合、領域のスパークと過熱はどこにも観察されません。それにもかかわらず、いくつかの欠陥が見つかった場合、床は最小厚さ80ミクロンのポリエチレンフィルムの別の層で覆われています。約20cmのアプローチでオーバーラップして敷設されています.

    インストールに関して専門家からの追加の推奨事項がいくつかあります。

    1. ウォームフィルムシステムは、適度な湿度(最大60%)および正の温度で設置する必要があります.
    2. ロールフィルムはネットワークに接続できません。.
    3. フィルムフロアを接続する前に、ブレードが切断された場所の接点の絶縁を確認する必要があります.
    4. グラファイトスパッタリングが配置されている場所で熱膜が損傷した場合は、両面絶縁を適用してください.
    5. 床が浸水した場合、床はすぐに主電源から切り離され、自然条件で乾燥させられます。.
    6. 靴を履いて完成した床を歩くことはできません.

    温度センサーを壁で覆ってはいけません。その管理と交換の機会を残す必要があります。また、暖かい床にカーペットやその他の密な自然の覆いを置かないでください。換気を確保し、温度変化による仕上げコーティングの変形の可能性を排除するために、壁とコーティングの間にわずかな隙間を残すことをお勧めします。.

    床暖房ロッドタイプ

    コアカーボンフロアは、遠赤外線で部屋を暖めるコア構造です。この範囲には電磁放射はありません。その特徴は、熱くなるのは大気ではなく、部屋にある物体であるということです。.

    ロッドフロア

    カーボン複合材料は、結合成分と組み合わせたカーボンナノ構造に基づいています。カーボンとカーボンフローリング-1つのコンセプト

    仕事と組織の微妙さ

    幅0.8m、長さ25mの弾性マットに電源ケーブルで並列に接続されたカーボンロッドが含まれています。発熱体は「カーペット」の中に配置されています。ロッドの内側はカーボン、シルバー、銅でできており、最初のロッドから熱が発生します。.

    ロッドに加えて、そのような床には温度センサーとサーモスタットが含まれています。この性別には自主規制の性質があります。これは、熱量が温度に正比例することを意味します。不利な点は、その取り付けがスクリードを使用することによってのみ可能であるということです。したがって、その分解は問題外です。.

    カーボンコアフロアの構造

    ロッド赤外線フロアは、両側でライブケーブルに接続されたカーボンロッドで構成されています

    床面に物体を置くと、その物体が占める場所での熱伝達が減少し、ロッドの熱の放出が少なくなり、温度が下がります。したがって、サーモスタットは電力を制御するためにここでのみ必要であり、過熱を防ぐ機能はコアフロア自体によって実行されます。.

    インストールと接続のニュアンス

    コアフロアはインテリジェントシステムと考えられていますが、手作業で設置することもできます。テクノロジーはシンプルですが、すべての要件が満たされていれば機能します.

    このプロセスは、8つの連続したステップで構成されています。

    • 基礎の準備;
    • 熱反射板を敷設する。
    • ロッドの取り付け;
    • ストリップ間の接続;
    • 電源ケーブル接続;
    • 構造物をサーモスタットに接続する。
    • 温度センサーの接続;
    • スクリードを注ぐか、タイルタイプのトップコートを取り付ける.

    これらの作業を行う前に、彼らは加熱マットをどの方向に置くかを計画し、材料の量を計算します。カーボンフロアはセットで販売されていますが、消耗品を購入しなければならない場合もあります.

    電力の選択は、暖房の面積と種類の2つの要因に影響されます。電力に関しては、コア加熱床は最大160 W /m²と最大220W /m²の2つのタイプに分けられます。.

    マットの位置

    暖房マットの位置に関する最も合理的なオプションは、熱調節器に向けられた長い壁に沿ったものです。この場合、温度調節器に接続するとき、より短いワイヤーを取り、カットの数を減らすことができます

    暖房マットの位置に関する最も合理的なオプションは、熱調節器に向けられた長い壁に沿ったものです。この場合、温度調節器に接続するとき、より短いワイヤーを取り、カットの数を減らすことができます.

    基本的に、メーカーは完全なアセンブリキットを製造しています。少なくとも、ロッドマット、接続キットと終端キット、ワイヤ、取り付け手順が含まれています。その他すべて:断熱材、粘着テープ、プラグ付きコルゲートパイプ、サーモスタット、センサー、ビチューメン断熱材-追加購入.

    床下暖房のどのバージョンについて:電気または水がその後のラミネートの敷設を手配するのに適しています、それはこの問題に捧げられた記事に詳細に書かれています.

    水加熱床の価格

    温水床の価格は、いくつかの要素で構成されています。

    • 材料費(パイプ、断熱材、留め具など);
    • ポンピングおよびミキシングユニットとコレクターのコスト。
    • ベースを水平にし、スクリードの最上層を注ぐ作業。
    • 暖かい床を設置する費用.

    平均して、ターンキー設置用の水断熱床の価格は、すべての材料と作業と合わせて、約1500〜3000ルーブルの費用がかかります。1平方メートルあたり。 NS.

    以下は、100平方メートルの家のおおよその見積もりです。 m。ですが、水加熱床の価格は地域に大きく依存しているため、そこにデータを入力して、独立した計算を行うのが最善です。ラジエーター、ボイラー、トップコート、スクリードの設置と購入の費用は含まれていません。.

    1階に水暖房床システムを設置するための見積もり.いいえ。材料名単位。数量価格額の変更
    1 押出ポリスチレンフォーム5cm m2 96 227 21792
    2 取り付けメッシュ150 * 150 * 4 m2 106 30 3180
    3 ポリエチレンフィルム250ミクロン m2 105 40 4200
    4 金属プラスチックパイプ16mm m。p. 700 39 27300
    5 バッキングからテープを減衰させる m2 30 50 1500
    6 マニホールドバルテック1 “、7 x 3/4″、 “ユーロコーン” PCS. 2 1600 3200
    7 マニホールド接続フィッティング(ユーロコーン)16×2 mm PCS. 14 115 1610
    8 ポンプミキシングユニット PCS. 1 14500 14500
    ダボとネジ PCS. 300 1.5 450
    取り付けテープ m。p. 50 十一 550
    十一 温水床用その他の付属品 ポーズ 1 0 0
    材料別合計 78282
    1 ラフスクリード m2 96 60 5760
    2 ダンパーテープの取り付け m。p. 160 60 9600
    3 防水敷設 m2 100 60 6000
    4 取り付けグリッドの敷設 m2 110 150 16500
    5 パイプの設置 m2 96 300 28800
    6 システム圧力テスト m2 96 20 1920年
    仕事別合計 68580
    1 材料別合計 78282
    2 仕事別合計 68580
    3 合計 146862
    諸経費 十% 14686
    合計で、見積もりによると、水加熱床システムの設置は1階. 161548

    温水床の設置はビデオで示されています: