Category

装飾とお祝い、DIY

Category

入れ墨の花は象徴性に満ちています。これらの入れ墨は男性と女性の両方に人気があり、より深い意味を持っています。それがバラ、蓮、ヒマワリ、デイジー、ニンジン、ハイビスカス、または蘭のデザインであるかどうかにかかわらず、それぞれがタトゥーのデザインを選択する際にタトゥーホルダーによって考慮されなければならない隠された意味を持っています.花の入れ墨は隠された意味を持っています 花は、その美しさと香りのために常に魅力の源である自然の絶妙な創造物の1つです。それらは人間の生活において重要な役割を果たします-誕生から結婚そして死さえも.花は誕生から死までの人生で重要な役割を果たします 人気のタトゥーフラワーデザイン: タトゥーアートで使用される最も一般的な花のタトゥーのいくつかと、その象徴的な意味は次のとおりです。1.バラの入れ墨の花 バラは花の入れ墨の中で非常に高く評価されているデザインであり、愛、希望、美しさの永遠のシンボルです。バラの色はタトゥーのデザインで異なって表現されています-バラはその中のとげと一緒に形成されていますが、それは喪失、痛み、そして無思慮さを再現することができます。全体として、バラは所有者ごとに異なるものを表すことができます。これは、花のさまざまな色を使用したり、茎やとげなどのオブジェクトを追加したりすることで表示できます。.2.蓮の花の入れ墨 ロータスは、この美しく純粋な花が泥の池で育つにつれて、純粋さ、知識、精神的な目覚め、そして悟りに関連する花です。蓮の花の入れ墨は、さまざまな文化で最も人気のある入れ墨のデザインの一部であり、その意味はどこでも同じままです.3.桜の入れ墨 日本の文化では、このかわいくて繊細な花は非永続性を表しています。それは、生命と美の過ぎゆく性質を表す短時間咲きます。一方、中国の文化では、桜は女性らしさと愛を表しています。伝統的な入れ墨のデザインでは、桜は全体として、または風や水と一緒に花びらの形で見ることができます.4.蘭の入れ墨の花 蘭は世界中で絶大な人気を誇る花であり、タトゥーアートでの使用も例外ではありません。花は文化によって意味が異なります。日本人にとっては勇気と関係があり、中国の文化は出産と繁栄と関係があります。蘭の花の入れ墨のデザインは、花の多様性のために非常に広範であり、世界中で約25,000種が入手可能です。 5.ひまわりのタトゥー ひまわりは、花のタトゥーのデザインに使用すると大きな影響を与える花です。それは主にその大きなサイズと人目を引く黄色のためです。これらの花は太陽の方を向いているため、柔軟性などのさまざまな特性に関連付けられています。さらに、これらの花は幸運と目標の達成に関連しています. 花のタトゥーのデザインの配置 花は常に女性と関連付けられています。つまり、花のタトゥーも女性と関連付けることが不可欠ですが、実際にはそうではありません。ますます多くの人々がさまざまな花の入れ墨のデザインの中から選択をしています。花の入れ墨の配置は、デザインの種類によって異なり、着用者が選択します。それによってサイズが最も重要です. 私たちが女性について話すとき、花は通常、背中、袖、手首、太もも、前腕、肩に入れ墨があります。同様に、男性は女性のために言及された領域に加えて、胸にそのような入れ墨を入れました。花のタトゥーのデザインの花は、単一またはグループにすることができ、とげ、ドリームキャッチャー、羽、蝶、鳥、ブドウの木、錨、または所有者の名前などのオブジェクトと組み合わせることができます. 男性のための花の入れ墨のデザインのもう一つの人気のあるオプションは、ハワイの花です。花の入れ墨の多様性は、女性らしさの象徴として見栄えがよく、男性らしさの象徴を表すため、男女両方にとって理想的です。.