ビジネス向けの生地の選択:まとめて注文するときに何を探すべきか

仕立ては、これから何年にもわたってあなたに提供できる儲かるビジネスです。アクセサリーや装飾品とは異なり、衣服は基本的な必需品です。現代人はそれなしではなく、食べ物や水なしではできません。したがって、アトリエや在宅制作を作成することは、ビジネスにとって効果的なアイデアです。ただし、注文する場合など、組織に賢明にアプローチする必要があります 卸売生地, 多くのニュアンスを考慮することが重要です。それらについて話しましょう.

ビジネス向けの生地の選択:まとめて注文するときに何を探すべきか

衣料品生産のための生地の選び方

起業するときは、正確に何をどのように縫うかを考える必要があります。注文に応じて作成されるアトリエを計画している場合は、多くの生地を購入する必要はありません。少量をオンデマンドでサプライヤーと交渉するのが最善です。クライアントと、素材、色について話し合い、希望の生地を注文します。キャンバスは、サービスの購入者が持参できる場合があります。時間が経つにつれて、どの生地が最も人気があるかがわかり、それらをまとめて注文できるようになります。.

小規模な生産を開始する予定の場合は、すぐに材料の一括注文を行うことをお勧めします。確かに、あなたは賢く位置を選ぶ必要があります。次の質問を検討して、どのファブリックが最適かを判断するのに役立ててください。

  1. どんな服を縫いますか?各ワードローブアイテムには、独自の使い慣れた素材があります。したがって、レインコートは、レインコート生地、ドレッシングガウン、ホームスーツ(テリー、ベロア、ベルソフトなど)から縫い付けられています。.
  2. 誰のために縫うつもりですか?これらが子供向けのものである場合は、美しい絵で明るい素材を使用することをお勧めします。男性の場合、ニュートラルな色合いの暗い生地がより頻繁に購入されます-黒、灰色、青、茶色。女性は軽い素材を好む-ベージュ、ピーチ、ホワイト.
  3. あなたの予算はいくらですか?ほとんどのワードローブアイテムは、さまざまな素材から縫うことができます。たとえば、毛布はフランネルやベルソフトで作ることができます。それぞれの材料には独自の利点がありますが、1つは間違いなく安価です。あなたの予算を節約することはあなたの選択を決定することができます。それは通常悪いので、主なことはあまりにも安い生地を購入しないことです。商品の質の悪さはしばしば買い手を怖がらせます.

サプライヤがさまざまな特性のファブリックから注文を組み立てる準備ができているとよいでしょう。さまざまな色と素材があなたに多くの柔軟性を与えます。ただし、オプションが限られている場合は、中間色の最も用途の広いキャンバスを優先するようにしてください。.

オンラインでまとめて注文する理由?

より安く購入し、より高価に販売することは、あらゆるビジネスの本質です。したがって、VIP商品を作る場合でも、節約の問題は常に価値があります。営業担当者が(妥当な範囲内で)節約すればするほど、より多くのポケットに入れられます。したがって、買い物をするときは、生地を購入する方が収益性が高い場所を考えてください。通常、インターネットを介して、あなたの街で直接会うよりもはるかに興味深いオファーを見つけることができます。.

オンライン注文のその他の利点:

  • 特に小さな町にいる場合は、生地の選択肢が増えます。
  • 購入の利便性。ノートパソコンを持って家に座って製品を見ることができます。倉庫に行ったり、会社からカタログを入手したりする必要はありません。もちろん、生地に触れることはできませんが、必要に応じて、サンプルを含むカタログを送信することに同意することができます。
  • あなたが必要とする場所への配達。オンラインストアはすでに商品の運搬を目指しています。原則として、便利な方法でバッチを送信することについて、彼らに同意する方がはるかに簡単です。.

オンラインで生地をまとめて購入することは、有益で便利です。もちろん、このオプションには落とし穴がありますが、どのアクションにも落とし穴があります。多くの問題は購入または配達の条件を変更するように依頼するだけで解決できるため、主なことは、すべてのオファーを慎重に検討し、受領時に商品の品質を確認し、サプライヤーと連絡することです。.