ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

DIYヘアジュエリー

奇妙なことに、小さな小物は自分の手で作ることができます。これを行うには、少しの忍耐力、少しの自由時間、および関連資料が必要です。.

あなたの体を飾るファッションは古代にまでさかのぼります。これの必要性は、女性だけでなく男性にも固有のものです。場合によっては、そのような小さなことは、社会における人の立場と彼の幸福を示しています。.

あなたが宝石を作り始める前に、あなたはあなたがそれを何のために必要とするかを決める必要があります。したがって、たとえば、髪型を固定するためだけに適しているものもあれば、頭を飾るのに適しているものもあります。時々、普遍的なものがあります。.

ジュエリーにはいくつかの種類があります。

  1. オリエンタルアクセサリーは、最も神秘的で洗練されていると考えられています。花の動機と国の詳細がそれらを作成するために使用されます。最も人気のあるものの1つはチークです。それは立派で高位の女性だけが着用することになっていた。外見は、額に一滴のペンダントが付いた宝石の糸に似ています。洗練された無重力の王冠は、王冠のように女性の頭を飾ります。この装飾は古代ギリシャに由来します。当初、男性だけがそれを着ることができました。現代のオプションは、どの金属もそれらの基礎となることができるという点で、元のオプションとは異なります。それらに真珠、宝石をはめ込みました.

    ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

  2. ヘッドバンドは装飾だけでなく、髪型の個々のセクションの固定具にすることもできます。頭にぴったりとフィットするため、頭にぴったりフィットします。それらの作成の基礎は絶対に何でもかまいません。装飾には造花、各種リボン、ビーズ、ラインストーンなどを使用しています。.

ジュエリーと可能な素材のベース

これらのアイデアを具体化するには、ヘアピン、ヘアピン、ワイヤー、フープ、クリップ、コーム、フェザー、ビーズ、ビーズ、真珠、石、ラインストーン、メッシュベール、サテンリボン、レース、造花、花の生地-シルク、オーガンザ、フェルトまたはバッキング用フェルト.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ビーズと石で作られたシンプルでとても美しいヘッドバンド

作成したジュエリーは、フープでない場合は、ヘアピン、ヘアピン、またはコームに取り付けられています。.

髪の小枝

花や装飾要素の裏側に一枚の布を縫い付けるか接着してから、ベースに取り付けます。 2番目の方法はワイヤーです。それが仕事で使用される場合、それは髪型の構成を完全に固定します。.

DIYウェディングコーム

道具から必要なのは、はさみ、接着剤、針と糸、ワイヤーカッター、そして花を作るためのキャンドルだけです。.

ワイヤーとビーズで作られたジュエリー

ビーズで作られたアクセサリーは、髪型がフェミニンで洗練されているように見えます。ビーズは、好み、想像力、デザインに応じて選択されます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

初心者の職人には、既製のリム、接着剤、穴のないビーズを使用して、装飾を簡単に作成する方法が適しています.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ペンチ、細い鼻のペンチ、ワイヤーカッター、接着剤で武装した「高度な」ラジオペンチは、太いジュエリーワイヤー、ワイヤーの直径に対応する穴のあるビーズを使用して、ボリュームのある傑作を作ることができます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

自分の手でヘアジュエリーを作るときは、ユニークなアクセサリーを作ったり、お気に入りの小物に「新しい命」を与えたりすることができます。創造性のためにほとんどすべての材料が利用可能です(家庭用品または工芸品店からの商品)。また、カタログやインターネットからのアイデアは、製品のデザインや付属品を決定するのに役立ちます。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

さまざまなスタイルのヘアジュエリーが女性の衣装を調和的に補完し、彼女のイメージに個々の特徴を与えます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

エレガントな、または逆に、豪華なヘアスタイルの属性は、家を離れることなく取得できます.

ヘアピンのベースの種類

今日、非常に多くの異なるタイプのリテーナーがあります。次のオプションから自分でヘアクリップを作成することをお勧めします。

  • ヘアクリップは太い髪に適しており、三つ編みを完璧に保持します。リボンとビーズで作られた大きくてボリュームのある装飾は、そのようなヘアピンによく似合います。.
  • バッハ、またはクリッククラックは、小さなストランド、前髪をサポートするために提供されています.
  • かけがえのないヘアピン-あなたが長い髪を持っているならあなたはそれらなしではできない.
  • 花輪、フープ。彼らはイメージを補完するのに役立ち、最も乏しい髪でも保持します。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

王冠

もう1つの目を引くジュエリーはティアラですが、結婚式や夜のヘアスタイルでのみ使用されます。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ダイアデムは櫛と組み合わせて作ることもできます。その場合は髪の毛に挿入するだけですが、通常は目に見えないものを使ってダイアデムを固定し、櫛を取り除く方が快適です。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

間違いを避けるために髪飾りを作る方法についてのマスタークラスに慣れることができます。このアクセサリーは、髪型のストランドに見えないものを簡単に隠すことができるため、半分ほど完成したときに髪型に挿入されます。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

あなたが学んだすべてに加えて、天然および非天然の花またはリボン、櫛および他のファッショナブルなアクセサリーの形の宝石があります。ひび、欠け、擦り傷はジュエリーの外観を悪化させるだけでなく、髪型自体も悪化させるため、髪を飾るアイテムは常に素晴らしい状態でなければならないことを忘れないでください。.

クレスト

コームと目に見えないベールホルダーが最良のオプションですが、ベールにはコームの有無にかかわらず付属しています。ベールにコームが付いていない場合は、クロスインサートされた見えないベールからベースを立て、コームを使ってこの場所にベールを固定します。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ベールの位置は、頭の下部後頭部分、頭頂部、または耳の高さの3つのうちの1つにすることができます。その後、ベールは大きなヘアピンで内側から髪に沿って固定する必要があります。ベールが青々と茂るには、各レベルを壊して、最後のレベルより少し高く取り付ける必要があります.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

しかし、ベールの髪の毛が短い場合はどうでしょうか。第一に、ベールが最も不適当な瞬間に単に飛んでしまう可能性があるため、ベールを髪にしっかりと固定する必要があります。第二に、ベールが取り付けられている場所で髪の毛から小さなポニーテールを作り、それらに直接取り付ける必要があります。この場合、ベールも櫛で固定するか、曲がった脚のヘアピンを使用できます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

布の花のヘッドバンド

ゴムバンドで青々とした花のイメージに遊び心をプラス.

技術

  1. 生地から直径の異なる円を切り取ります。これらは花びらになります.
  2. 生地が合成繊維の場合は、端または糸を焦がします.
  3. 円の下に接着剤を塗り、底を絞ります-花びらの準備ができています。他のサークルでも同じことをします。.
  4. 花の中心は4枚の花びらでできています。これを行うには、それらを互いに重ねて貼り付けます。.
  5. 昇る花びらのサイズを大きくします.
  6. レースを取り、花の中心に先端を接着します。コアとカット。接着剤銃で端を固定します.
  7. レースの残骸を別の場所の花びらの間に接着剤で取り付けます.
  8. 花びらのレースとエッジにビーズと真珠を取り付けます.
  9. 花の後ろにピンクの円を付けます.
  10. エラスティックの端を接着剤で接続し、接合部でピンクの円の側面から花を取り付けます.
  11. バラをゴムバンドにしっかりと固定するか、縫い付けます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

どんなジュエリーで作れるのか

ヘアジュエリーのアイデアや種類は記載できません。創造性、想像力、装飾的な要素は人によって異なります。しかし、主な材料は次のとおりです。

  • ビーズ;
  • ビーズ;
  • ラインストーン;
  • テープ;
  • ひも;
  • ロープ;
  • 貝殻;
  • ボタン;
  • スパンコール;
  • 合板または金属で作られた装飾的な数字;
  • ポリマークレイ;
  • フォーミラン;
  • ニット要素.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

これらの材料を接続するには、通常0.4 mmの太さのワイヤー、接着剤銃、または針付きの糸が役立ちます。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

そのような材料は、創造性と針仕事のための縫製とオンラインストアで、または共同購入で簡単に見つけることができます。これらすべてがすでに手元にある場合は、ジュエリーの作り方の説明を読む必要があります。.

作り方

1つの素材でジュエリーを作ることもできますが、組み合わせた方が効果的です。たとえば、サテンリボンのビーズやビーズ付きのスパークリングラインストーン。テクニックの説明が付いたヘアジュエリーの写真は、各テクニックの下で見ることができます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

リボンリボン

必要になるだろう:

  • 幅2.5cm、長さ34cmのテープ。
  • 細いテープ;
  • 幅の広いリボンに合うように糸が付いた針。
  • 細い髪のネクタイ.

技術:

  1. 幅の広いリボンを半分に曲げて、中央を見つけます.
  2. 反対側を手前に向けてテープを保持し、一方の端を上部から折り目まで持っていきます。ループになります.
  3. もう一方の端でループを作ります:それを取り、それを底から折り目に導きます。あなたは逆8を取得する必要があります.
  4. 片側の端が中央に向かってガイドされ、テープの前面が下を向くように配置されます。反対側も同じようにします。弓を回すと、テープは正面から斜めに行くはずです.
  5. 中央は下から上に針で糸で縫われています。糸を切ったり、弓を巻いたり、締めたりしないでください.
  6. グルーガンを使用して弾性体に弓を取り付けます.
  7. 細いテープで弓を結び、グルーガンで接続します.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

あなたが働く必要があるもの

ヘアジュエリーを作るには、店で購入してジュエリーボックスで見つけやすい素材が必要になります。.

資料(編集)

  • 材料

    さまざまな幅と異なるが一致する色のサテンリボン.

  • ブレード.
  • 工芸品の基礎:ヘアピン、目に見えないヘアピン、クリッククラックヘアピン、ゴムバンド、ヘッドバンド、ジュエリーを持たないあらゆる種類のヘアクリップ.
  • 花を飾ったり、真ん中を作るには、明るいボタン、ビーズ、色のついた石が適しています。あなたの想像力が示唆する手元の他の材料を使用することができます.
  • レース、革のリボン、レースのかけら、オーガンザまたは担当者.

助言! Foamiranはヘアピンの作成に使用できます。プラスチックスエードと呼ばれる装飾素材です。使いやすく、ヘアピンに花を作るのに最適です.

楽器

動作するには、次のツールが必要です。

  • グルーガン;
  • はさみ;
  • 鉗子;
  • 針、糸;
  • かぎ針編みのフックが薄い。
  • 巻尺.

フォミランの装飾

それはそれほどエキサイティングではありませんが、誰かにとっては、自分の手でフォーミランからヘアクリップを作成する方がさらに簡単です。プラスチック製のスエードは興味深い素材で、短時間加熱するとリアルな形になります。フォアミランは湿気を恐れず、その装飾的な外観を長期間保持します.

チャイニーズトーマスの茶色のセンターを持つシンプルな黄色い花は、初心者の職人にとって天の恵みです。 6.5cmのヘアクリップを飾るように設計されています.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

白と黄色のフォルミランでできた厚さ2mmの明るい水仙がリアルに見え、女の子は本物の春の花で髪を飾っているようです。水仙は形をよく保ちます。マスタークラスは初心者に適しています.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

鮮やかなピンクの牡丹も本物と見分けがつきません!牡丹は複雑そうに見えるので、自分でやってからヘアピンやブローチに固定するのはそれほど面倒ではありません。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ラメの泡沫ランからの明るい蝶は、この材料がより密度が高いので、それらの形をよく保ちます。確かに、それはすべてに適しているわけではなく、片側に輝いています。 MKには、パターンと段階的な説明があります。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

サテンリボンからヘアピンを作るDIYワークショップ

そのような製品を作る技術は、高度な複雑さによって区別されません。大きな利点は、ユニークなアクセサリーの作成です。提示されたさまざまなオプションの中から、仕事に最も適したものを簡単に選択できます.

初期段階は針仕事の準備です.

材料とツール:

  • サテンリボン;
  • はさみ;
  • 鉛筆;
  • 方位磁針;
  • 感じた;
  • ヘアピン;
  • スレッド;
  • 針;
  • のり;
  • ミシン;
  • 装飾用のビーズまたはラインストーン.

追加:飾るときは、色付きのビーズの代わりに明るいボタンも適しています.

オプション1:コンパスを使用して、材料に同じ直径の円(5〜7個)をマークします。輪郭に合わせて丁寧に切り抜きます。各円を半分に2回折ります。アコーディオン、裾で下の広い端をそっと折ります。各花びらを徐々に縫います。花はほとんど準備ができています。継ぎ目のある側で、フェルトから切り取った小さな円を接着します。それが基礎となります。前面中央にビーズを置きます。接着剤や糸で固定できます。フェルトベースをヘアピンに注意深く接着します。オリジナルのアクセサリーの準備ができました.花を作る

ヘルプ:より快適なプロセスのために、段ボールブランクを使用することをお勧めします.

オプション2:この方法は、上記の方法よりも複雑です。作業のために、同じ長さで幅が異なるいくつかのストリップを素材から切り取りました。各要素を半分に折ります。片側では、ストリップを幅に沿って不注意なアコーディオンに折り畳み、ミシンで縫います。残りの詳細も同じ方法で処理します。ベースのフェルトから小さな円を切り取ります。花びらが重なり合って土台にそっと接着し、花が多層になるようにします。真ん中に石を置きます。そのようなアクセサリーは、本物のバラの模倣になります。.バラの花を作る

オプション3:この作成方法は簡単で、ミシンを使用する必要はありません。テープから同じサイズのストリップを4つ切り取ります。ワークの両端を中央に置いて縫います。同様の方法で、残りのパターンを処理します。 2つのブランクを中央で慎重に縫い合わせます。それは小さな弓になります。取り付けポイントを小さな布で覆います。中央には、明るいビーズや小さなブローチを配置できます。そのような弓の違いは、自分で簡単に調整できるサイズです。最終結果は、ワークピースの長さに依存します。 1つのヘアクリップを飾るとき、一度に複数の小さな弓を使用できます.ヘアピンの弓を作る

ヒント:縫うときにいくつかのブランクを使用することで、弓をよりボリュームのあるものにすることもできます。たとえば、追加のリボンがメインエッジの間に水平に配置されます。明るさを増すために、このストリップは別の色合いで作成することをお勧めします。.

自分の手で初心者のためのヘアピンとゴムバンド

初心者の方は、シンプルなモデルで高級ジュエリーを作り始める価値があります。これを行うには、クリッククラックバレッタまたはゴムバンドを使用できます。.

担当者のリボンヘアピン

担当者用テープは扱いやすく、滑りにくく、形をしっかりと保持するので、最初から始めることをお勧めします。パターンやスパンコールだけでなく、さまざまな色のリボン担当者が販売されています.

長さ5.5cmのヘアクリップ用のキッズ航海スタイルの弓は初心者に最適です。このマスタークラスの製造技術は非常にシンプルで、パターンと中間を通して効果が得られます。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

5.5cmのクリップまたは伸縮素材には青と白の花をお勧めします。装飾は「蝶の羽」風のかんざしの花びらで構成されています.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

そして、このマスタークラスは学校のセットを提示します-7.5cmのクリップのヘアピンと密なレップリボンと「トラック」タイプのレースで作られたネクタイ。見事なセットは女子学生だけでなく、年上の女の子にも適しています.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ゴールドのルレックスを使用したレップリボンで作られた白いヘアピンは、初心者には問題を引き起こしません。シンプルな弓は経験とスキルを必要としません。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

そして、ミッキーマウスとリボンで作られたこれらの子供の弓は、漫画や明るい衣装を愛する若いファッショニスタを喜ばせます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

簡単なヘアクリップの作り方

専用のヘアクリップを作成するために、幅2.5 cm、幅1.5 cmの対照的なパターンのリボン(単色、適切な色を使用できます)、幅0.5 cm、長さ2cmのリボンを使用します。.

単純

  • 長さ10cmのリボンを切り取り、縦に半分に折り、内側から外側に向かって幅を縫います。.
  • ブランクを見つけたら、縫い目を中央に配置して、結果として横方向の折り目またはボタンで隠します。弓の芯になります.
  • ブランクはそれぞれ別々に、中央で糸で一緒に引っ張られ、幅の広い部分に薄いブランクを置きます.
  • パーツを糸で固定します.
  • 美しいコアを作成するために、ブレードを使用します。リボンブランクの中央で、ブレードで包みます(リボンが固定されている場所)。後ろに三つ編みを縫う.

あなたはビーズ、美しいボタンまたは装飾的な石で弓の中心を飾ることができます。グルーガンで瞬間接着剤で接着します。得られた弓は、悲鳴を上げるヘアクリップの広い部分に配置されます.

シンプルなデコレーション

カモミール

カモミールはそのようなヘアピンやワニに適しています.

カモミール

  • 白いテープを幅0.5cm、10cm、合計16枚にカットします。.
  • 各セグメントを半分に折ります。カットオフポイントの糸に8枚の花びらを集め、軽く滑らかにして輪に固定します.
  • 同様に、他の8枚の花びらを作成します。.
  • 2列目の花びらが1列目の花びらの間にくるように、1つのブランクを別のブランクの上に置きます。.
  • ベースの準備。直径2.5〜3cmの黄色いフェルトから2つの円を切り取ります.
  • 2つの層を糸または布の接着剤で固定します。得られたカモミールをベースの前面に置きます.
  • また、フェルトサークルを上に接着します。.
  • カモミールの芯を黄色いビーズやビーズで飾ります。円全体を塗りつぶすか、フェルトの端だけを円で覆うことができます.

花は準備ができています、それはヘアピンに接着することができます.

重要!ヘアピンを作るときは、デニム、ベルベット、ドレープ、革などの素材に注意してください。彼らの助けを借りて、ヘアピンは特定の弓のために作成されます。.

弾性弓

専門店では、すでに工芸品の準備ができている特別なリボンを購入することができます。それらは端を回避する必要はありません。弓を折りたたんで真ん中を固定するだけで十分です。将来的には、バーやエッジをビーズやラインストーンで飾って、創造性を発揮してください。接着剤または糸は、結果として生じる弓をゴムバンドに固定するのに役立ちます。.

弾力性のある花

  • 幅5cm、長さ50cmの透明なテープを取ります.
  • しわにならないように、ライターでテープの端を焼きます.
  • リボンの全長に沿って一方の端から小さなステッチを作り、最後にリボン全体をお団子に引っ張ります。あなたはバラを手に入れます.
  • 大きなビーズを真ん中に縫うか接着します.
  • 対照的な色で長さ20cmのサテンリボンストックを作ります。ブランクの全長に沿ってステッチを配置し、それらを一緒に集めます。.
  • 以前に入手したふわふわの束をサテンのブランクに置き、糸で固定します。より良いフィット感のために、あなたは布接着剤を加えることができます。花はゴムバンドに接着剤で取り付けられています.

最初のヘアクリップを作ったので、あなたは間違いなく味を得るでしょう、そしてあなたはおそらく自家製のアクセサリーだけを使うでしょう。.

かんざしとは

「かんざし」は日本語の単語であり(ちなみに、昇る太陽の国の代表は「かんざし」の発音を主張している)、その直訳は知られていない(面白くて神秘的な日本にどれほど似ているか)。 ).

このように、「かんざし」という言葉は、「神」は髪の毛を意味し、「さす」は髪をくっつけることを意味するという2つの複合語であると一般に認められています。 2つの用語を追加することで、ヘアアクセサリーを入手できます。しかし、針仕事の世界ではそのような概念は主観的すぎて、職人たちはかんざしがはるかに広く、応用美術の全コースであると判断しました。これは、リボンやビーズなどからユニークな美しいジュエリーを作成することを意味します。.

興味深いことに、この技法の付属品は当初、芸者以外の誰もが作っていませんでした。シックなシルクの着物に加えて、彼らのイメージの不変の属性は、魅惑的な美しさの頭全体を覆った、彼ら自身の手で作られたユニークな絶妙な花でもありました。ちなみに、日本では、これらのジュエリーは本来の目的であるジュエリーとしてだけでなく、所有者を悪霊から守るためにも使われていると信じられていました。.

今日では、かんざしの技法を使用して、髪の美しいことだけでなく、衣料品のアクセサリー、家の装飾の興味深い要素などを行っています。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

かんざしテクニックをマスターするために知っておくべきこと

初心者は、仕事とスタイルのいくつかの原則を知る必要があります。初心者向けのかんざしテクニックはこんな感じ。かんざしの花にはたくさんの種類があり、最も単純なものを作ってから大きなものに移るか、すぐにもっと難しいことに取り組むことができますが、それでもいくつかの簡単な原則とルールを知る必要があります.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

日曜大工のかんざしテクニックは、利益と興味を持って時間を過ごすための優れたソリューションです。大切な人へのプレゼントは特に楽しいです。結局のところ、自分の手で作られた芸術作品は常に与える喜びです。そして、愛する人が手作りの贈り物を受け取るのは楽しいことです。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

針女に必要なもの

自分の手でかんざしリボンを作るには、サテン生地、はさみまたははんだごて、作業台、ピンセット、モーメント接着剤が必要です。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

次のツールと資料も役立ちます。

  • ルーラー;
  • ライター;
  • 針;
  • シンプルな鉛筆;
  • モノフィラメント;
  • 装飾的な要素(ビーズ、スパンコール、ラインストーン).

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

生地といえば、サテンの代わりに、シルク、ブロケード、オーガンザの使用が許可されています。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

細くて広いリボンからの緑豊かなかんざしの花.

そして、これもすでに約2年前ですが、これはすでに比較的新しい仕事ですが、最初の仕事と比較すると、すべてに大きな違いがあります。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

経験があれば、こんな花を作るのはとても簡単ですが、初心者でもできるので、時間がかかるだけです。.

実行する方法:

そのような青々とした花のために、あなたは幅0.9cmのテープを必要とするでしょう、私は映像で正確に言うことはしません.

たっぷり4.5cmのピースがたくさんカットされています.

かんざしmk

おおよその数量は100個以上です。また、正確な量は数えませんでした。大きな隙間がなくなるまで数えたのですが、花びらの配置が本物の花と似ているからです。しかし、ここでは同じようには機能しません.

花のサイズと花びらの数は、花びらが接着されるベースの直径にも依存します.

ベースには、通常、フェルトの円を取ります。私が言ったように、直径は異なる場合があります。直径2.5cmです.

花びらを作るには、テープを半分に曲げ、角度を斜めにカットします。.

かんざしmk1

それから角は火で封印されます.

かんざしmk2

テープの下端が曲がって焦げている.

かんざしmk3

そして、完成した花びら、またはむしろ花びらは、円形のフェルトベースに瞬間「結晶」の接着剤で接着されます。花びらの最初の円がベースに3〜4 mm接着され、その後の花びらの円が、いわば市松模様で、最後まで層ごとに重ねられます。.

かんざしmk4

このような華やかな花は、これらの花びらから得られます。.

かんざしmk5

裏側

かんざしmk6

花びらが丸いだけの似たような花のアイデア.

かんざしmk9

そして、あなたはまた、対照的な中心または別の色へのスムーズな移行でそれを行うことができます、一般的に、あなたは実験するためのアイデアを持っています.

IMG_1980

同じ原理で、幅2.5cmのテープから花びらを作ることができます.

かんざしmk8

そのような花は組み立ての原理に関しても非常に似ており、花びらの先端だけがここではんだ付けされていませんが、火で焦がされ、指で少しねじられています。.

かんざしmk7

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

私は5cm幅のリボンから同じ花を作っていました.

かんざしmk10

創造の原則は誰にとっても同じですが、それでも花はすべて異なっていることがわかります。.

かんざしmk11

そして、これは花が髪にどのように見えるかです

かんざし1

鋭い花びらを持つ緑豊かな花.

かんざしmk14

そして、これらの花びらはおそらく最も単純で、テープは半分に折りたたまれます。花のボリュームと素晴らしさの点で必要な花の量と素晴らしさに応じて、長さは異なる場合があります。テープの幅は0.5cm、長さは6〜10cmですが、それ以上になることもあります。 9cmだと思った.

かんざしmk13

ヘアピン-かんざしスタイルのサブマシンガン

日本の針細工技術(日本人からのレーンのかんざし-「髪の毛に引っかかっている」)は、初心者の職人にとって習得が容易です.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

カノンによれば、簪花びらは細く、丸みを帯びているはずです。ただし、最新バージョンでは、ルールからの逸脱は許容されます。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

葉は伝統的な緑の色合いから作られています.

  • 長さ7-10cmのストリップをカットします。 1〜2.5 cmのテープから(はんだごてを使用すると、すぐにエッジが処理されます)。
  • 半分に折り、斜めにカットします。片方は鞄の形でつぼみを作り、もう片方からは丸みを帯びたかんざしの葉をドーム状に切ります(波線が出るまで縁が焦げている部分を伸ばします)。
  • 底は糸で一緒に引っ張られます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

花を組み立てる

最終段階にはある程度のスキルが必要です.

  • 必要なサイズの段ボールの円を適切な色合いの布で貼り付けます。
  • つぼみは接着剤ベースに固定されています(接着剤ガンを使用することをお勧めします)。
  • 完成した花をメカニズムに接続します。
  • 花びらを接着剤または糸で輪に集めます。
  • 下から葉を取り付けます。
  • サイズに合わせてビーズまたはボタンでコアを飾ります.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

日本のヘアジュエリーを簡単に作るには、次の簡単なルールに従ってください。

  1. ブランクを糸またはピンで固定すると、接着時にクリープしなくなります.
  2. グルーガンを使用してください、それは生地を汚しません.
  3. ヘアスプレーは花が「形を保つ」のに役立ちます.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

バラ、菊、カモミール「ケンザシ産」はどんな工芸品にも飾ることができます。フラワーアレンジメントは、髪のヘッドバンド、くし、ワニを飾るのに最適です.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

また、ビジネス環境では、白黒のビーム用のゴムバンドが適切です。.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

マスタークラス「自分の手で髪の毛のヘアピンを作る方法」ビデオを見る.

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ビデオ:日曜大工のかんざしヘアピン

かんざしの花のお手入れ方法?

サテンリボンの花は慎重に処理する必要があります。ほこりっぽくなると、見た目が色あせて空っぽになります。そのため、かんざし製品は、ふた付きの棺や箱に入れておくことをお勧めします。耐摩耗性を高めるために、強力なホールドヘアスプレーで花をコーティングすることができます。.

あなたはできるだけ慎重に製品を扱う必要があります。個々の要素を引っ張ったり、力を加えたり、長時間雨の中にいる必要はありません。湿気の影響下で、リボンのペイントが変化する可能性があることを覚えておく必要があります.

サテンリボンの花のほこりは、シャンプーを使った手洗いで取り除きます。粉末はそのような目的にはお勧めできません。綿棒で手の届きにくい場所の汚れやほこりを取り除くことができます.

創造性のためのアイデア

かんざし技法を使って花を作る中心となるのは、鋭い花びらと丸い花びらの2種類です。これらの要素のあらゆる種類のバリエーションを作成することにより、まったく異なる工芸品を作ることができます。鋭い花びらは穴があってもなくてもかまいません。また、どのタイプでも簡単に2倍、さらには3倍にすることができます。.

あなたが豊かな想像力を持っているならば、あらゆる好みのために美しい製品を作ることは難しいことではありません。.

サテンリボンから新年のかんざしヘアピンのアイデア

かんざしの針仕事技術は、日本と中国の住民から私たちに移行しました。この種の芸術は、これらの州の女の子の間で非常に人気があります。花は、お祭りの衣装や部屋のお祝いの装飾のための追加の装飾として使用されます。実行テクニックは一見非常に複雑に見えますが、非常に美しく、異なっています。ただし、オリジナルの花を作るのはかなり簡単です。.

材料とツール:

  • いくつかの色合いのサテン生地。
  • 鉛筆;
  • ルーラー;
  • はさみ;
  • 感じた;
  • のり;
  • 髪留め;
  • ライター;
  • 装飾用のビーズまたはラインストーン.

生地からさまざまな長さのストリップを切り取ります。特定の色合いのブランクは、同じパラメーターを持っている必要があります。各部分から液滴を形成します。両端を重ねます。安全上の注意を守り、ライターで軽く燃やしてください。これは、チップが互いに固定されるようにするために必要です。.異なる長さのストリップをカットします

注意:より快適な作業のために、端は目に見えないもので固定することができ、その後でのみ焼灼することができます。このアクションは、火傷の可能性を回避するのに役立ちます。.

小さな花びらを大きなブランクに挿入して燃やします。残りの詳細も同じように配置します。花びらの準備ができました。花の残りの部分を作成するときも、同じように動作します。花の主な要素は準備ができています.小さな花びらを大きなブランクに挿入して燃やします。

フェルトから小さな円形のベースを切り取ります。花びらを周囲に約1センチの距離でそっと接着します。 2番目のレイヤーはわずかにシフトする必要があります。そうすれば、花はより青々とボリュームのあるものになります。したがって、3つの行を接着します.花の形を作る

石の土台の準備に移りましょう。これを行うには、明るい色合いのリボン(たとえば、レモンやピンク)から小さな同じ正方形を切り取ります。各要素を斜めに折り曲げて長方形を形成します。サイドエンドを互いに折り、ライターで燃やします。一種のボートになります.明るい色合いのリボンから小さな同一の正方形を切り取ります

注:ボートを形成するとき、それは底に余分な布の小片を形成する可能性があります。はさみでそれを取り除く.

花びらをベースとなる小さな布の円にしっかりと接着します。中央に大きな石やブローチを置きます。装飾は接着剤または糸を使用して取り付けることができます。得られた花をメインの事前に準備された製品の中央に接着します.中央に大きな石やブローチを置きます。

かんざし技術で装飾された完成品は、このバージョンのままにすることも、追加で装飾することもできます。たとえば、錦織の断片は草を模倣して花を飾ることができます。これを行うには、マテリアルからいくつかの短いセグメントを切り取ります。根元に届かず、繊維で丁寧に分解します。それをメインの花の中心に接着し、花全体に繊維を注意深く分配します。上に石で要素を接着します.それをメインの花の中心に接着し、花全体に繊維を注意深く分配します。

ヒント:錦織がしわくちゃになるのを防ぐために、土台は火で焦がす必要があります.

最下層を飾るには、明るい色の花びらが適しています。装飾に加えて、フェルトで作られたベースを隠すのに役立ちます。サテン素材から同じサイズのひし形を切り取ります。フィギュアはシーミー側に配置します。両端が正確に中央にドッキングし、花の領域全体に均等に配置されていることを確認してください。すべてのコンポーネントは慎重に接着されています。最後に、完成した花を前もって準備したヘアピンに取り付けます.後ろの花

ヘアジュエリー写真

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

美しいヘアジュエリー-写真の例

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ヘアジュエリー:ステップバイステップの説明と簡単なジュエリーオプション

ビデオ:DIYのお祝いヘアクリップ。かんざしヘアクリップ

推奨事項

  • かんざしを作るときは、すべての要素を片側に折り、均一になるようにします。
  • 正方形から花びらを折りたたむときは、処理されたエッジが上下両方になるように素材を取ります。
  • エッジをどのように燃やしても-材料を炎の根元に持ってきてください。そうしないと、単にパーツが台無しになります。.