DIYリボンフラワーステップバイステップ写真MK

造花は、デザイン作業でますます人気が高まっています。これは、コストが安く、見た目も美しく、そのような花の世話をするだけで十分であるという事実によるものです。自分の手でウェブサイトのこの記事では、私たちはあなたに作る方法を教えます オリジナルリボンフラワー, バッグ、Tシャツ、ヘアクリップを飾ります。マスタークラスのセレクションを使用すると、さまざまなテクニックをすばやく習得し、自分でインテリアや服を飾ることができます。.

参照:自分の手でサテンリボンから花を作る方法

マスタークラスのセレクションを使用すると、さまざまなテクニックをすばやく習得し、自分でインテリアや服を飾ることができます。

リボンフラワー-オリジナルデコレーション

花を作るためには、7つの等しい長さの幅の広いリボンが必要になります。まず、各セグメントを水平方向に半分に折り、次に垂直方向に折りたたむ必要があります.

まず、テープの各部分を水平方向に半分に折り、次に垂直方向に折りたたむ必要があります。

その結果、花びらの形をしたブランクになります。それぞれのブランクを下から縫い、一輪の花に輪になって縫います。糸を抜くことができるように、下縫いで縫います.

リボンフラワー-オリジナルデコレーション

花びらがすべて縫われたら、糸を引き始めます。その結果、花びらに凹凸ができ、花が自然に見えるようになります。.

自分の手で花を作り、作品の写真を段階的に作成します

次に、花の中心となるビーズまたはボタンを花の中心に接着する必要があります。テープから自分で作ることもできます。.

リボンの花の準備ができたら、それがどのように衣服に固定されるかを理解する必要があります。

花の準備ができたら、それがどのように衣服に固定されるかを理解する必要があります。これを行うには、フェルトサークルを継ぎ目のある側に接着し、ピンをそれに接着します。花をどこかに吊るしたい場合は、継ぎ目のある側からテープに接着または縫い付けます。リボンの造花は、ゴムバンドやヘアクリップに縫い付けたり、グルーガンで接着したりすることもできます。.

リボンから花を作る簡単なマスタークラスは、大人も子供も自分の手で美しいジュエリーやアクセサリーを作るのに役立ちます。配色を組み合わせたり、花びらの形を変えたりすると、新しい構図が得られます.