フロスブレスレット、自分でそれを行う方法

自分たちの手でお土産を作ります。この記事は、古いブレスレットを美しくするのに役立ちます。夏や休日のブレスレットに変えることができます。デンタルフロスの糸を使って手作りのブレスレットを作りました。これを行うために、あなたは多額のお金を投資する必要はありません、そして結果はあなたがあなた自身を身に着けるか、あなたのガールフレンドへの贈り物として提示することができる新しい宝石になります。.

それを作るためにあなたは必要になるでしょう:

それを作るためにあなたは必要になるでしょう:

– 色とりどりのフロス糸

– ブレスレット-粗い織りで作られたチェーン。それは、単純な宝石または貴金属(金または銀)である可能性があります。

– 2つの見えない

– はさみ

糸フロスから日曜大工のブレスレットを織ります糸で作られたブレスレット

フロスブレスレットの織り方のステップバイステップの説明:

  • 異なる色のフロスの糸を同じ数の糸で2つの部分に分割します

異なる色のフロスの糸を同じ数の糸で2つの部分に分割します

  • 次に、それぞれの不可視性を修正します。これにより、穀物の糸通しが容易になります。チェーン。一方の端で束を結び目に結び、もう一方の端で目に見えない人がいるところで、ピグテールを織り、ブレスレットに接続します。ブレスレットの終わりに達するまで、以下同様です。.

フロスブレスレットの織り方のステップバイステップの説明:

  • それがすべて終わった後、私たちはすべてを結び目で固定し、はさみで余分な部分を切り取ります。作られたすべてのものと組み合わせて、ブレスレットは虹に似ています.

チェーン付き編組スレッドブレスレット

この方法は、ネックレスや足首のブレスレットなどの他のアイテムを飾るのにも最適です。そしてその結果は珍しく魅力的です.