日曜大工かんざしヘアピン

あなたの美しいカールと髪を整然と保つために、あなたは通常のヘアピンだけでなく、特別なヘアクリップも使うべきです。そして、あなたはそれらを自分で作ることができます。それらを作るための手順は非常に興味深くそして刺激的です。そして、それはあなたに長くはかからないでしょう.

ヘアクリップの作り方

この記事を読むと、自分の手でヘアクリップを作成する方法を学ぶことができます。結局のところ、これは初心者のための指示があるところです。その結果、あなたはそれらを非常に迅速に作る方法を学ぶことができます。まず、最も単純なオプションから始めて、単純な要素を使用する必要があります。たとえば、単純なヘアタイの作成を開始できます。.

接着剤の助けを借りて、ビーズ、ラインストーン、リボン、そして小さなミニチュアオブジェクトでゴムバンドを飾ることができます。自宅では、基本的に、さまざまな即興の素材でやっていくことができます。.

したがって、たとえば、明るいサテンのブレードと大きなビーズから面白いヘアクリップを作成できます。準備したブランクは、髪にくっつくことができるようにベースに取り付ける必要があります。また、装飾はあらゆる種類のクリップとフープに固定できます。.

ヘアクリップを作成するには、次の材料が必要になります。

  • 花の中心(ビーズ、石、ボタン、ブレード).
  • 装飾的な要素.
  • 将来のヘアクリップのベース.
  • さまざまな幅のサテンリボン.
  • 葉、草、円錐形、つぼみの形の要素.
  • 色とりどりのブレード.
  • 装飾的な要素.
  • 担当者とオーガンザのストリップ.
  • コード.
  • ビーズ.

そして、主要なデバイスとして、あなたは手元に持っている必要があります:

  • ピンセット.
  • 通常の接着剤と接着剤銃.
  • 丸ペンチ.
  • かぎ針編みのフック.
  • 様々な針.
  • センチメートル.
  • 小さなペンチ.

ヘアピンのベース.

あなたの工芸品が何であるかに応じて、あなたはそれの基礎を選ぶべきです。それらは次のとおりです。

  • 自動固定機構付き。彼は大量の髪に耐えることができるでしょう、そしてこの宝石の装飾はあなたからの大きな構成を必要とします。彼女は大きな構造物を隠すことができるようになります.
  • 小さなストランドを修正する不可視としてのクリッククラック.
  • 花輪とフープ.

ここで必要なもの:

  • 通常の生地織りやビーズで飾ることができる高品質の金属製のスタッド.
  • 特別なフレーム、プラットフォーム、フレームを備えた特別なブランク.
  • 古いヘアクリップからの金属ベース.

かんざしの花を作るためのステップバイステップの説明:

手作りのヘアクリップは、通常、次のようなかんざし技法を使用して実行されます。

  • 2つの色合いのブレードを準備します。それらの幅は4と5センチメートルでなければなりません。 5×5cmの幅の広いストリップから8つの正方形を切り取る必要があります。細いコードを使用して、4 * 4cmのピースを13個作成する必要があります.
  • 小さな部分は斜めに折りたたむ必要があり、この手順を2回繰り返す必要があります。次に、エッジをトリミングします。ライターの助けを借りて、生地がクリープしないように端を燃やす必要があります。この方法でさらに13枚の花びらを作成する必要があります。.
  • 作られた葉は、花が形成されるように糸に植える必要があります。この構造を固定するために、同じ色のテープから小さな円を切り取り、製品の継ぎ目のある側に接着する必要があります。.
  • 次に、異なる色の8枚の花びらの次の層を作成する必要があります。.
  • 接着剤を使用して、2つの花を接着する必要があります.
  • 次に、真ん中を配置する必要があります。これを行うには、セントに大きなビーズを貼り付けます。.
  • そして、この作業の最後に、結果のコンポジションを自動クランプまたはフープに取り付けます.

自分の手でヘアクリップを撮る写真自分の手でヘアクリップを作る方法写真

初心者のためのサテンリボンのユリ

私たちの記事では、美しいヘアクリップのみを紹介しています。自分の手で作るのは難しくありません。別のヘアクリップについては、次の材料が必要になります。

  • ワイヤー.
  • 布接着剤.
  • 幅5cmのサテンリボン.
  • 鉄.
  • キャンドル.
  • 粘着性の蜘蛛の巣.

ステップバイステップの製造技術:

葉を7センチの長さにするには、テープを14cmにカットする必要があります.

  1. 次に、ブレードを半分に折り、クモの巣と一緒に幅全体の半分の1つにワイヤーを配置する必要があります。そして花びらの中央に金属部分を入れます.
  2. リボンの両方の部分が互いにしっかりとくっつくことができるように、残りの半分はアイロンで覆われ、アイロンがけされなければなりません。.
  3. 次に、葉に形を与える必要があります。これを行うには、前に準備したテンプレートに従ってヒントを切り取ります。.
  4. 花びらの縁を処理してわずかにうねりを与えるには、キャンドルで燃やし、手で同時に伸ばします。.
  5. そして、主な製品が作られているのと同じリボンを使用して、クラフトの基礎を準備します.
  6. 次に、3枚2列の接着剤で葉をベースに接着する必要があります.
  7. 花びらがワイヤーに取り付けられているため、必要な構成を簡単に与えることができます。.

マスタークラス:かんざしの薔薇

オリジナルのヘアクリップが必要な場合は、自分で作成できます。これが、写真とステップバイステップの説明がある理由です。さらに、かんざし技法を使用して作られた面白い形のバラを作る方法が提示されます:

  • あなたは幅の広いリボンを取り、それを正方形に切り、ライターで端を非常に注意深く燃やす必要があります.
  • ワークを斜めに折ります.
  • 完成した三角形から、2つの角を3番目の角まで包み、鋭い端をはさみで切り取り、楕円形にする必要があります。次に、それらを修正し、ライターで各コーナーを燃やすのは面倒です.
  • したがって、1枚の花びらを取得する必要があります。バラを手に入れるには、15〜25個のパーツを作るのがベストです.
  • 次に、シートを滑らかな表面に裏返す必要があります。これが製品のフロント部分になります.
  • 花の最初の花びらをチューブに丸め、接着剤を使用して、次のブランクを取り付けます。.
  • 後続の各リーフは、前のリーフの1/3に重ね合わせる必要があります。.

日曜大工かんざしヘアピン

その後、すべてのパーツを接着し、エッジが焦げたリボンで作られた小さな円を内側から外側に接着する必要があります.

日曜大工かんざしforget-me-nots

かんざし技法を使って、美しい忘れな草を段階的に作成します。

  • まず、幅2.5cmの青いリボンを取る必要があります.
  • 次に、5センチメートルをセグメントにマークアウトし、ヒントを焦がす必要があります.
  • 花序を作るには、5つの部分が必要です.
  • 最初の正方形は斜めに折りたたむ必要があります.
  • 縫い目で-針を前方に、あなたが持っているワークピースの両面を縫う必要があります.
  • 次に、スレッドでプルオフする必要があります。あなたは花びらの1つを持っている必要があります。.
  • このスレッドでは、さらに4枚の花びらを作成する必要があります。製造の最後に、将来の忘れな草の最初と最後の部分を縫い、糸をしっかりと引っ張る必要があります.
  • 製品の中央にビーズを取り付ける必要があります.

日曜大工かんざしヘアピン

リボンとビーズからのカモミール

自分の手でヘアクリップを作成する方法がわからない場合は、写真が表示され、手順を追った説明が表示されます。したがって、次の資料が必要です。

  • 直径2.5cmのフェルト.
  • サテンホワイトリボン0.5cm.
  • のり.
  • 黄色いビーズ.
  • さまざまなデバイス.

製造技術:

  1. まず、ブレードを8センチメートルの24の部分にスカウトする必要があります.
  2. 各セグメントは、反対側で半分内側に折りたたむ必要があり、指の助けを借りて中央に折り目を形成します.
  3. 次に、ストリップの一方の端をもう一方の端に置き、キャンドルの上で溶かす必要があります.
  4. 8枚の花びらの最初の層はフェルトベースに上向きに接着する必要があります.
  5. 上から、最初の葉の間に2列目を8個ずつ接着し、ブランクを中央に移動させます。.
  6. 8枚の最後の層は、カモミールの底の下に接着する必要があります.
  7. ワークピースの中心に接着剤を塗布し、円を描くように分散させます。次に、黄色いビーズを上に振りかけ、10分間乾燥させます。.

ピンセットを使用して、少し丸みを帯びて形状を修正する必要があります。次に、製品を裏返します。この場合、余分なビーズが飛び散ります。製品を5分間置いてから、真ん中で円形に成形します。.

フォーミランのヘアピンは自分でマスタークラスを行う

3種類の花びらのかんざしヘアピン

DIY製造技術:

この作品の最初のステップは、桃色のリボンを取り、幅5センチメートルで22の正方形にカットすることです。.

4センチの白いテープは6つの同じ部分にカットする必要があります.

大きな丸い花びらの形を作るには、黄赤色のブランクを三角形の形に曲げます。そのエッジは上に曲げる必要があり、ひし形を形成します。次に、ひし形を半分に曲げ、ピンセットで端をつかむ必要があります。ライターで端を少し切り取ります。製品の底をカットし、カットを同じ方法ではんだ付けする必要があります。したがって、6つのパーツを作成する必要があります。.

小さな楕円形の葉を形成できるようにするには、2つの正方形(1つは小さく、もう1つは大きい)を取り、それらを斜めに半分に曲げてから、一緒に折りたたむ必要があります。次に、形成された三角形の角を上に下げる必要があります。得られたひし形は半分に曲げて、ピンセットで端をつかむ必要があります.

次に、すべての層が接続できるように、端を切り落とす必要があります。次に、ライターでセクションをはんだ付けする必要があります。次に、底をトリミングし、両端も融合します。これらのブランクを6つ作成する必要があります。.

鋭い花びらを作るには、大きな正方形を取り、斜めに曲げます。これで三角形ができたはずです。次に、この部分を半分に2回折ります。あなたは小さな三角形で終わるはずです。次に、エッジをカットし、カットをはんだ付けします。次に、葉の底をわずかにトリミングし、ライターを使用してエッジを処理する必要があります。このようにして、10個のピース​​を作成する必要があります.

次に、丸い葉の最下層を収集する必要があります。また、上層は二重の楕円形のブランクから組み立てる必要があります.

これらの2つの部分を接着剤で接続します。製品の真ん中にビーズを取り付けます.

コーナーでは、2つの尖った緑色のコーナーを接着する必要があります。そしてそれらの間にあなたは3番目の花びらを接着する必要があります。同様に、これらの手順を繰り返す必要があります。.

ヘアピンのベースを包みます。これを行うには、幅の広いリボン(5cm)を取り、長方形を切ります。幅と長さは自動髪留めの2倍のサイズにする必要があります。次に、ライターでパーツのセクションを燃やし、接着剤でグリースを塗り、それに沿って接着する必要があります。結果として得られるストリップは、金属ベースを一周する必要があります

花の土台を作るには、長さ8センチの桃色のピースを用意し、接着剤で半分につなぐ必要があります。あなたが作った正方形から円を切り取ります。その直径は3cmでなければなりません。エッジも歌う必要があります.

ヘアピンを組み立てるには、作ったベースを花に接着する必要があります。完成した装飾は、製品の中央に取り付ける必要があります。すべての面で、5つの尖った花びらのシートを接着する必要があります.

女子高生の弓:人気のあるオプション

女子学生のための弓のオプション:

マルチカラー、2層.

チュールから.

蝶の形で.

レースまたは水玉模様の黒と白.

夜の装飾.

色の縞模様から作られたトンボ.

女子学生のための弓のオプション:

2色の弓を作るには、次のものが必要です。

  • スレッド.
  • 選択した色のいずれかの薄いシュレッド.
  • 幅の異なる2つのサテン色のリボン.

段階的な生産:

  • 広い三つ編みを取ります。最初に3層のベースを形成する必要があります。この作業では、直径を選択し、テープを3回転均等に巻く必要があります。真ん中は糸で留める必要があります.
  • アッパーボウは2つの層で構成されている必要があり、それらは上下に配置されます。真ん中で、リボンの端を固定し、2層で一緒に結ぶ必要があります.
  • 完成品は、2層のブランク、3層のベース、2つの細い吊り下げストライプで構成されている必要があります.
  • 形成するには、花びらを重ねて、密なブレードで結ぶ必要があります.
  • 得られたジュエリーは、ヘアピンまたは目に見えないものを使用して髪に取り付けることができます.

初心者のためのDIYヘアクリップ

サテンリボンヘアピンの作り方

今日、手作りのかんざしヘアピンは非常に人気があります。したがって、あなたもあなたの手を試すことができます。.

日曜大工かんざしヘアピン

ステップバイステップの製造:

まず、6.5cmの断片にカットする必要があります。ダークピースの白いテープ1.5mと明るいポイントの黒いテープ1.1m.

花序を1つ作成するには、8枚の黒い花びらと11枚の白い花びらを作成する必要があります。.

  • 葉を作るために、真ん中の角度でブレードを曲げます.
  • 次に、もう一度曲げる必要があります。あなたは均一な三角形で終わるはずです。.
  • それを修正するには、ライターで花びらの根元を燃やします.
  • 1つのチップの下部から折り目を付ける必要があり、次に2番目のチップを折ります。.
  • あなたは多くの詳細を持っている必要があります。.
  • フェルトの輪に飾りを集めるのが一番です.

フォーミランのヘアピンは自分でマスタークラスを行うヘアクリップ自分でやる写真ヘアクリップ自分でやる写真

  • 最初の層は暗く、次の2つの層は明るいはずです.
  • 次に、フェルトの円を1つ取り、その上に2つの切り込みを入れ、接着剤でゴムバンドを布地に取り付けます。
  • 次に、花とベースを接着する必要があります.

革のヘアピン:花

革でとった花は、布の花と同じように、この素​​材から花びらを切り取り、ライターで加工する必要があります。三角形の断面を持つ特別な針を使用して革の葉を収集するのが最善です。.

バラを作るには、まず長方形の革を2つの部分に分割し、中央に波状の縦方向の切り込みを入れる必要があります。作られた各花びらは、完成したパターンとして機能します。波状のエッジは火で処理する必要があります。これにより、バラのボリュームが増加します。次に、得られたパターンをタイトなチューブに巻き上げ、ストレートカットの側面から見えないステッチで固定する必要があります.

ジーンズの花

ジーンズから花を作るためのステップバイステップのテクニック:

  1. まず、紙で小さな花を作り、それに基づいて同様のテンプレートを準備し、毎回0.4〜05cmずつ増やします。.
  2. 次に、パターンに従ってブランクをカットする必要があります。.
  3. 次に、パーツを重ね合わせる必要があります。あなたは最大のものから始めるべきです。ワークピースの中心はボタンでマークする必要があります。ジーンズで作られたヘアクリップはとても簡単に作れます。ヘアピンをビーズで飾ることをお勧めします.
  4. 太い針ですべての層を同時に縫います。.
  5. ヘアクリップの中央は、必要に応じてカスタマイズできます。.
  6. 得られた製品に水を軽く振りかける必要があります.

フォーミランのヘアピンは自分でマスタークラスを行う

フォーミランの花のヘアピン

それでは、自分の手でフォーミランからヘアピンを作る方法について話しましょう。さらに、興味深いマスタークラスが提供されます。ヘアピンは、フォーミランなどの素材を使って自分で作ることができます。以下に、バラを作る詳細な例を示します。

  1. まず、段ボールを用意し、そこからサイズの異なる2つのテンプレートを切り取る必要があります。この場合の花びらの構成は同じである必要があります.
  2. 次に、テンプレートにつまようじを付けて、フォームリンを丸で囲みます。5つの小さなパーツと大きなパーツがあります。そして、すべてをカットします.
  3. 各ワークピースは、エッジを引っ張ってアイロンと波状に移動する必要があります.
  4. 次に、ホイルから円を丸めて、その周りに1枚の小さな葉を円錐で包む必要があります。のり.
  5. 残りの小さなパーツから未来のバラのつぼみを作ります。大きな部分は上に接着する必要があり、エッジに鉄でうねりを与えます.
  6. 元の素材から、6枚の緑の葉を切り取り、アイロンの端に立てかけて、バラに接着する必要があります。.

自分の手で美しいヘアクリップ

ヘアクリップの装飾

ヘアピンの装飾要素は、さまざまな素材で装飾できます。

  • 羽毛.
  • 生地.
  • 肌.
  • 木製の要素.
  • プラスチック.
  • ビーズ.
  • リボン.
  • ヘアピン.
  • 金属製品.

ビーズ、ビーズ、ラインストーンで作られたジュエリーのセンターピース

真ん中を作るには、ビーズから中央に少量の接着剤を塗り、その上にビーズを均等に振りかける必要があります。余分なものは取り除く必要があります。完成したビードヒルにもう少し接着剤を塗布し、必要に応じてラッパを追加する必要があります。ワークを数分間放置し、手で形を整えます。ビーズの中心には、同じサイズの6つの要素を糸で締めます。中央にもう1つ取り付ける必要があります。ベースには、フェルトの小さな円を作り、それにブランクを取り付ける必要があります。丸い生地のベースにラインストーンを縫うか、接着剤で貼り付けることができます。.

ビーズとワイヤーの装飾

美しいビーズの花輪を作成するには、次のものが必要になります。

  • ビーズ.
  • サテンブレード.
  • はさみ.
  • 細線と太線.

自分の手で美しいヘアクリップ

作業のステップバイステップの順序:

  1. 細い金属コードの真ん中までラッパを付ける必要があります.
  2. ワイヤーは半分に折り、両端が10cmになるようにカットする必要があります.
  3. 同様に、いくつかの詳細を作成する必要があります。.
  4. リングは太いワイヤーで形成する必要があります。そのサイズは、頭の直径と同じである必要があります。次に、花輪の形で結果の円の周りに事前に準備されたワイヤーブランクを織り込む必要があります.

マスキングワイヤーの隙間をテープで包むことができます.

あなたの仕事でこのテクニックを使用して、あなたはビーズでどんなワークピースでも飾ることができます。また、ホタテやヘアピンはフレームとして使用できます。多くの人がこれらの美しい自家製ジュエリーを結婚式のアクセサリーとして選びます。.

手作りのヘアクリップは非常に独創的でスタイリッシュなジュエリーです。彼らはあなたの個性を強調するだけでなく、独占性も強調するのに役立ちます。形が面白いジュエリーを作る上で最も重要なことは、さまざまなアイデアを使って絶えず実験することを恐れないことです。.