リンゴの木のお手入れ方法。庭でリンゴの木を育てて世話をするためのルール

リンゴの木は、世界中で美味しくて健康的な果物を持つ最も人気があり、愛されている果樹です。収穫量の点で他の果樹の中で第1位です。リンゴには有用な物質が大量に含まれており、癒しと薬効があります。これらの栄養価の高い果物を毎日摂取することで、体の毒素を浄化し、不足している鉄分を補給することができます。.

基本的なリンゴの木の手入れ

リンゴの木が高品質で豊作をもたらすためには、毎年、果樹の世話をする必要があります。.

予防的治療

治療は季節に2回行うことをお勧めします。最初の手順は春に行われ、樹木に出芽が始まり、2番目の手順は収穫後です。害虫や様々な病気の予防として必要です。.

水やり

リンゴの木は夏と秋の季節を通して灌漑されます。

リンゴの木は夏と秋の季節を通して灌漑されます。それらは特に暑くて乾燥した天候で必要とされます。経験豊富な庭師は、文化の発展に特に重要な吸引根がそこにあるので、幹の近くではなく、樹冠に沿って木に水をやることをお勧めします。.

トップドレッシング

複雑なトップドレッシングは、3週間ごとに、根のやけどを防ぐために湿った土壌にのみ適用されます.

アリの戦い

アリはアブラムシを広めるのを助けます。リンゴの木の上部に侵入しないようにするには、トランクを幅約40 cmのベルトの形で、石油ゼリーやその他の粘着性物質を染み込ませた材料(段ボール、布など)で結ぶ必要があります。.

トランクの白塗り

白塗りは、春先の樹幹を急激な温度変化や表面のひび割れから保護するため、秋(厳しい寒さが始まる前)に必要です。.

果樹をきちんと手入れする方法(動画)

果樹をきちんと手入れする方法果樹をきちんと手入れする方法